カテゴリー:オリーブオイルを使ったレシピの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

  • オリーブオイルを使ったレシピ

カテゴリー:オリーブオイルを使ったレシピ

オリーブオイルが本気で香る!粉チーズトースト

トーストに粉チーズをかける

非常にシンプルゆえに、何よりもオリーブオイルの風味を存分に楽しめるのがトーストです。

トーストにエキストラバージンオリーブオイルをかけて食べるのが我が家流。

これを食べ始めてから、マーガリンを塗らないで済むようになりました。

 

オリーブオイルと粉チーズのトーストのレシピ

 

我が家で作るオリーブオイルと粉チーズのトーストのレシピをご紹介します。

 

材料

 

・食パン・・・人数分

・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量

・粉チーズ・・・適量

 

作り方

 

1.食パンをオーブントースターでしっかりと焼く
(うちはこんがりが好きです)

 

2.焼けたトーストにお気に入りのエキストラバージンオリーブオイルをかける

 

トーストにエキストラバージンオリーブオイルをかける

 

3.粉チーズをまんべんなくふりかける

 

トーストに粉チーズをかける

 

たったこれだけなのに、オリーブオイルの香りもふんわりと漂ってとっても美味しいトーストができあがります。

 

たっぷりかけたオリーブオイルがトーストに染み込んで粉チーズがしっとりしたところでいただきます。

 

自分流にいくらでもアレンジできる

 

上記のトーストは基本のようなものなので、もちろんお好みで色々とアレンジすることができます。

 

最もシンプルなものでは、塩とオリーブオイルというのもいいですよ!

 

バジルは、嫌いじゃなければどんな時でもかけるとグッと味に深みが出て美味しさ倍増です。
うちではすぐになくなってしまうほど、みんなふりかけるのが大好きです。

 

子供が好きなトーストがこれ↓
オリーブオイルをかけたチーズトースト

 

トマトソース(ケチャップでもOK)と溶けるチーズをのせてトーストし、その後エキストラバージンオリーブオイルとバジルをかけました。

 

また、ツナをトッピングすればオメガ3とオメガ9を同時に摂取できる優秀なトーストができるかも!?
コーンをトッピングすると小さい子でも喜んで食べてくれると思います。

 

オリーブオイルは焼いてからかけるのが私流

 

エキストラバージンオリーブオイルをかけるタイミングですが、私はパンを焼いてからかける派です。

 

人によっては、トースト前にエキストラバージンオリーブオイルを塗ってから焼く方もいます。

 

どちらでも構わないと思いますが、香りがしっかり感じられるのは焼いた後の方ではないかと思います。

 

それにエキストラバージンオリーブオイルはできるだけ生の状態で食べた方がいいですしね。

 

 

チーズとトマトを乗せたバケットにフシコスをかけたところ

↑チーズを乗せて焼いたバケットに生のトマトとオリーブオイル、バジルを乗せる

 
あまり気にするほどでもないですが、私はパンを焼いた後にかける方法をおすすめしています。

 

とは言え、実際に色々ためしてみてお好みの方法や材料を探してみるのも楽しいかもしれません。

 

シンプル!焼きかぼちゃのオリーブオイルかけ

焼きかぼちゃのオリーブオイルかけ

カボチャって当たり外れがある野菜だと思います。
美味しいカボチャはホクホクして濃厚、ですがうらなりのカボチャに当たるとベチャベチャしていたり味が薄かったり。

 

そんなカボチャを使って作るレシピといえば定番はやっぱり煮物ですよね。

 

でも美味しくないカボチャに当たってしまうと、誰も箸をつけないほど残念な煮物が出来上がります。

 

うちではそんなカボチャの煮物はミキサーにかけてスープにリメイクします。
バターや牛乳でのばしてあげると本当に美味しいパンプキンスープが出来上がります。

 

ですがリメイクは二度手間。
もったいないので作りますが、余程のことじゃないとやりたくないです(笑)

 

しかし今回ご紹介するのは、おどろくほど簡単なのに微妙なカボチャでもかなり美味しくいただけるレシピです。

 
もし旬な時期が過ぎてしまったとか、見た目でこれは・・・ってカボチャを購入してしまった時は、ムリして煮物を作らずにこちらのレシピがおすすめ。

 

そしてエキストラバージンオリーブオイルをかければ、シンプルすぎる料理のランクが一つ、いや、数ランク上がる!?かも。

 

焼きカボチャのオリーブオイルかけの作り方

 

あまりにも簡単ですが「焼きカボチャのオリーブオイルかけ」の作り方をご紹介いたします。

 

材料

 

・カボチャ(今回は4分の1個使いました)

・塩、こしょう(少々)

・エキストラバージンオリーブオイル(適量)

 

作り方

 

1.カボチャは薄くスライスする。(少し厚くても大丈夫)

 

2.カボチャを電子レンジで数分チンし柔らかくする。

 

3.フライパンに油を引かずにそのままカボチャを並べて、両面に少し焼き色が付くまで軽く焼く。

 

かぼちゃをフライパンで焼く

 

4.両面に塩・コショウを軽くふる。

 

5.焼きあがったらお皿に並べて、お好みのエキストラバージンオリーブオイルをかける。

 

焼いたかぼちゃにオリーブオイルをかける

 

完成です!

 

焼きかぼちゃのオリーブオイルかけ

 

ポイントは?

 

あまりにも簡単で料理と言っていいか分からないほどですが、このレシピの良いところは焼くのに油を使って焼いていないところと、ハズレのカボチャに当たっても結構美味しく食べられるところです。

 

少し焦げ目がつくまで焼きました。

この方が香ばしくてカボチャ本来の甘味や美味しさを引き出すことができると思います。

 

水で煮るのではなく焼くのですから、余計な水分が飛ばされて実がほくほくしてきます。

 

今までは塩・コショウだけで食べていましたが、エキストラバージンオリーブオイルをかけて食べてみたところ、味のランクが上がりました。

 

家族にも好評。

特に子供は箸が止まりませんでした。

(普段カボチャは好んで食べないのですが。もっとたくさん作れば良かった・・・)