カテゴリー:オリーブオイルを使ったレシピの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

  • オリーブオイルを使ったレシピ

カテゴリー:オリーブオイルを使ったレシピ

ガーリックオリーブオイルで焼くポテトフライ

バジルをかけたポテト

ポテトフライは子供も大人も大好きなメニュー。

 

カリッとした食感、ホクホクとした食感のダブルの食感を持つアツアツのポテトフライは本当に美味しいですよね。

 

ですが油っぽいしジャンクフードのイメージも強くあまり身体に良いとは言えません。

 

そこで今回は良質のエキストラバージンオリーブオイルでポテトフライを作ってみました。

 

さらに揚げずに焼くことで油の量をかなり減らすことができます。

 

ガーリックオリーブオイルで焼いたポテトフライのレシピ

 

我が家で作る「ガーリックオリーブオイルで焼いたポテトフライ」のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・じゃがいも・・・3個

・ガーリックフレーバーのエキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ3杯

・片栗粉・・・大さじ1杯

・塩・コショー・・・適量

・バジル・・・適量

 

 

作り方

 

1.じゃがいもの皮を剝き5mm~1cm幅にカットして10分程度水にさらしたらキッチンペーパーなどで丁寧に水分を拭き取ります。

 

キッチンペーパーでじゃがいもの水をとる

 

2.じゃがいもに片栗粉をまんべんなくまぶします。

 

じゃがいもに片栗粉をまぶす

 

3.ガーリックオリーブオイルをフライパンに熱したらじゃがいもを入れて両面を焼いていきます。

 

ガーリックオリーブオイルで焼いたポテト

 

焼き色が程よくついて中まで火が通ったらお好みの量の塩・コショーをかけ、最後にバジルをかけたら出来上がりです。

 

じゃがいもは厚く切ってしまうと火が通るのに時間がかかります。

 

くし切りなど厚めに切った場合は一度下茹でするかレンジで数分チンしてから焼くと、中はホクホクで外側がカリっとした食感に出来上がります。

 

揚げたポテトと食感は少し違うが十分に美味しい

 

ガーリック風味のポテトはとても美味しいのでおすすめですよ。

 

 

ガーリックフレーバーのオリーブオイルを使えば手間がなくとても便利ですが、もちろんガーリックを普通のオリーブオイルで炒めて風味付けしてもOKです。

 

今回は揚げないで焼いたポテト。

 

「ポテトフライ」ではなく正式には「ベイクドポテト」なのかもしれませんが、今回のように片栗粉をまぶして焼くとかなりフライに近づけることができます。

 

ただし水分が残ったまま片栗粉を付けるとダマになったりベチャっとなるので気を付けてください。

 

確かに本当のポテトフライと完璧に同じ食感ではありません。

 

でも味は十分に美味しいです。

 

オリーブオイルは比較的高温にも耐えられる油ですし、カリッと仕上がると思います。

 

ファストフードや市販のポテトフライはどんな油を使っているか分からないですし、自分の家で作れば油の質も量も調整できるというメリットがあります。

 

ポテトフライはあまり頻繁に食べるのは敬遠していますが、時には家族みんなで摘まむのも楽しいですよね。

 

ちょっと工夫したヘルシーなポテトフライをぜひ味わってみてください。

 

簡単すぎるデザート~カッテージチーズにオリーブオイル

カッテージチーズとオリーブオイル_1

オリーブオイルと乳製品の相性はとても良いと思う。

 

中でもチーズは間違いない美味しさ。

 

でもチーズってそれだけで結構なオイリー感があるのでオリーブオイルのようなオイルをプラスすると時にはちょっとコッテリしすぎるかなと思うことがあります。

 

その点カッテージチーズなら問題なし。

あの低脂肪・低カロリーな真っ白いチーズは女性の見方でもあります。

 

実は私、カッテージチーズが大好き。

 

チーズの美味しさはそのままに油っぽさがないので胃もたれがしない。

小腹が空いた時などにパクパクと食べることがあります。

 

今回はそんなヘルシーなカッテージチーズにオリーブオイルをプラスしてデザートとしていただきました。

 

せっかく脂肪の少ないカッテージチーズにわざわざ油を足すなんて・・・と思われるかもしれませんね。

 

でも油っぽいチーズに油を足すよりはずっといい!というのが私の持論。

 

だって何よりカッテージチーズとオリーブオイルって凄く合うのです。

 

本当にただかけるだけ。

 

今回はフルーツフレバーのオリーブオイルをかけてみました。

 

カッテージチーズとオリーブオイル_2

 

オレンジとレモンの爽やかな風味とカッテージチーズが実に合う!

 

カッテージチーズ自体が少し酸味があるものだから、合わないはずがないというか。

 

そこにオリーブオイルの青っぽい香りもほんのりしてきて鼻から抜けていく・・・。

 

フレーバータイプが無い時は、良質のエキストラバージンオリーブオイルに生のフルーツをプラスするのもとてもいいですよね。

 

こんな簡単なデザートですがなんだかすごい満足感!

(意外と腹持ちがいい)

 

もちろんトマトとカッテージチーズにオリーブオイルをかける定番も好きではあります。

 

トマトとカッテージチーズのサラダ

 

実は家族の中でカッテージチーズが好きなのは私だけ。

 

夫も子供も「まずい豆腐みたい」と言って食べません。

 

言いたいことはなんとなく分かる気がしますが。

味わうと美味しいんですけどね。

 

ちなみにカッテージチーズって簡単に作れます。

 

牛乳にお酢やレモン汁などがあれば誰でもできます。

 

私も何度か作ったことがありますが、かなり美味しく作れちゃうので良かったらみなさんも作ってみてください。

 

市販のものは結構お高いので、自宅で欲しい時に欲しい分だけ作る方がお得かも。

 

自分で作ってオリーブオイルをかければ正に簡単すぎる手作りデザートが完成します。

 

 

フレッシュなのにコクがある~トマトとガーリックオリーブオイルのソース

サバハンバーグのガーリックトマトソースかけ_2

魚料理にも合うフレッシュなトマトソースが食べたいと思い、今回生のトマトを使ったソースを作ってみました。

 

トマトとガーリックオリーブオイルのソースのレシピ

 

我が家で作る「トマトとガーリックオリーブオイルで作ったソース」のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・生のトマト・・・大1個(できれば完熟)

・玉ねぎ・・・半分

・ガーリックオリーブオイル・・・大さじ1杯

・塩・・・小さじ2分の1

・コショウ・・・適量

・砂糖・・・小さじ2分の1

・ケチャップ・・・大さじ1杯

・ドライバジル・・・適量

 

作り方

 

1.トマトは種を取って1cm程度の大きさにカット、玉ねぎも粗みじん切りにします。

 

2.フライパンを熱しガーリックオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒め、その後トマトを入れて更に炒めます。

 

トマトと玉ねぎを炒める

 

3.玉ねぎがしんなりしてきたら塩、コショウ、砂糖、ケチャップを入れて少し煮詰めていきます。

 

4.料理にたっぷりかけてからドライバジルを振りかけて出来上がりです。

 

サバハンバーグのガーリックトマトソースかけ_1

 

トマトのフレッシュ感とガーリック風味のコクが美味しい

 

今回作った料理は以前紹介したことのあるサバ缶で作ったハンバーグ。
サバの水煮缶詰で絶品ハンバーグを作る

 

サバ缶ハンバーグの作り方は上記ページを参照してくださいね。

 

子供のお気に入りのメニューで月に一回くらい作るようになりました。

 

安上がりで味も良くおススメなのですが、一つだけ、かけるソースをいつも悩んでいました。

 

そのままですとあっさりし過ぎ、ケチャップだけですとちょっと子供っぽい。

 

そこで魚にも合うトマト系のソースを手作りしてみようと。

 

以前はアリーガという加熱可能な亜麻仁油でハンバーグを焼きましたが、今回はソースもハンバーグもガーリックオリーブオイルを使って作りました。

 

ガーリックオリーブオイルでトマトと玉ねぎを炒める

ガーリックフレーバーのエキストラバージンオリーブオイル

 

もちろんガーリックオリーブオイルがなければガーリックをオリーブオイルで炒めても大丈夫ですが、フレーバータイプは手間を省けるので最近のお気に入りです。

 

サバの臭みもガーリック風味ですとかなり消えます。

しかもコクがプラスされ相性もいいです!

 

水煮缶ですので味付けは本来あっさりしているので、トマトソースの風味と変に競合することもありません。

 

今回作ったトマトソースは生のトマトを使っていますので、とてもフレッシュ感が出ています。

 

トマトのリコピンは加熱して油と一緒にとった方が吸収率がアップすると言われているので、こういった摂り方をするのも一石二鳥かと。

 

いつもは生で食べることが多いトマトですが、加熱調理に使うと程よく水分が飛んで味も濃厚になりとても美味しいですよ。

 

 

ガーリックオリーブオイル~シンプルなのに絶品トーストができる

グルメラバーズのガーリックオリーブオイル

ガーリック(にんにく)とオリーブオイルの組み合わせってとっても相性がいいですよね。

 

料理時にオリーブオイルでガーリックを炒めることが多い私ですが、今回は最近お気に入りのガーリックフレーバーオイルを使ってみようと思います。

 

ガーリックトーストのレシピ

 

我が家で作るガーリックオリーブオイルを使ったトーストのレシピをご紹介します。

 

材料

 

・食パン・・・1枚

・ガーリックオリーブオイル・・・大さじ1杯程度

・塩コショウ・・・適量

・トマト・・・4分の1個

 

 

作り方

 

1.食パンにガーリックオリーブオイルをまんべんなく塗ります。

 

ガーリックオリーブオイルを食パンにぬる

 

2.塩コショウを振りオーブントースターで焼きます。

 

ガーリックオリーブオイルのトースト

↑これだけでも十分美味しい

 

3.お好みでスライストマトをのせて出来上がりです。

 

トマトをのせたガーリックオリーブオイルのトースト

↑私はトーストにフレッシュな生のトマトをのせるのが好きです

 

 

今回使ったガーリックオリーブオイルはグルメラバーズ

 

今回使用したガーリックオリーブオイルはこちら。

 

 

グルメラバーズは各種のフレーバーオイルにおいて多くの受賞歴があるので知っている方も多いでしょう。

 

グルメラバーズのガーリックオリーブオイルはそれほど強烈なニンニク臭はないのですが、食べるとちょうどいいガーリックの香ばしさが漂ってくる美味しいオイルです。

 

もちろん他のメーカーのガーリックオリーブオイルでもいいですし、ご自分で作ることもできます。

 

 

シンプルだけど間違いない美味しさ~アレンジも

 

今回は余っていた食パンを使用しましたが、もちろんバゲットなら更に合います。

 

バリッとした厚めのバゲットとガーリックの風味の相性は抜群ですが、食パンでも全く問題ありません。

 

私はよく食パンを余らせてしまい冷凍したりするのですが、そんなパンでもガーリックオリーブオイルさえあれば絶品トーストが出来上がります。

 

オリーブオイル自体の風味を生かすためにトーストした後にかける方法もありますが、ガーリックオリーブオイルの場合はなぜか最初に塗ってから焼く方が好きです。

 

シンプルな塩味ですが、ガーリックとオリーブオイルの風味で十分に美味しいです。

 

もう少しアレンジをするなら粉チーズやバジルをかけたりソーセージなどを乗せたりしてもOK。

 

休日の朝食にいかがでしょうか。

 

ちなみに私は上記のトーストが大のお気に入りで一週間連続で食べてしまいました。

 

参考記事

【グルメラバーズ】オリーブ・ジャパン受賞多数オリーブオイルを購入してみた

グルメラバーズ・フレーバーオリーブオイル「レモン&オレンジ」~ヨーグルトに