2017年04月の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

月別:2017年04月

やっぱりトマトとモッツァレラチーズにオリーブオイルは王道

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ

オリーブオイルを使ったレシピはたくさんありますが、個人的にはやっぱりできるだけシンプルにオリーブオイルの風味を楽しめるものが好きです。

 

そして何と言ってもオリーブオイルとピッタリなのはトマト。

この組み合わせは間違いないと思います。

 

そこで今回は原点(?)に立ち返って、エキストラバージンが香るトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼを作ってみました。

 

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼのレシピ

 

我が家で作る「トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・トマト・・・1~2個(大きさによって調整)

・モッツァレラチーズ・・・1袋

・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量

・塩・・・適量

・ドライバジル・・・適量

・バジルの葉・・・あればお好みで

 

作り方

 

1.トマトとモッツァレラチーズを、幅をそろえて薄めにスライスします。

(うちではだいたい5mmくらいにしています)

 

トマトのスライス

 

 

2.お皿にトマトとモッツァレラチーズを交互に並べます。

 

トマトとモッツァレラチーズを交互に並べる

 

 

3.塩を振りかけ、オリーブオイルを回しかけます。

最後にドライバジルを散らしてできあがり。

バジルの生の葉がある場合は乗せてください。

 

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼのアップ

 

トマトやモッツァレラチーズは同じ厚さにスライスして並べるとキレイですが、一口大のさいの目に切ってもいいと思います。

 

以前一口サイズのモッツァレラチーズを買った時は、ミニトマトを半分にカットしたものと合わせてみました。

 

この辺は臨機応変にどうぞ。

 

また塩に関してはマジックソルトのように味のついたものでもOK。

 

我が家ではシンプルな塩(ただしできればミネラルが多く美味しい塩)だけで、オリーブオイルとバジルの風味を引き立てるのが好きです。

 

市販のバジルソースもいいけれど、使う場合は植物油脂が入っているものも多いので注意してください。

 

今回使ったエキストラバージンオリーブオイルは『フシコス』

 

フシコス200g缶

 

シンプルな味の料理をワンランクもツーランクもアップさせる王道なエキストラバージンオリーブオイルです。

 

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼは材料がそろっていれば数分で作れるとびきり簡単なイタリア料理。

 

野菜とタンパク質を同時にとれるし、何と言っても美味しいです。

ぜひ良質なエキストラバージンオリーブオイルをかけて召し上がってください。

 

参考記事

【フシコス】神宿るオリーブオイルを初体験!率直にレビューしてみた

オーガニックを越えたオリーブオイル「フシコス」で作る癒しのレシピ

 

 

オーブンを使って油を減らす「鶏ももの照り焼き」

オーブンで焼いた鶏もも肉の照り焼き

うちの家族は鶏肉の照り焼きが大好き。

 

クリスマスの骨つき鶏もも肉はもちろんですが、普段から私もよく作っています。

 

先日、子供から友達と公園にピクニックに行くからお弁当を作ってと言われたので、一口大にカットしてあった鶏もも肉を少しだけとっておきました。

 

今回はこちらの鶏肉を使ってオーブンで照り焼きを作ってみました。

 

今までの照り焼きはフライパンに油を引いて作っていた

 

今まで私が作っていた鶏肉の照り焼きは、主にフライパンで作っていました。

 

油を少しだけフライパンに引いてから、皮の方を下にしてパリッと焦げ目がつくまで焼き、その後裏返しにして更に焼きます。

 

その後、一度余分な油をキッチンペーパーで取ったりするのですが、完全にとれるわけではありません。

 

この作り方は簡単だし美味しくできるのですが、フライパンの場合(たとえテフロン加工であっても)多少の油を使うことになってしまいます。

 

オーブンで油をカット!香ばしくパリッとした照り焼きに

 

そこで今回はオーブンを使って焼くことで、余計な調理用の油をカットしてみました。

 

参考にしレシピはこちら(COOKPAD)

簡単!漬けて焼くだけ*鶏もも肉の照り焼き

 

今回使う鶏肉はこちらのレシピより量が少ないので、それに合わせて調味料の量は調整しています。

 

鶏肉に下味をつける

 

ジップロックにタレと鶏肉を入れてよくもみ込みます。

 

その後、冷蔵庫で半日くらい放置してしっかりと味を染み込ませます。

できるだけ長い時間漬け込んでおいた方が美味しくなるそうです。

 

 

鶏肉をキッチンペーパーにのせる

 

鉄板にキッチンペーパーを敷いて鶏肉を置き、200度で約20分くらい焼いてみました。

 

 

焼き上がった鶏肉

 

すごく香ばしい香り!

 

一つ味見をしましたが、皮もパリッとして非常に美味しかったです。

 

フライパンで焼くとどうしても皮がグニャっとなりがちですが、オーブンですと皮も肉もほどよくしまった状態をキープできるようです。

 

これなら今度からフライパンで油を使って焼くのはやめようかなと。

 

見ての通り、キッチンペーパーにも余計な油(たぶん皮から出た?)が染み込んでくれていたので、更にヘルシーになったような気がします。

 

キッチンペーパーを敷いていれば油がなくてもくっつかないしオーブンはいいですね。

 

実は今まであまりオーブン料理は作らなかったのですが、油を削減するためにオーブンをもっと活用した方がいいのかもしれません。

 

次はレシピにも書いてあったとおり野菜も一緒に焼いてみようかなと。

 

きっと程よく水分が抜けて味の濃い美味しい野菜の付け合わせができると思います。

 

暴飲暴食・リバウンド・健康悪化~長期休暇の油のとり過ぎに注意

日本の長期休暇~ゴールデンウイーク、夏休み、お盆、正月・・・。

 

旅行に出かけたり実家に帰省したりと、日本中が楽しい雰囲気に包まれ気分の緩む時期です。

 

そんな時、つい油断してしまうのが食生活。

 

普段どれだけ油に気を付けていても、ちょっとした油断で一気に元の悪習に逆戻りしてしまう可能性を秘めた恐ろしい(!?)期間でもあります。

 

これは誰より私自身が気を付けないといけないかもしれません。

(意志が弱いので・・・)

 

旅行に行っての楽しみといえば、やっぱり「観光」とともに「食べる」ということではないでしょうか。

 

その土地じゃないと味わえないもの、これを逃すと一生食べられないかもしれないもの、これはかなりの誘惑です。

 

実家に帰れば、上げ膳据え膳、懐かしい味の手料理が待っています。

 

ごちそう

 

この状況、確固たる決意を持ってのぞまないとかなり流されるかもしれません。

 

私も以前ダイエットをしていた時に二度ほど、長期休暇中になし崩しになってしまったことがあります。

 

まあその程度の覚悟だったといってしまえばそうなのですが。

 

だって他の人が思い切り美味しいものを食べている時に1人だけ食べないでいるとどうなるか・・・。

 

これ感じ悪いよね。

 

せっかくの楽しい雰囲気ぶち壊すよね。

 

作ってくれた人に悪いしね。

 

そして何より自分が辛いよね。

(ヨダレが・・・)

 

じゃあ量を制限すればいいんじゃないの?って、その通りなのです。

 

ですが普段我慢している分、飢えた狼に子羊を与えたようになるかも。

 

つまりですね、理性がきかずタガが外れたようになるんですよ。

(まあ言い訳ですけど)

 

でもこれに関してはできることもあるわけです。

 

しっかりした心の準備もそう。

 

旅行に行くなら前もって食べる場所やメニューの下調べをしておく。

 

実家なら親にそれとなく根回しをしておくとか・・・。

 

つまりみんなの楽しい雰囲気を壊すことなく、空気を読みつつ自分のやっていること(油制限)も貫く。

 

別に油脂に気を付けている人だけではありません。

 

ダイエットをしている人でも、健康上暴飲暴食を控えている人でもその対応は同じ。

 

長期休暇というのは、その意味ではとても危ない期間であると同時に、もう一度自分の意思を確認して見つめ直せる時期でもあるのです。

 

普段制限しているものを全く食べないということではなく(もちろんそれができるのなら一番良いですが)、できるだけ量に気を付ける、もし食べてしまっても落ち着いたらしっかり軌道修正できるかどうかです。

 

軌道修正できれば勝ちですよ。

(何に対する勝利!?)

 

そういう意識だけはいつも持っておいて後は思い切り楽しみましょう。

 

人間、時には緩くなるのも必要です。

 

WAKODO「いわしせんべい」の油脂成分を見てみる

wakodo「いわしせいんべい」の外装

先日、乳幼児食(ベビーフード)の油脂成分をチェックした時、WAKODOさんの一部の幼児用お菓子に「1歳からのおやつ+DHA」というDHAが入っているシリーズがあるのを知りました。

【ベビーフード】WAKODO(和光堂)商品の油脂一覧

 

これは小学生であるうちの子のおやつにもなりえるのかどうか、今回このうちの一つ「いわしせんべい」を買ってみたので油脂成分と味のチェックをしてみたいと思います。

 

1歳からのおやつ+DHA「いわしせんべい」の油脂成分をチェック

 

WAKODO「いわしせんべい」の原材料と栄養成分を見てみたいと思います。

 

wakodo「いわしせいんべい」の原材料

 

「DHA含有精製魚油」が入っています。

いわしせんべいですが、いわしの油かどうかまでは分かりませんでした。

 

wakodo「いわしせいんべい」の栄養成分

 

一袋(6g)にDHAが4~7mg入っています。

 

数値的には微々たるものという印象ですが、他の油脂が使われていないこと、DHAが入っているだけ良しとも言えます。

 

またカルシウムが53mg、鉄が0.75mg入っているのも嬉しいポイントです。

 

取りあえずベビーフードですし、一袋の量も6gと非常に少ないのでこんなものかなあと思います。

 

「いわしせんべい」の味はどう?小学生や大人でも食べれる?

 

ベビーフードである「いわしせんべい」、乳幼児を過ぎた子供やもしくは大人でも食べて美味しいのかということを今回検証してみたいと思います。

 

というのもベビーフードのお菓子って、私も何度も食べてみたことがありますが、意外と大人でも美味しいと感じれるものがあります。

 

余計な添加物が少ないこと、塩分も控えめなこと、とりたい栄養が入っていることから、大きくなった子供や大人のオヤツにも良いのでは・・・と常日頃思っていました。

 

wakodo「いわしせいんべい」

↑いわしの形?

 

いわしせんべい、カリッとしていてとても軽いです。

味はかなり薄味、つまり塩分はやはり抑えられています。

 

その代りと言うか、いわしの風味は結構ハッキリ分かります。

魚のイヤな臭いはありません。

 

十分美味しいですが、やっぱり塩分控えめな分物足りないと感じるかな・・・。

 

うちの子は昔WAKODOさんの「小魚チップス」というお菓子が大好きだったのですが、それは大人でも美味しいと感じれる味でした。

 

WAKODOさんの公式サイトにはもう載っていないので生産中止なのかな・・・。

 

アマゾンではまだ売っているみたい(2017年4月)ですが、見ると植物油脂が入っていました。

 

当時は全然気にしていなかったので、カルシウムがとれるからとよく食べさせていました。

 

1歳からのおやつ+DHA」のいわしせんべいは小学生や大人には少し物足りない味かもしれませんが、それでもオヤツとしてはおすすめできます。

 

4袋がつながった個包装なので食べすぎの心配もなさそうです。

(一度に4袋食べても大人ならセーフ!?)

 

ちなみにうちの子にもあげてみましたが「何これ味しなくない?」と言いつつ一袋全部食べていました(笑)

 

でもその後カカオ72%のチョコレートも食べていましたが。

 

毎日だとクレームがきそうですが、時々忘れたころにあげてみようかと。

 

もしくは夫のおつまみに知らん顔で出してみようかなと思います。