オメガ3系オイルを日々積極的にとりたいと思っている人は多いと思います。

 

私もできるだけ毎日オメガ3をとるようにしているのですが、そのアイテムは亜麻仁油がメインです。

 

魚を食べることでDHAやEPAを十分にまかなえている人ならいいでしょう。

 

刺身

 

でも我が家ではなかなかムリ。

 

家族は体質に合わない魚があり、そもそも子供は魚嫌い。

 

そんな中、亜麻仁油やえごま油といった植物系のオメガ3オイル(α-リノレン酸)ならもっと手軽にとれるのではと思ったものの、実際にポジティブにとっているのは私のみ。

 

そのネックとなっていたのはやはり亜麻仁油の味のクセ。

 

亜麻仁油を生で食べることができない(食べようとしない)家族と加熱調理不可のため上手にレパートリーを増やせない私が原因でした。

 

私だけなら多少不味くても(笑)食べちゃうのですけど。

 

子供はまだまだ健康うんぬんより美味しいものが食べたいのは仕方ないし、夫も好みではないものはできれば食べたくないタイプ(だと思う)。

 

そんな中、今回アリーガという加熱OKな亜麻仁油が発売されたことを知って、試してみました。

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ

 

加熱には向かないと言われてきた亜麻仁油。

 

それが「加熱できる」というだけで今までの問題がクリアされるのではないかというまさかの事態。

 

つまり調理用の油に使うことによって自然と亜麻仁油がとれてしまうことになったわけです。

 

肉野菜炒め

 

アリーガは発煙点が「250℃」と高いですから、ほとんどどんな調理にも使えると思います。

 

チキンソテー

 

これにより亜麻仁油を使ったメニューのレパートリーが大幅に増加。

 

もうムリしてかけたり飲んだりする必要がなくなりそうです。

 

もういくつかの料理に使ってみたのですが、今の所これといって料理が台無しになるという自体は起きていません。

 

家族も普通に美味しいと言って食べています。

 

つまりわざわざ「実は調理用の油を変えました!」なんて宣言していないということ。

 

自然に知らないうちにオメガ3をとっている家族。

 

誰もストレスを感じることなく亜麻仁油(オメガ3)がとれるというのは嬉しいことですね。

 

もしみなさんが今までスーパーで売っている安価なサラダ油を使っていたのなら、アリーガは少し高いと感じるでしょう。

 

油なんかにお金を使うつもりはないという方もいるでしょう。

 

このあたりは人それぞれ。

 

全ての人に良質なオメガ3が必要とは限りません。

 

ただ、もし加熱にも使えるオメガ3系オイルをお探してでしたらアリーガはおススメできるのではないかなと思います。

 

取りあえず我が家ではしばらくは手放せないかも。

 

アリーガ(alligga)加熱調理可能 亜麻仁油 フラックスシードクッキングオイル 研究機関認定 GMP認証 コールドプレス 無添加 オーガニック 有機 エキストラバージン アマニオイル (250ml)

 

参考記事

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ