カテゴリー:オリーブオイルのコスメの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

カテゴリー:オリーブオイルのコスメ

食用オリーブオイルをお肌に使っていいの?化粧用との違いは?

お肌を手入れする女性

オリーブオイルにはエキストラバージンオリーブオイルをはじめとする食用オイルと肌に使う化粧用オイルがあります。

 

そして誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「食用オリーブオイルってお肌に使ってもいいのだろうか」と。

 

特にエキストラバージンオリーブオイルはポリフェノールなどの栄養成分が豊富。

 

ポリフェノールが酸化をおさえるなんて聞くと、なんだかお肌にぬった方がいいのではと思ってしまいます。

 

しかも搾りたてで無精製、天然自然なオイルとなれば身体の内からだけではなく外からも使いたくなりますよね。

 

青いオリーブの実二つ

 

実は私はかつて食用のオリーブオイルを頭皮マッサージに使ったことがあります。

 

オリーブオイルで頭皮をマッサージすると髪も地肌も健康になるといった情報を聞きつけて、その信憑性も分からないまま家にあった食用のオリーブオイルをかなり適当に使ってしまいました。

 

そして結果は何もトラブルなく終わりました。

 

ちなみに地肌はよく分からないですが、髪はオイルのおかげかしっとりまとまったような気がしたのを覚えています。

 

ところが化粧専門の(お肌用の)オリーブオイルを購入するようになって、少しずつ知識が増えていくにつれやっぱり食用と化粧用のオリーブオイルは分けた方がいいと思うようになりました。

 

食用、特にエキストラバージンオリーブオイルはその香りや味を大切にするためにできるだけ自然な状態のままオイルを抽出します。

 

しかしそれはお肌にとっては刺激が強く負担になることもあるのだそう。

かえってお肌を炎症させてしまったり、分子が大きいため細かい傷がついたりする可能性があるようです。

 

やっぱり肌から浸透させるのと食べる(飲む)のでは、それぞれに一番適した製造方法があるということですね。

 

それでも私のようにかつて食用オリーブオイルをお肌に使ってみてなんともなかったとか、かえって仕上がりが良かったなんて人もいるかもしれません。

 

人のお肌も個人差があるものですからそれはそれで良いと思いますが、あくまでも「自己責任」でということになります。

 

食用をお肌に使って炎症が起きてもメーカーさんとしてもどうしようもないと思いますので、あくまでも各自の判断で使うかどうかを決めてくださいね。

 

ちなみに私は最近は食用オリーブオイルをお肌や髪には使っていません。

 

オリーブオイルとパン

 

理由はもったいないから(笑)

 

美味しいエキストラバージンオリーブオイルはやっぱり舌や鼻で風味を味わいたいですね。

 

お肌に使うならスクワランとかオレイン酸などのお肌に良い成分だけいただきたいと思います。

 

私が使った主なオリーブオイル化粧品はこちら

正直感想「宝石のしずくオリーブスクワバージン」のレヴュー

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

【体験口コミ】オリーブキュアトライアルセット~敏感肌にも

 

 

【体験口コミ】オリーブキュアトライアルセット~敏感肌にも

オリーブキュアトライアルセット

少し前から気になっていた日本オリーブ株式会社の「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」を購入してみました。

 

今回はこちらを体験してみた感想(レビュー)を書いていきたいと思います。

 

オリーブキュア センシティブスキン トライアルセットについて

 

「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」は日本オリーブ株式会社から販売されているオリーブを使った基本的なお手入れを5日間試すことができるセットです。

 

セット内容は次の通り(※上記画像も参照)

 

・クレンジング(化粧落とし)

・ウォッシング(洗顔)

・ローション(化粧水)

・ミルク(乳液)

・スポンジ(ウォッシングを泡立てる時に使用)

 

それぞれの成分は次のようになっています。

 

オリーブキュアトライアルセットの各成分_小

↑クリックすると拡大します

 

ポイントはお肌に優しいオリーブを使い次の6種類の成分が無添加のため、シンプルで敏感肌の人にも試しやすい仕様になっているということ。

 

【6つの無添加成分】

・着色料

・タール系色素

・紫外線吸収剤

・合成香料

・石油由来界面活性剤

・鉱物油

 

人の皮脂成分に近いといわれるオリーブオイルを中心に他にも自然素材のしっとり要素がたっぷり含まれています。

 

 

実際に使った感想

 

今回「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」を試してみようと思ったきっかけは、実は以前日本オリーブのオリーブオイル(食用)を使ったことがあったから。

 

実家の母からわけてもらったのですが、やっぱり少しでも馴染があると安心感がありますよね。

 

日本オリーブは岡山の牛窓というところにオリーブ園を持っている会社。

オリーブオイルを使った化粧品から食用のオイルやドレッシングまでたくさん販売しています。

 

オリーブキュアトライアルセットの4本

 

今まではお肌用としてオイル(精製したオリーブオイル)しか使ったことがなかったので、今回この4工程フルセットで試した時のお肌の状態が楽しみでした。

 

成分を見ていただけると分かるのですが、各ボトルに天然の精油が入っているためそれぞれ自然な柔らかい香りがします。

 

少しずつ違った香りを4回味わえるのも楽しみの一つ。

ものすごく癒されます。

 

ティブスキンウォッシング

 

オリーブキュアセンシティブスキンミルク

 

4つの工程を経たお肌はいつもよりリッチな感に。

 

やっぱりお肌はしっかりケアしてあげればちゃんと応えてくれるんですね。

(普段の自分を少し反省)

 

触れた感じもしっとりしていてカサつきを感じません。

次の日のメイクのノリもかなり違いました。

 

そして何より面倒くさがりな私でも、4パターンのほのかな香りを楽しみながら楽しくお肌ケアできたのが良かったです。

(一番好きなのはラベンダー油の入ったクレンジングです)

 

オリーブオイルの基礎化粧品は私には合っているようで、水分と脂質のバランスが程よい具合になりました。

 

オリーブオイルを主体としシンプルなのに使い心地は結構リッチなオリーブキュア。

 

「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」は5日間お試しができます。

 

初回限定で送料無料。

通常価格2160円が1080円、さらに会員登録すれば500ポイントもらえます。

 

【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】



※特典内容は変更になることがあります。

最新情報を公式サイトでご確認ください。

 

 

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセット(お試し)

小豆島ヘルシーランド株式会社さんの「ジ・オリーヴオイル F」の限定トライアルセット(お試し)を購入してみました。

 

オリーブづくしの商品を一度にお試しできるお得なセットになっています。

 

今回はこちらの商品を実際に試してみたレビューになります。

 

たった1滴で一日中うるおい続く、天然100%美容液

 

ジ・オリーヴオイル Fの限定トライアルセット(お試し)について

 

「ジ・オリーヴオイル F」はフランス産のエキストラバージンオリーブオイル100%の美容オイルになります。

 

ジ・オリーヴオイルf

 

オリーブの品種は「オリヴェール種」。

しっとりして香り高いのが特長です。

 

手に出してみると、ほのかに森林をイメージする爽やかな香りがします。

 

オリーブの実を発酵(乳酸微発酵)させることで、本来の香りを最大限まで引き出しているのだとか(特許技術)。

 

乾燥が気になる人やエイジングケアを目指す人におススメの美容液ですが、同時に心まで癒されそうです。

 

今回のお試しトライアルセットは、

 

 

・「ジ・オリーヴオイルF」

・「ザ・ソープ(石けん)」

・「ジ・エッセンスウォーター(化粧水)」

・「ザ・クレンジングオイル(メイク落とし)」

・「ザ・UVプロテクター(日焼け止めクリーム)」のオークルとホワイトベージュ

 

 

の5点セット。

 

ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセットの箱を開けたところ

 

そして特典サンプルとしてもう一個「ジ・エッセンスウォーター(化粧水)」が入っていました!

(2017年3月現在です。特典は変更になる可能性があります)

 

使い方や順番といった説明も分かり易く案内されているので安心です。

 

ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセットの使用順番

 

それでは早速この順番でトライしてみたいと思います。

 

たった1滴で一日中うるおい続く、天然100%美容液

 

 

「ジ・オリーヴオイル F」お試しセットを実際に使ってみた感想

 

朝。

 

「あらう」

 

まず「ザ・ソープ」で洗顔します。

 

ザ・ソープの大きさ

↑かなり大きいキャラメル?ほどの大きさです

 

ネットを使って泡立ててみました。

 

ザ・ソープの泡立ち

 

この通り、かなりもっちりとした弾力のある泡になりました。

 

「ザ・ソープ」はエキストラバージンオリーブオイルを「51%」配合しています。

 

洗い上がりは、サッパリ感としっとり感が両方あってバランスが良いと思いました。

 

 

次は「ジ・エッセンスウォーター」。

 

「うるおす」

 

手に出してみてビックリ!

 

ジ・エッセンスウォーターを手に出したところ

 

茶色です。

脱色も着色もあえてしていないそう。

 

でもお肌が茶色になるわけではないのでご安心を。

 

肌に付けてみた感触はしっとり感が強いって思いました。

肌がモチモチと吸いついてきます。

 

そしてなんだか芳醇な香りが・・・。

 

うっかり唇について舐めてしまった(舐めちゃダメですよ!)のですが、ほのかに甘かったです。

 

原材料は、オリーブの果実エキスが50%、そしてオリーブの葉・枝エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、ジンジン根エキス、他多数。

 

オリーブの葉っぱや枝のエキスも入っているのですね。

そういえばポリフェノールが多いのは、実は葉っぱだって聞いたことがあります。

 

自然の植物エキスたっぷりの化粧水、気に入りました。

 

 

そして「ジ・オリーヴオイルF」。

 

「まもる」

 

とりあえず説明書通り2プッシュしてみました。

 

ジ・オリーヴオイルFをプッシュする

 

出した時はオイル感があってしっとりしているのに、肌になじませるとスッとしてべたつかなくなります。

 

このあたりが肌と相性の良いオリーブオイルならではって感じです。

 

もちろんエキストラバージンオリーブオイル100%の無添加。

 

顔用ですが、髪や手足といった全身どこにでも付けることができます。

 

 

そしてその後化粧下地のUVケアクリームも付けてみました。

 

ザ・UVプロテクター二色をティッシュに出してみる

 

私はオークルの方が合うのですが、ホワイトベージュも参考に少し出してみました。

(左がホワイトベージュ、右がオークルになります)

 

よく伸びてつけやすいです。

化粧下地ですが、これだけでも肌の発色がワントーンアップします。

 

SPF35PA+++。

 

オリーブオイル、オリーブ果実、枝、葉のエキス配合です。

 

 

 

そして夜。

 

「ザ・クレンジングオイル」からスタート。

 

「おとす」

 

うっすらとファンデーションやアイメイクもしていましたが、問題なく落ちました。

 

こちらもオリーブオイルの他、果実・葉・枝のエキスが入っています。

 

その後、「あらう」→「うるおす」→「まもる」の順番で終了。

(化粧水がもう一個おまけでついてきて良かった・・・)

 

クレンジングとソープのダブルでしたが、オリーブパワーのおかげか、カサつかずにしっとりすることができました。

 

 

まとめ

 

今回「ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセット」でオリーブの素晴らしさをトータル的にお試しすることができました。

 

オイルだけではなく、果実や葉、枝のエキスまで使っていて、オリーブという植物の良さをあますことなく実感できたと思います。

 

やっぱり、しっかり順を追ってケアすると違うなあ・・・と。

(と言っても時間は大してかかりませんが)

 

「ジ・オリーヴオイルF」もすごく良かったですが、私は予想以上に「ジ・エッセンスウォーター」が気に入りました。

 

そしてモチモチした「ザ・ソープ」も小さいのに結構長持ちしてくれそうです。

 

でもどんな良い商品でも、自分の肌で試さないと結局分かりませんよね。

 

いきなり最初から全部購入するのはちょっと不安という方には、このトライアルセットはちょうど良いと思います。

 

万が一合わないという場合にも「全額返品保証」がついているから安心です。

(これがあるのとないのでは大きい差です)

 

「500名限定」だそうですので、気になる方はお早目にどうぞ。

 

今なら全額返品保証、送料無料の限定セットです



 

 

アレッポの石鹸の口コミ~髪も食器も洗える万能さ

アレッポの石鹸

「アレッポの石鹼」という有名な自然派石鹸があります。

 

1000年以上も歴史があるこの素晴らしい石鹸を私は使い続けているのですが、実は原材料にオリーブオイルが使われているのです。

 

今回はそんなアレッポの石鹸の使用感をレポートしてみたいと思います。

 

長い歴史を持つ「アレッポの石鹼」とは

 

アレッポというのはシリアの都市の名前です。

古代から非常に栄えた町で、1000年以上も前からアレッポではこの石鹸を作っていたというからとても歴史ある石鹸なのです。

 

アレッポの石鹸の原材料はとてもシンプル。

オリーブオイルとローレルオイル(月桂樹オイル)、苛性ソーダと水です。

苛性ソーダはほとんどすべての固形せっけんの材料ですが、それ以外は二つのオイルのみになります。

 

その他の添加物は一切入っていない超自然派の石鹸です。

 

この地域は地中海に面していて古代よりオリーブや月桂樹の実がたくさん採れる土地でした。

このことから自然とオリーブオイルとローレルオイル入りの石鹸が生まれたのかもしれません。

 

オリーブオイルのオレイン酸は人間の皮膚と非常に親和性が高く、潤いを残しつつしっかりと洗い上げることができるといいます。

 

また、ローレルオイルは殺菌・消臭対策ができると言われており、この二つがミックスされた石鹸は、肌をしっとりとそして清潔に保つのに有益ではないかと思います。

 

アレッポの石鹼は昔ながらの釜焚きで作られています。

そのため過程でできるグリセリンもたっぷり入っています。

グリセリンはお肌の保湿に有効です。

 

そしてなんと、作ってから数年も熟成させるという手の込みよう。

その間にエメラルドグリーンだった色が茶色に変化していきます。

 

アレッポの石鹸の断面図

↑切ると中は美しいエメラルドグリーンをしています

 

アレッポの石鹸はその後ヨーロッパに広がり、今では世界中で大人気となりました。

その使い心地の良さや無添加自然派なところが評価され、日本でも多くの熱狂的アレッポ石鹸ファンがいるのです。

 

ちなみに使っているのはエキストラバージンオリーブオイルではありません。
古代の生活の中から生まれた石鹸ですから、おそらくエキストラバージンオリーブオイルは普通に食べたのではないでしょうか(笑)

残った搾りカスを無駄にせずそこから石鹸を作っていったと思われます。

 

二番しぼりですが、かえって「スクワラン」という成分を多く含んでいます。

「スクワラン」はお肌のダメージ対策に有効と言われていて、多くの基礎化粧品等に使われています。

 

アレッポの石鹼を実際に使ってみた感想(口コミ)

 

私は以前からアレッポの石鹸をよく使ってきました。

実際、今も使っているのですが、主に身体を洗う石鹸として使っています。

 

現在使っているアレッポの石鹸

 

カタツムリではありません。

私が現在使っているアレッポの石鹸です。

 

使っているうちに角がとれてすっかり丸くなってしまいました。

アレッポの石鹸は丸々1個ですと結構大きいので4等分に切って使っています。

 

かなり硬い石鹸なので、切れない時は短い時間レンジでチンする人もいます。

 

この石鹸、夏には溶けやすくドロドロになることがあるので、石鹸置きよりも網に入れてつるしておくといいかもしれません。

常に乾燥させておくのが大切です。

 

冬は硬くて非常に持ちがいいです。

(今は冬なので全然減らないです)

 

泡立ちですが、ただ手で石鹸をこするとこんな感じです↓

 

手で石鹸をこすった時の泡立ち状態

 

あまり泡立ちが良いとは言えません。

ただしこれでも十分に身体を洗うことはできます。

 

もし泡が欲しい場合は、やはり泡立てネットのような網系を利用するのが一番です。

 

石鹸ネット

 

するとこんなに泡立ちます。

 

アレッポの石鹸の泡

 

アレッポの石鹸は洗髪にも利用できるのですが、泡が欲しい場合は一度このようにグッズで泡立ててから洗うといいと思います。

 

通常のシャンプーよりは泡がヘタれますが、洗浄力という点では十分に洗うことができます。

 

いわゆる石鹸シャンプーのようになりますから、その後はクエン酸系のリンスをしたほうがいいと思います。

 

ない場合はお酢でOK。

お酢のニオイがしますが、乾かすころには消えているので大丈夫です。

 

身体(顔も含む)を洗ってみた感想としては、洗い流した直後のサッパリ感が好きです。

 

まるでキュッキュッと音がしそうなほどスッキリします。

ところが不思議なことに、あまりツッパリ感はないのです。

 

サッパリするが突っ張らない。

この違い、お分かりになるといいのですが・・・。

 

匂いに関しては、香料などは入っておらず独特な匂いがいます。

表現は難しいですが、オイル系の匂いに感じます。

 

イヤな匂いかと聞かれれば、私は個人的にはすごく好きな匂いなのです。

が、子供は嫌がります。

とても自然な香りなのですが、きっと好みが分かれるでしょう。

 

オールマイティーで自然派でコスパは抜群

 

アレッポの石鹸は、身体も顔も髪も全て洗うことができます。

つまりやろうと思えば、顔を洗っている延長線で髪の毛も洗えるということです。

 

一つの石鹸でかなり長期間持ちますから、コスパはかなり高いと思います。

 

そしていわゆる「石鹸」ですから、食器洗いにも衣類の洗濯にも使えます。

 

私は普段は食器洗いや洗濯には使っていませんが、イザとなったら使えるので心強い存在です。

 

このようにかなりオールマイティーな、そして天然自然派で人にも環境にも優しい石鹸、それが「アレッポの石鹼」です。

 

アレッポの石鹸はこちら

 

※ノーマルタイプとエキストラタイプはオリーブオイルとローレルオイルの配合量が違うだけです。
ノーマルタイプの方がオリーブオイルが多くしっとりマイルドな仕上がり、エキストラタイプはローレルオイルが多くしっかり洗いたい人により向いています。