焼きホットバナナのオリーブオイルシナモンかけ (1)

バナナは暑い土地の食べ物なので体を冷やすと聞いたことがありませんか?

 

ですが、どうやらバナナを温めることによって上手に問題をカバーでき、なおかつ糖度もアップして美味しくなるのだそうです。

 

そこで今回はフライパンでバナナを焼き、さらにオリーブオイルをかけてみました。

 

バナナもオリーブオイルも便秘の人にはぜひとってほしいもの。

 

両方が合わさることでいっそう美味しく便秘対策ができるのでぜひごお試しください。

 

「焼きホットバナナのオリーブオイルかけ」のレシピ

 

レシピはこちらのものを参考に少しアレンジさせていただきました。

バナナ大学「ホットバナナの作り方」

 

今回我が家で作った焼きバナナのオリーブオイルかけのレシピは以下の通りです。

 

材料

 

・バナナ・・・1本

・エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1杯

・シナモンパウダー・・・適量

 

作り方

 

1.バナナの皮を剝き、食べやすい厚さに斜め切りをします。

 

2.油を引いていないフライパンにバナナを並べて両面に少し色がつくまで焼きます。

(片面1分くらいでした)

 

フライパンでバナナを焼く

↑くっつくのでフライ返しをしっかり入れて裏返していきます

 

2.お皿に盛ってエキストラバージンオリーブオイルをかけ、最後にお好みでシナモンパウダーをふったらできあがりです。

 

セイロンシナモン

↑今回使ったシナモンパウダー

 

 

今回フライパンを使用しましたがレンジでも良いみたいです。

(要は「温める」ということがポイント)

 

焼いたバナナの味は?

 

焼いたバナナの食感はトロッと柔らかいです。

 

そして糖度がかなりアップしとても甘くなります。

 

焼きホットホットバナナのオリーブオイルシナモンかけ (2)

 

でも実は私、バナナの強い甘味は少し苦手。

 

どちらかというと少し青くて酸味も感じるくらいのバナナが好きなのです。

(ですが栄養的にはぜったい完熟キリン・バナナなんですけどね・・・)

 

今回もバナナを焼いているうちに濃厚なバナナの香りがたちこめてきました。

 

このニオイもあんまり好きではない。

 

ですがそこでオリーブオイルの登場です!

 

オリーブオイルのフレッシュでスパイシーな風味が甘ったるいバナナをキュッと引き締めてくれます。

 

焼きホットバナナとルイーザ・オリーブオイル

↑今回使ったのは青い香りが爽やかな日清オイリオの「ルイーザ」

 

オリーブオイルをかけると甘さメインのバナナに対称的な風味が加わりすごくバランスが良くなります。

 

さらにシナモン。

 

私はシナモンの香りが大好き。

 

オリーブオイルだけでも十分美味しいですが、シナモンをかけることによって甘さも引きたてつつ焼いたバナナ臭(いえバナナの芳醇な香りです)が上手くかくれ一段と美味しさが増しました。

 

バナナが甘いですからあえて糖分を加える必要がないですが、お子さんにはオリゴ糖やハチミツを足すと喜ばれそうです。

 

便秘にバナナとオリーブオイルのダブルのパワー

 

バナナは栄養価が高いので、軽い食事にもオヤツにも重宝する食材です。

 

さらにバナナは便秘の方にもメリットが多いフルーツで、私がこのブログでちょくちょくご紹介している便秘外来で有名な松夫先生もバナナ、特にホットバナナを「腸活」におススメしています。

(松夫先生の話は「バナナ大学」に紹介してあります)

 

さらにオリーブオイルをかけるわけですからダブルのパワーで絶好の食べ方と言えます。

 

ぜひ一度お試しください。

 

参考記事

キウイとオリーブオイル!?意外な組み合わせがこんなに美味しい

【ルイーザ】情熱的で香り高い有機オリーブオイル口コミ・レビュー(日清オイリオ)