明治チョコレート効果カカオ72%

子供のオヤツとして適しているお菓子を探す毎日ですが、なかなか苦戦しています。

 

まず油だけを見ても、スーパーのお菓子を虱潰しに確認していくと愕然とします。

うちの子が好んで食べそうなお菓子のほとんどに何らかの「植物油脂」が入ったものばかりです。

 

では和菓子がいいのでは・・・と思っても子供は和菓子はあまり好きではありません。

 

そして油だけを気にしていると他の添加物は?ってなります。

 

手作りで毎日子供のオヤツを作るのはすぐに限界がきそうだし、第一妙なモノを作ってしまえば子供からのクレームが必須です。

 

そもそも甘いお菓子を日々食べさせるのはどうなの???とか、もうドツボにハマっていくばかりです。

 

現在小学生であるうちの子は、まあ甘党といっていいと思います。

 

しかし甘ければいいというわけではなく、程よく甘いものを数種類と一つのしょっぱいものを一回のオヤツタイムで食べたいといったタイプです。

 

例えば、チョコレート1~2個、チョコレートクッキー1~2枚、じゃがりこを少しといった感じ。

 

お気づきの方もいると思いますが、チョコレート率が高いです。

 

うちの子は私に似たのかチョコレートが大好きなのです。

しかし母(私)のようにミルクの甘いチョコレートよりも若干ほろ苦いタイプの方を好みます。

 

だったらこれはつまり高カカオチョコレートを購入すればいいではないか!

 

70%以上の高カカオチョコレートなら、余計な植物油脂は入っていないし子供の好みとピッタリです。

 

でもそう簡単にはいかないのが世の常。

 

高カカオチョコレートは比較的価格が高いですよね。

オヤツは毎日のことですから、あまり高いものは家計を圧迫します。

 

もし一かけらのチョコレートだけでいいというなら問題ないのですが・・・。

 

明治チョコレート効果72%を開封したところ

 

例えば今回購入した明治のチョコレート効果カカオ72%。

26個入りで380円程度で購入しました。

 

つまり一つ15円くらい。

 

これだけ考えると「なんだ~安いじゃん」って思うのですが、その他のお菓子を含めて総合的に判断すると、今までより少し経費がかかっていくのかなって思います。

 

あ、でも私がお菓子を食べなくなったのでそんなに変わりないかも・・・。

 

とにかくチョコレート好きの子供が毎日のように食べるわけですから、それだけでも質の良いものに変更していくっていうのはきっと無駄にはならないはず。

 

高カカオチョコレートも食べすぎはよくないので一日1~2個って感じでしょうかね。

 

今までふざけたチョコレート菓子(あ、暴言か!?)も食べさせていたけれど、もちろん100%それらをやめるのは時間がかかると思うけれど、でも何かを変えていくというのは良いことなんだと信じます。

 

まずは行動あるのみ!

 

ちなみに以前もどこかで書いたかもしれませんが、明治チョコレート効果72%の原材料とカロリーはこちら。

 

明治チョコレート効果72%の原材料名

 

明治チョコレート効果72%のカロリー

 

28kcalだから2個食べても56kcalってことで、とくに食べ過ぎにはならないですよね。

 

脂質はココアバター。

 

カカオポリフェノールもとれるし、まあ変なモノを食べさせるよりはいいのではないでしょうか。

量さえ気を付ければですが。

 

子供のオヤツ、あまり神経質になり過ぎないことも大事だと思いますが、少しづつ良さそうなものに替えていきたいと思っています。

 

参考記事

明治ミルクチョコレートに植物油脂が入っていないワケ

高カカオチョコレートの油脂成分を見てみる