ブルボン「オリーブオイル×チョコレート」1

ブルボンの「オリーブオイル×チョコレート」というお菓子を夫が買ってきました。

 

オリーブオイルが入ったチョコレートということで、ちょっと斬新な商品です。

 

今回はこちらの油脂成分をチェックしてみたいと思います。

 

ブルボンの「オリーブオイル×チョコレート」について

 

私は日本のお菓子メーカーの中でもブルボンの商品が好きです。

(好きでしたというべきか・・・)

 

ブルボンさんのお菓子は私の好みのツボをついています。

 

ルマンド、レーズンサンド、ルーベラ・・・。

最高です。

 

そして今回、夫がブルボンの「オリーブオイル×チョコレート」を買ってきました。

 

私がオリーブオイルに夢中になっているのを知っているので「これは!」と思ったのだと思います。

 

 

ブルボン「オリーブオイル×チョコレート」2

 

 

「オリーブオイル×チョコレート」は非常に真新しい趣向だと思います。

 

オリーブオイルを練り込んだチョコレートというのは、外国のものであるようなのですが、一般的ではありません。

最高級エクストラバージンオリーブオイル入りチョコレート(デル カルミネ)10個入り

 

最近は本当に健康を意識したお菓子が多くなってきていますが、「オリーブオイル×チョコレート」もそういったタイプのお菓子です。

 

エキストラバージンオリーブオイルを練り込んだチョコレートクリームを、カカオ70%のチョコレートでコーティングしてあります。

 

ブルボン「オリーブオイル×チョコレート」一粒

 

せっかく買ってきてくれたので、お菓子を控えている私ですが一粒食べつつ成分をチェックしたいと思います。

 

ブルボンの「オリーブオイル×チョコレート」の油脂成分をチェック

 

ブルボンの「オリーブオイル×チョコレート」の原材料を見てみることにしたいと思います。

 

ブルボン「オリーブオイル×チョコレート」の原材料名

 

・植物油脂

・オリーブオイル

・ココアバター

 

一番多く入っているのが「植物油脂」でした。

 

これはちょっと残念です。

 

中に入っているのがチョコレートクリームですから油分が必要なのは分かるのですが、それを(正体不明の)植物油脂でまかなわないと実現できなかったのでしょうか。

 

ただオリーブオイル(これも植物油脂)だけでは無理だと思われる理由としては、やっぱり「コスト」かもしれません。

 

ブルボンさんの商品は低価格なのもありがたい一面です。

 

でも健康志向をアピールしているのなら、植物油脂は入れないでほしかったなあと・・・。

 

ブルボン「オリーブオイル×チョコレート」の栄養成分

 

脂質「2.9g」のうち「1.4g」が飽和脂肪酸です。

きっと「ココアバター」だと思いますが、パーム油という線も捨てきれません。

 

そしてせっかくだから、オリーブオイルのオレイン酸(一価不飽和脂肪酸)の数値も表示してほしかったなあと思ってしまいました。

 

次に味の感想。

 

「オリーブオイルの豊かな香りをお楽しみください」とパッケージに書いてあるので、どうしても期待値が上がります。

 

まずは香り。

 

これはハイカカオな香りがします。

 

一口かじる。

 

チョコレートを噛んだところ

 

ブラックなカカオ70%チョコレートに包まれて、少し薄い色のチョコレートクリームが顔を出しました。

 

クリームの香りは・・・そうですねぇ・・・オリーブオイルの香りはそれほど感じませんね。

 

高カカオチョコの苦みとまろやかなチョコレートクリームが混ざり合ってとても美味しいです。

 

・・・美味しいですが、オリーブオイルの風味がほとんど感じられません。

 

「オリーブオイルが入っている」と言われれば「そうなのかな」ってなりますが、何も知らなかったら・・・どうなんでしょう、分かりますかね・・・。

 

私が味オンチなのかもしれませんが。

 

ちなみにエキストラバージンオリーブオイルとなっていますが、どこ産のどういったエキストラバージンオリーブオイルかは不明。

 

ただ味としては美味しいです。

ブルボンさんのお菓子は私の趣味に合っているのです。

 

ですが健康志向の商品としてはナゾの植物油脂が入っているし、私のブログのテーマからみても「残念!」という評価になりました。

 

ちなみに「ココナッツオイル×チョコレート」というものも出ているそうです。

ご興味のある方はチェックしてみてください。