otomi

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

投稿者:otomi

家庭で出る食用油の廃棄方法(捨て方)おすすめはどれ?

ドラム缶(油の廃棄のイメージ)

油の廃棄に関してはそれぞれの自治体の指示にしたがってください。

 

その上で一般的で簡単な油の捨て方というものを見てみたいと思います。

 

固める

 

油を捨てる方法で一番メジャーなものは凝固剤を使う方法ではないかと思います。

 

 

基本的な使い方として、油が冷めないうちに凝固剤を投入し、冷めると油が固まるという仕組み。

 

そのまま可燃ゴミとして捨てられます。

 

油の量に対する使用目安量があるので、ケチらずにその通りに入れましょう。

 

わたしは量が少なかったのか、中途半端に固まって上手に捨てれなかった経験が複数回あります。

 

みなさん、画像のようにキレイにフライパンの形に固まってとれるのでしょうか。

(私が不器用なのか・・・)

 

でも確かに簡単だし、しっかり固まれば一番手間なくキレイに処理できそうです。

 

吸わせる

 

私が最近使ってみたのがこちら。

 

 

こちらは冷めた油に使う吸収材です。

 

吸いとるんです一個

↑こっ!これは・・・

 

冷めた油に浸すと、一個で130mlの油を吸収できるというもの。

 

吸いとるんですに油を吸わせたところ

↑なるべくたっぷりと

 

吸い取ったらビニール袋などに入れて捨てるだけです。

 

捨てる時にどうしてもポタポタとしずくが落ちてしまうのが欠点といえば欠点。

 

油の量にもよりますが、揚げ物などですとおそらく一度に複数個(5個以上の場合も)使うことになると思います。

 

家にあるものを利用する

 

上記のような商品を使わなくてもご家庭にあるアイテムで処理できる場合もあります。

 

新聞をとっているご家庭でしたら、クシャクシャにしたり破いたりして吸収性を高め、十分に冷めた油を吸わせます。

 

私もたいてい新聞紙を利用しています。

 

ただし油の海に新聞紙の島が浮くというほど油の量が多い時にはやめた方がいいかも。

 

外側は丈夫なビニール袋を二重にするなどで漏れないようにし、しっかりと縛ります。

 

縛る前に「水」も入れておくと自然発火を防げるので安心です。

 

もし牛乳をパックで購入しているご家庭でしたら、保管しておけばお金のかからない油の廃棄ができるでしょう。

 

牛乳パックの中に新聞紙を詰めて冷ました油、そして水も一緒に流し込みます。

 

牛乳パックにより油の廃棄

 

最後に牛乳パックの口をがっちり密閉します。

(布のガムテープかビニールテープがおすすめ)

 

牛乳パックの強度はなかなかですから、これが一番スマートでお金のかからない捨て方かもしれません。

 

油を捨てる時の注意点

 

当たり前ですが、面倒だからと流しから油をザっと捨てるのはNG。

 

環境を汚染しますし、排水管が劣化したり詰まったりする原因にもなります。

 

排水として流すタイプの油処理剤もあるようですが、おすすめできません。

 

【東京都消費生活総合センター「排水として流すタイプの油処理剤」(PDF)】

 

9.都民の皆さまへのお願い

「流すタイプの油処理剤」を食用油と混ぜて下水道に流すことはやめましょう。

食用油は、できるだけ使いきり、残った食用油は新聞紙等にしみ込ませるなど、ごみとして捨てるよう心がけましょう。

 

また夏場など暑い時期は自然発火のおそれもあります。

 

専用の商品を使う場合には使用方法をしっかり読む、自分で処理する場合には上記に書いた通り「水」を入れるなどの対応をした方がいいでしょう。

 

 

別の角度からの対処法

 

揚げ物などの場合、油はある程度多めの量を使った方が美味しくそして上手にできることがあります。

 

とは言え、まったくの目分量で必要以上に油を入れるのはちょっと待った!

 

食材や調理法に対する油の適量をしっかり把握し、できるだけ余分な油を使わないようにするというのも大切です。

 

本来ならできるだけ少ない単位で油を購入し、新鮮な状態で早めに食べ切る・使い切るのが理想的。

 

その方が酸化も防げるし健康上のメリットもありますが、揚げ物などで大量に使った油は保管して何度か再利用した後に廃棄するというご家庭も多いでしょう。

 

「捨てる油」はどうしても出てしまいます。

 

ベタベタして処理が面倒な油ですが、やっぱり環境のことを考えるのは大切。

 

自治体の指導や推奨されている捨て方をするのが一番です。

 

 

ルイーザ「日清オイリオに問い合わせ」オリーブの品種は何ですか?

ルイーザのボトルと箱

日清オイリオの通販限定商品である「ルイーザ」(エキストラバージンオリーブオイル)を購入しました。

 

生産者ルイーザさんの名前がついたこだわりのオリーブオイル、栽培が大変難しく面倒な「有機(オーガニック)」であることが特長の一つですが、実は分からないこともありました。

 

品種って何だろう??

 

「ルイーザ」の公式サイトには品種の明記が載っておらずとても気になったので、せっかくですから日清オイリオさんに質問してみました。

 

今回、大変ご丁寧な回答をいただきましたので、この記事でシェアさせていただきたいと思います。

 

(※以下の文はご回答いただきました「原文ママ」ではありません。)

 

ルイーザの品種は何?

 

「ルイーザ」に使用されているオリーブ果実の品種は「チマ・ディ・モアラ」(チーマ・ディ・モーラ、Cima Di Mola)というもの。

 

これはイタリア・プーリア州ではとても伝統的な品種だということです。

 

どんな特長を持つオリーブなの?

 

「チマ・ディ・モアラ」(チーマ・ディ・モーラ、Cima Di Mola)という品種、日本ではあまり知られていないようですが、確かにプーリア州では昔からよく栽培されているようで「土着のオリーブ」といったところでしょうか。

 

どうも相当やっかいな品種のようで、栽培が難しくコストがかかるため昔から植えているこの土地以外ではあまり生産が広がらなかったのかもしれません。

 

加えてルイーザさんのところのオリーブは有機栽培を実現しているのですから、おそらくプラスアルファで大変な手間がかかっていることでしょう。

 

私達消費者にとっては大変ありがたいですが、生産者さんの苦労は相当なものがあると思います。

 

「チマ・ディ・モアラ」(チーマ・ディ・モーラ、Cima Di Mola)は大変良質なオリーブで香り高く、ルイーザさんは「この土地の香りがするオリーブオイル」と言っています。

 

ルイーザさんの畑ではオリーブ果実とともにトマトやオレガノも栽培しており、そういった作物の風味もしっかりルイーザ(オリーブオイル)に感じられるのだとか。

 

まさしくこれが有機栽培の醍醐味かな!?

 

確かにルイーザを味わうと、トマトの青っぽいフレッシュ感を感じます。

 

青みがかったトマト

 

ちなみに酸度についてもエキストラバージンオリーブオイル国際規格の「0.8%以下」で管理されています。

 

やっぱり国内メーカー窓口はありがたい

 

日清オイリオさんには以前もボスコのオリーブオイルについて問い合わせをしたことがあります。

ボスコ(BOSCO)オリーブオイルは本物か?

 

やっぱり私達にとって、オリーブオイルは分からないことが多いもの。

 

不安に思うことや分からないことが出た時に、窓口が海外だったりするともうお手上げだし、単なる輸入業者では問い合わせても分からないこともあります。

 

日清オイリオさんのような知名度の高い国内メーカーさんが窓口になっていると、本当に助かります。

 

今回も親切丁寧なご回答ありがとうございました。

 

「ルイーザ」詳細はこちら

 

 

参考記事

【ルイーザ】情熱的で香り高い有機オリーブオイル口コミ・レビュー(日清オイリオ)

 

参考文献:イタリア産DOP・IGP オリーヴオイルガイドブック/イタリア大使館貿易促進部イーチェ・イタリア貿易促進機構

 

 

オリーブジュースカプセルで(地中海式)ダイエットはできる?

オリーブジュースカプセルをグラスに入れたところ

オリーブオイルのサプリメントを飲む目的は人さまざまですが、ダイエット目的の人も多いと言います。

 

すこやか工房のオリーブジュースカプセルもそんなダイエットを目指す人にとっては人気のサプリメント。

 

ちなみにオリーブオイルと言えば地中海式ダイエットが有名。

 

でもオリーブオイルのサプリメントで地中海式ダイエットはできるのでしょうか。

 

しかもオリーブオイルは油。

 

油でダイエットってちょっと矛盾しているような気がします。

 

オリーブオイルとダイエットの関係

 

オリーブオイルでダイエットできるかどうかと言われれば「やり方次第ではできる」と言えるでしょう。

 

 

便秘緩和の理由は亜麻仁油かエキストラバージンオリーブオイルか

 

他にもオリーブオイルとダイエットの関連本は出ているようですが、ポイントはオリーブオイルで体調をスッキリさせることによって結果ダイエットに結び付いてくるということになります。

 

その中でもはやり注目なのが便秘。

 

便秘は肥満とも関連がありますから、オリーブオイルでスッキリすることがダイエットに繋がります。

 

またサラサラパワーによって体全体の調子がよくなると、結果、ダイエットにも良い影響が出てくるのでしょう。

 

 

オリーブオイルを飲むと満腹感は半端ない

 

私はダイエットを目的としてオリーブオイルをとったことがないのですが、実感できたことを率直に書いてみたいと思います。

(※あくまでも個人的な感想ですが)

 

まずは便秘。

 

オリーブオイルを一定量をとるとスムーズになると言われていますが、私自身もそれは実感できています。

 

またオリーブオイルをとった後の満腹感。

 

しばらくはお腹が本当に満たされているため、余計な間食をとろうという気がしなくなりました。

 

満腹感を得たいなら「食前」にとると食べすぎ防止になります。

 

ただし中にはオリーブオイルを飲んで気持ちが悪くなる人もいるので、少しずつ様子を見ながらの方がいいと思います。

 

時には飲むタイミングをかえても。

 

どんなことでもそうですが、あまり無理はいけません。

 

 

オリーブジュースカプセルで地中海式ダイエットってできるの?

 

ダイエットはたくさんのやり方があるけれど、オリーブオイルを使った方法の代表といえば「地中海式ダイエット」。

 

地中海地方の食材

 

でももしオリーブオイルが嫌いだと地中海式ダイエットはできないのでしょうか。

 

そんな時にはオリーブジュースカプセルなどのオリーブオイルサプリメントが代用になるかもしれません。

 

ただし地中海式ダイエットでは料理に使う油は基本的にオリーブオイルのはず。

 

オリーブジュースカプセルを飲みつつ調理用油で別の油をとるとダイエットが上手くいかないかもしれません。

 

スペインの街

 

もし正式な地中海式ダイエットではなく「オリーブオイルを取り入れたダイエット」というのならオリーブオイルのサプリメント(オリーブジュースカプセルなど)は活用できるでしょう。

 

オリーブオイルそのものでもいいですし、オリーブオイルが嫌いな人はオリーブジュースカプセル(サプリメント)を飲んでみる。

 

サプリの方がポリフェノールは効率よくとれるし、どこにでも気軽に持ち歩けるというメリットがあります。

 

オリーブジュースカプセル



 

参考記事

オリーブジュースカプセルの口コミ~サプリを初めて飲んでみたいと思った

 

 

 

ボスコとコラボ~オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべい

オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべいの外袋

金吾堂製菓のオリーブオイル仕立てのせんべいを購入しました。

 

以前「オリーブオイル仕立ての塩せんべい~ハーブ&ビネガー風味」というものを購入したことがありなかなか美味しかったのですが、今回は「柚子こしょう」をチョイス。

オリーブオイル仕立ての塩せんべいを買う

 

 

ボスコのエキストラバージンオリーブオイルのマーク

 

このシリーズはボスコ(bosco)のエキストラバージンオリーブオイルを使っているのが何よりもポイント。

 

パッケージでもかなりアピールしていますね。

 

オリーブオイル使用となっていますが、一応原材料をチェックしてみます。

 

オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべいの原材料

 

油脂成分は「オリーブオイル」だけのようです。

 

これはもちろんボスコのエキストラバージンオリーブオイルです。

 

公式サイトを見ると次のように記載されています。

 

うす焼きタイプの生地にオリーブオイルと焼塩で下味をつけ、洋風テイストのフレーバーで味つけをしました。

 

揚げせんべいではないので、表面に塗っている感じでしょうかね。

 

オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべいの栄養成分

 

一枚あたりの脂質は「0.6g」になります。

 

これを見ると、焼いたせんべいにオリーブオイルで味つけをしている(表面に塗る?)と判断していいのでしょうか。

 

だとすると、エキストラバージンオリーブオイルに熱は加えられていないようですね。

 

オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべい複数枚

 

柚子は高知県産の柚皮を使用しています。

 

オリーブオイル仕立ての柚子こしょうせんべい一枚

 

うす焼きタイプとはなっていますが、かなり硬いおせんべいであまりペラペラな印象はありません。

 

一口かじるとピリッとくる。

 

うん、辛いね・・・。

 

柚子とこしょうの風味が口の中いっぱいに広がります。

 

前回「ハーブ&ビネガー味」を食べた時も思ったのですが、あまりエキストラバージンオリーブオイルの香りが感じないかなと。

 

たぶん他のテイストと混じり合って調和しちゃっているのかも。

 

というのもお米の風味がしっかりしているこちらのおせんべいは薄味だとお米の味に負けて中途半端になってしまうらしい。

 

そこであえてしっかりした味付けをしているのだとか。

 

確かに今回のもなかなか自己主張が強い味付けになっています。

 

ただもう少しエキストラバージンオリーブオイルの風味を感じたいかなという気もする。

 

でもトータル的には美味しいんですよね。

 

だからこそ今回も買ってしまったわけで・・・。

 

ただし子供には向きませんね。

 

しっかりと辛いし、どの種類の味もどちらかと言えば大人向けかなと思います。

 

おつまみには最高かも。

なんだか止まらないんですよね。