2017年08月の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

月別:2017年08月

夏休みの思い出~ペンギンと魚を食べる!?

天空のペンギン

さて、長かった夏休みもいよいよ終わりです。

 

お子さんは残念がっているかもしれませんが、世のお父さん、お母さんはかなりホッとしているのではないでしょうか。

 

夏休みの短縮化を実施するところも出てきたとは言え、まだまだ長い夏休み。

 

普段できないことに挑戦したり体験できる絶好の機会と言われますが、実際はそんなに毎日充実させられるわけがありません。

 

たいていの子供はヒマをもてあまし、とは言え宿題には背を向け(?)、長い長い夏休みをなんとかこなしていきます。

 

そんな中、相手をする親御さんのストレスもかなりたまっていくのは実証済み(笑)

 

今年の我が家は夫の仕事のスケジュールと合わなかったため、旅行も中止、よって子供にとってもあまりぱっとしない夏休みとなってしまったかもしれません。

 

それでもいくつか楽しみを作ってあげようと、近場を色々と出かけてみました。

 

その一つがサンシャイン水族館。

 

こういう時、都内在住はありがたいです。

 

子供は水族館が大好きだし、特にペンギンが好きとくればサンシャイン水族館は無視できません。

 

混雑は覚悟の上。

 

取りあえず前売り券を購入し、朝早く出かけてみました。

 

しかしやはり混んでいる。

 

そりゃあ、日本全国から集まってくるだろうからね。

 

夏休みとなればさらに仕方ないでしょう。

 

ただしオープン時間に合わせていったのが良かったのか、割とスムーズに中に入ることができたと思います。

 

この日は曇り空。

 

子供とまっさきにペンギンのところへ。

 

その途中、アシカやペリカンもいたようですが、子供はほぼ無視(笑)

 

ついたところは「天空のペンギン」です。

(上記画像)

 

幸運にもポカっと最前が空いており、そこに二人で入り込みました。

 

おお!これが話題のペンギンかあ・・・。

 

確かにビル街を飛んでいると・・・見えなくもないですよね。

 

曇っていたのがちょっと残念ですが、なかなか良い一枚が撮れたと思います。

 

サンシャイン水族館のペンギン

 

こちらは草原の中を歩くケープペンギン。

 

天空のペンギンよりも、もう少し間近で見られます。

 

実にカワイイ!

 

この二つのペンギンコーナーを子供が満足するまでいったりきたりしていました。

 

その後、中の展示はサラッと流し(おいおい)、お土産コーナーでいくつかグッズを購入し、さてどうする?と聞いてみると、

 

「最後にもう一度ペンギン見る」と。

 

よほど好きなのねぇ・・・。

 

行ってみるとかなりの混雑ぶり。

 

それでも子供はなんとか順番を待ち、ねりねりと肩を入れ込み(おいおい)ペンギンを満喫しました。

 

本当はペンギンのお食事タイムやダイブするところが見られるパフォーマンスがあったのですが、そのタイミングには合わず終了。

 

それでも十分楽しかったようで、買った(ペンギンの)グッズとともにご満悦で帰宅しました。

 

ところでペンギンのエサやりは見ませんでしたが、どんな魚を食べていたのでしょうか。

 

イメージとしてはアジとかサバって感じがしますが。

 

そんなわけでその日の夕食にはサバの味噌煮を出しました。

 

「え~。今日は魚なの?」と不満顔。

 

「何言っているの?ペンギンもサバをいっぱい食べてるんだよ」と。

 

本当にサバを食べていたかは知りませんが、それを聞いた子供は少しテンションを持ち直したようです。

 

もくもくとサバを食べていました。

 

こんな感じでもっと魚を食べてくれるといいんですけどね。

 

ペンギンって魚をたくさん食べているから、やっぱり体内はオメガ3(DHA・EPA・DPA)で満たされているのでしょうか・・・。

 

いや、いかん!

 

妙な考えはやめておきます。

 

エゴマソルトなるものを発見!メロンパンに負け購入できず

エゴマソルト_1

先日、外出ついでに少し寄り道して浅草を訪れました。

 

「ものづくり体験」として友禅染め体験を開催していたので、予定外でしたが子供と一緒に行ってみることに。

 

場所は「まるごとにっぽん」。

 

墨田区の染物屋さんの職人さんが直接教えてくれるそうで、ハンカチに友禅染めを体験できるということでした。

 

ところがお財布の中が寂しい・・・。

 

一人1000円だったのですが、ここは子供のみがやることに。

 

その間に館内を少しみてまわることにしました。

 

「まるごとにっぽん」は日本全国の名産が集結しています。

 

食べ物はもちろん素晴らしい伝統工芸品なども展示・販売されていて老若男女問わず楽しめる施設。

 

1階からぶらぶらと色々なお店を眺めていたのですが、ふと広島食品のブースで発見したのが「エゴマソルト」。

 

エゴマソルト_2

 

エゴマソルトのpop

 

広島県の神石高原町産のエゴマを使用した塩です。

 

神石高原町は標高が高く水が豊富で作物がよく育つところ。

お米や農作物、そしてエゴマがよく実るそうです。

 

(それにしても「神石高原」って素敵な地名!行ってみたい~)

 

エゴマソルトの原材料n

 

山しょうや青じそも入っているということで、少し大人向けの味のようですが、山しょうが好きな私は購入してみたくなりました。

 

ところがここで問題発生。

 

それは私のお財布の中身。

 

実はここに来るちょっと前に結構な買い物をしてしまい、残りはほんのわずか。

 

こんな日に限ってカードも持ってきていないという始末。

 

更に浅草仲見世のちょい裏にあるメロンパン屋さんで美味しいメロンパンを買ってあげると子供に約束をしてしまい、ここでエゴマソルトを購入することはどうしてもできず。

 

たかだか500~600円でしたが、それすらないというこの失態。

 

私は泣く泣く(?)この場を去りました。

 

その他にも岩手のサヴァ缶にも心惹かれましたが、当然スルーする展開に。

 

サヴァ缶

 

サヴァ缶はサバのオリーブオイル漬けです。

DHA・EPAもたっぷりではないかと。

 

母としては「メロンパンなんかよりこれらの方が絶対イイ!」という心の叫びをしまい込み、約束だったメロンパンを買いにいきました。

 

それにしても友禅染め体験はとても楽しかったらしく、小学生とは思えないほどキレイに仕上げました。

(ただの親バカですな)

 

メロンパンにもご満悦。

 

まあこれはこれで良かったのでしょう。

 

どれもネットで購入できます↓

 

 

 

 

 

まるごとにっぽん

〒111-8535

東京都台東区浅草2-6-7

 

 

大豆で地道にオメガ3をとる

黒大豆

オメガ3系脂肪酸といえば、魚のDHA・EPA、そしてえごまや亜麻仁のα-リノレン酸が有名ですが、実は微量ながら色々な食べ物にも入っています。

 

今回取り上げるのは豆。

 

たくさん種類がある豆の中で、どの種類の豆にオメガ3が多いのか、またオメガ6とのバランスが良いものはどれかを検証してみたいと思います。

 

 

豆類の中では大豆製品がおすすめ!

 

日本食品標準成分表の豆類を見てみます。

 

まずは「n-3系多価不飽和脂肪酸」の欄をチェックしてみると、どの豆にもオメガ3が入っていることがわかります。

 

ただしその量はそれぞれごく微量。

 

その中で比較的多いのが「大豆」のようです。

(それでも100g中に1~2g程度です。)

 

あずき・いんげん豆・えんどう豆などは1g以下がほとんどであまり期待できません。

 

豆類から少しでもオメガ3を採りたい方はやはり大豆が、特に「炒った大豆」や「きな粉」がおすすめです。

 

大豆は加工食品が多く地道に大豆製品を食べていると知らない間にオメガ3もとっているのだと思います。

 

ただし加工するとオメガ3が減少したりオメガ6とのバランスが悪くなる傾向にあります。

 

 

オメガ6とのバランスが良いのはどれ?

 

次にオメガ6とのバランスを見てみます。

 

「オメガ3:オメガ6」の理想的な数値は1対4とか1対5と言われています。

(ただし1対1や1対2という説もあり、できるだけ差がない方がいいと思われます)

 

そこでいくつかの豆類のバランスを見てみるとおおよそですが次のような比率になっています。

 

あずき・・・1対2

いんげん豆・・・1対0.5

えんどう・・・1対7

大豆・・・1対5~6

 

オメガ6よりオメガ3が多いのは、ちょっと意外!?な「いんげん豆」です。

 

いんげん豆

 

ただしオメガ3の量そのものがかなり少ないため(100g中0.2~0.5g程度)、いんげん豆だけでオメガ3を摂取するのはなかなか大変そう。

 

大豆の比率もそれほど悪くはありませんが、加工品によっては1対10くらいまで上がってしまうものもあります。

 

また大豆といえば大豆油も有名ですね。

 

ただし大豆油はオメガ3が100g中6gなのに対しオメガ6が約50gと8倍以上になっていますので要注意です。

 

 

女性におすすめ!大豆で地道にオメガ3をとるレシピ

 

大豆を使った特に女性におすすめなレシピを一つ紹介します。

 

トーストにぬるのにぴったりな美味しいきな粉と亜麻仁油で作るペーストです。

 

材料(トースト1枚分)

きな粉・・・大さじ1杯、亜麻仁油・・・小さじ1杯、ハチミツ・・・適量

 

これらの材料を混ぜてトーストにぬるだけです。

 

きな粉と亜麻仁油とハチミツのペースト

 

ハチミツの量はお好みで。

私はちょうどトーストにぬりやすいかたさのペースト状になるようにハチミツの量を調整しています。

 

きな粉と亜麻仁油とハチミツのペーストをトーストにぬる

 

ハチミツの代りにオリゴ糖でもOK。

 

きな粉のオメガ3を亜麻仁油で更に補うという感じでしょうか。

 

ハチミツときな粉の風味で亜麻仁油のクセはほとんど気になりません。

(私が今回使ったお気に入りの亜麻仁油はこちら

 

そしてきな粉(大豆)も亜麻仁油も女性ホルモンのような働きをするポリフェノール(イソフラボンと亜麻リグナン)を含む食品ですので特に女性におすすめしたいです。

 

よかったら一度お試しください。

 

参照:日本食品標準成分表・資源に関する取組(文部科学省)

 

身体が拒否!?イワシの丸干しを食べない夫と子供

イワシの丸干し

わが家の夫と子供はいくつかの焼き魚でお腹を壊すちょっと変な体質の2人です。

油が変化?特定の焼き魚でお腹を壊す家族

 

今まで調子が悪かったのは、秋刀魚、サバ(大丈夫な時もあり)、イワシなどでしたが、久しぶりに新鮮なイワシの丸干しが手に入ったので焼いてみました。

 

ところが食べてみるどころか二人ともほとんど手も付けなかったというお話です。

 

本当に生のイワシでしたら私も少し躊躇するのですが、今回のは丸干しでした。

 

干しているのでなんとなくですが大丈夫なのではと思ってしまいました。

 

シシャモなどは普通に食べられるから。

 

しかも結婚当初はイワシの丸干しも食べたこともあったので(子供はないかも)、ちょっと実験的に買ってみようかと思いました。

 

今回購入したのは魚屋のお父さんのおすすめ品。

 

普通の丸干しですと、乾燥しているのがよく分かるシワっぽさや硬さがあると思いますが、今回のものは網で干しているため網の後がついているものの、イワシ自体はちょっと鮮度がたっぷり感じられる光沢やハリがありました。

 

しかもとても安くて家計にも優しい!

 

「ダンナのおつまみにも最高だよ!」とか「栄養満点だよ!」なんて言葉に気を良くして私は購入したのでした。

 

そして期待とともに焼いたその日の夕食。

 

今日は平日で私と子供の二人での夕食です。

 

まずは私がパクッと食べる。

 

うん!骨まバリバリ食べられるし(内臓は苦いので残した・・・)塩加減もちょうど良く油もほどよく乗って(オメガ3!)美味ではないですか。

 

さすが魚屋のお父さんが熱意をもって勧めるだけあるなと思いました。

 

しかしふと子供を見ると固まっています。

 

食べません。

 

お浸しを食べたり味噌汁をひたすら飲んでいます。

 

「イワシも美味しいよ!食べてみて」

 

さりげなく誘導してみたのですが、ついに最後まで手をつけず「食べないとダメ?」と聞いてきました。

 

「栄養があるからね。まずは一口だけ食べてみたら?美味しいよ」というと、尻尾をほんの3mmほどかじったと思ったら・・・

 

「ダメだ!ムリ!ゴメン!」と。

 

「私、イワシだけはムリだと思う」と完全拒絶宣言。

 

あまりの勢いにそれ以上は勧められず。

仕方ないので残っていたハムを出してあげました。

 

子供のイワシは私と夫で半分ずつ食べることに。

 

夜、9時を過ぎて夫が帰宅。

 

お腹が空いているはずなので、取りあえず温め直して夕食を出しました。すると・・・

 

「この魚・・・何?」と。

 

「イワシの丸干しだよ。魚屋さんのおすすめ品!」

 

ここはさすが大人。

 

神妙な顔で取りあえず一口。

そして・・・

 

「オレ、こういった骨バリバリの魚苦手・・・」と。

 

「なんだか胃もたれがしてくる、悪いけどちょっともう限界だわ」

 

食べたのは二口(たぶん)。

そこから完全拒否されました。

 

この二人、さすが親子と言えばいいのでしょうか。

 

やっぱり身体が受け付けないのでしょうか。

 

こんなことなら生のイワシを買ってきて煮ればよかった・・・。

 

イワシの煮つけ

 

煮付けなら二人とも食べられるのです。

 

そう、私が挑戦し過ぎたのがイケなかった。

 

でもここは主婦。

 

もったいないことはできないのです。

 

つまり購入したイワシの丸干しは99%くらい私のお腹に入りました。

 

きっと私の体内でイワシのオメガ3やタンパク質、そしてカルシウムが大活躍しているのではないでしょうか。

 

ほとんど全部を食べつくした私、量の多さから胃もたれぎみになりました。

 

しばらくイワシの丸干しを購入することはなさそうです。