カテゴリー:オメガ3・DHA・EPAサプリメントの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

  • オメガ3・DHA・EPAサプリメント

カテゴリー:オメガ3・DHA・EPAサプリメント

おすすめオメガ3(DHA・EPA・α-リノレン酸)サプリメント一覧

サプリボトルからこぼれたサプリメント

色々な種類のオメガ3系サプリメント(DHA、EPA、α-リノレン酸など)を一覧にしてみました。

 

サプリメントというのは同じ栄養素であっても商品ごとに特徴が少しずつ違います。

 

自分の体調や体質に合ったもの、価格などを比較して検討してみてください。

 

ここでは簡単な紹介になっていますので、気になる商品がありましたら公式サイトで詳細をよく確認してからご購入ください。

 

特典やトライアル価格などは変更・中止になる可能性がありますのでご注意ください。

 

※こちらのページは随時更新する予定です。

 

ドクタースマイル【AOZA(アオザ)】

 

ポイント:高品質こだわりの「エキストラバージン・イワシオイル」

 

汚染の心配がなく安全が確認されている国産のカタクチイワシを100%使用。

 

成分調整もなくまさにそのまま搾っただけで、サプリメントというよりはイワシのエキストラバージンオイルといった感じ。

 

精製もしておらず、そのためオイルの中にイワシの栄養成分がそのまま溶け込んでいる状態です。

 

医学業界や著名人から口コミで広がっていった珍しいタイプのサプリメント。

 

非常にこだわりをもって作られている商品で、どちらかといえばユーザーもオメガ3に対してこだわりを持っている人向け。

 

その期待に十分に応えてくれるだけの品質の高さを持っています。

 

 

参考記事:AOZAアオザという高品質すぎるDHAサプリ!~口コミ・レビュー

 

 

マクロビオス【ハープシールオイル】

 

ポイント:EPAの10倍サラサラ「DPA」

 

オメガ3系脂肪酸というとDHAとEPAが有名ですが、その仲間にDPA(ドコサペンタエン酸)というものがあります。

 

DPAは魚にはあまり含まれておらず、原材料はタテゴトアザラシです。

 

実はDPAのサラサラパワーはEPAをはるかにしのぐと言われていて(一説には10倍以上)、野菜を食べずにアザラシを食べるイヌイット族(エスキモー)の健康のヒケツから注目されるようになりました。

 



 

健康家族【かしこく摂りたいDHA&EPA】

 

ポイント:ボタニカル(植物)DHA

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」の特徴は「植物性」だということ。

 

通常、DHAやEPAは魚など動物性のものからとるのですが、そもそもスタートラインは海藻(植物)なのです。

 

それを特殊な技術で培養し抽出したのがこの商品になります。

 

魚アレルギーの人やベジタリアンの人でも簡単にDHAやEPAをとれるのがメリット。

 

海洋汚染の心配もありません。

 

 

参考記事:海藻由来「かしこく摂りたいDHA&EPA」のメリットはこれ!

 

 

オーガランド【オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸】

 

ポイント:トライアル価格100円

 

オーガランド商品の特徴は企業努力により価格を抑えているところにあります。

 

また魚のDHAとEPAの他にアマニ油(α-リノレン酸)も入っていますが、サフラワー油も入っていることからオメガ3だけが欲しい人には向いていません。

 

ただしトライアルが1か月分「100円」と驚きの価格になっていますから、一度試してみたい方は気軽に購入できそうです。

 

また普段魚をしっかり食べている方で、少しだけオメガ3を補えればいいという方にはおすすめできる商品です。

 

オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸

※トライアル価格は変更になる可能性があります

 

参考記事:オーガランド「オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸」購入!その感想は?

 

 

インフィニ【フラーガン】

 

ポイント:オーガニック亜麻仁油

 

フラーガンのオメガ3はオーストラリア産のオーガニック亜麻仁油が原材料。

 

植物油の中ではえごま油と並んで圧倒的にα-リノレン酸が多い亜麻仁油です。

(α-リノレン酸は体内に入った時にその一部がDHA・EPAへ変換することで作用します。)

 

ビタミンEが豊富なアルガンオイルをプラスすることで酸化も防いでいます。

 

フラーガンも植物性ですから青魚アレルギーの人などには手軽にオメガ3を摂取できる手段としておすすめです。

 



 

 

 

アオザ~国産のオメガ3(DHA)サプリを選ぶたった一つの理由

海の中の魚の大群

AOZA(アオザ)という高品質なオメガ3系(DHAやEPA)サプリメントがあります。

 

アオザが他のサプリと違う点の一つとしてカタクチイワシの油をそのまま搾ったものだということがあるのですが、もう一つ付け加えるのならば「国産」ということも見逃せないポイントです。

 

サプリメントに限らずできれば国産商品を選びたいという人は案外多いのではないでしょうか。

 

でも色々なことが原因で国産を選べないこともありますよね。

 

今回は100%国産のイワシにこだわっているアオザ(AOZA)の「なぜ?」や「どうやって?」に迫りたいと思います。

 

この一つさえクリアすれば私達が国産を選びたい気持ちは各段にアップする!

 

できれば国産のものが欲しいけど、国産ならではの心配ごともある。

 

ですがその心配ごとさえクリアできたなら、国産商品を購入したいという人はかなり多いはず。

 

アオザ(AOZA)に含まれるオメガ3(DHAやEPA)の原材料は国産のカタクチイワシたった一つです。

 

ではどうして国産のカタクチイワシにこだわっているのかといえば、そこにはしっかりした理由があります。

 

それは「汚染問題」

 

海洋汚染_image

 

誰もが心配になる海洋汚染には大きく分けて二つあります。

 

まずは世界的に問題となっているメチル水銀やダイオキシンなど。

 

DHAやEPAは海の中、特に自然の食物連鎖によって青魚に多く含まれているのは誰もが知っていることですよね。

 

でも現代の海洋汚染はとても深刻。

 

大きい魚になればなるほどオメガ3も多くなりますが、同時にメチル水銀やダイオキシンなどの汚染物質も多く含まれるということになります。

 

カタクチイワシは自然界の中の食物連鎖における出発点(食べられる側)の魚。

 

興味深いことにカタクチイワシというのは「一年魚(年魚)」といって生まれてから一年以内に死んでしまうものが多いのだそう。

 

食べられる側で短命だから何なの?と思われるかもしれませんが、だからこそ汚染物質がまだ体内に溜まっていないということです。

 

そしてもう一つが原発事故による放射能汚染

 

日本人にとってはこちらに敏感にならざるをえませんよね。

 

ですがアオザ(AOZA)はこの問題にもかなりのこだわりをもって対応しています。

 

それが「産地証明」

 

カタクチイワシが「いつ」「どこで」獲れたものなのかをハッキリと明示しています。

 

獲る場所を厳選している他、放射能検査も実施していることで、私達消費者の心配を取り除いてくれています。

 

 

汚染物質を取り除けばいいだけの話では?

 

汚染物質が心配だというなら、オメガ3(DHA・EPA)をたっぷり持っている大きな青魚から汚染物質を取り除いて油だけを抽出すればいいのでは?

 

なんだかその方が小さいイワシなんかよりも効率よくオメガ3を集めることができそうな気がしますよね。

 

でも油と汚染物質を分離するには(おそらく)精製が必要でしょう。

 

するとアオザの目指す「自然が造り出したバランスの中で栄養素を丸ごととる」というコンセプトが崩れてしまいます。

 

油はできるだけ加熱したり精製しない「生」の状態の方が私達の体にとってはありがたいのです。

 

魚だって焼いたり揚げたりせずに生で食べる方が質の良い油をとることができます。

 

これはオリーブオイルでもえごま油でも亜麻仁油でも言えることです。

しかし製造する側にとっては非常に効率が悪いことでもあります。

 

アオザが目指す「エキストラバージン・イワシオイル」を実現するには結局「厳選したカタクチイワシをそのまま搾る」という方法しかなかったのかもしれません。

 

では養殖すれば?

 

じゃあ養殖はどうでしょう。

 

そうすればもっともっと効率よく汚染のないオメガ3(DHA・EPA)をたっぷり確保できそうなんですが・・・。

 

魚の養殖

 

しかし養殖には別の面で問題があります。

 

人工的に飼うということは病気が蔓延したりするリスクを回避するために人工的なエサや化学物質を与えないといけないかもしれません。

 

養殖のサーモンがあまりお勧めされていないのもこういった理由があるからです。

 

外国産のカタクチイワシってないの?

 

放射能の汚染が心配なら外国産のカタクチイワシを使えばいいのでは?とも思います。

 

Wikipediaで調べてみると、日本だけではなく諸外国の海でも獲れるところはありそうです。

 

これは私の勝手な推測ですが、イワシは日本の海で非常にたくさん獲れる魚であり、わざわざ外国のものを持ってくるとなるとコスト面や効率面でデメリットしかないような気がします。

 

もしくは足がはやいことで有名なイワシですから、質の高いオメガ3(DHA・EPA)を得るにはできるだけ近場=国産であることが重要なのかもしれません。

 

国産vs外国産~良いものならどちらでもいいのでは・・・

 

外国で獲れる質の良い魚で作ったオメガ3系サプリ。

 

本当に良いものなら何も国産にこだわる必要はないのでは?

 

ええ私もそう思います。

 

ただし個人的には、確かなエビデンスのもとで外国産の方が「より優れていてメリットが多い」と判断できれば・・・でしょうか。

 

もし同点なら迷わず「国産」を選びます。

 

理由は「それが人情だから」。

私の場合、スーパーで野菜などを選ぶ際にもこの方針で購入しています。

 

いえいえそれも大いにありますが、何か不安があった時に国産であり国内メーカーのものの方が質問しやすかったり独自追跡がしやすいというメリットも。

 

日本人に馴染みの魚からオメガ3(DHAやEPA)を摂りたい

 

イワシって日本人にとっては昔から馴染のお魚ですよね。

 

最近は高級魚になったなんて言われますが、それでもやっぱり「庶民の味方」ではないでしょうか。

 

そんな身近なイワシからオメガ3(DHA・EPA)を得るというのは、私達の体にとって無理のない方法だと思います。

 

アオザ(AOZA)はメーカーさんの努力によって魚を食べることの次に自然な形でとることができるオメガ3(DHA・EPA)系サプリメント(食品)でしょう。

 

これって改めて考えてみると結構スゴイことかもしれません。

 

 

 

参考記事

AOZAアオザという高品質すぎるDHAサプリ!~口コミ・レビュー

 

 

 

AOZAアオザという高品質すぎるDHAサプリ!~口コミ・レビュー

AOZAとパンフレット

世の中には数多くのオメガ3(DHA・EPA)サプリメントがありますが、その中でもひときわ異彩を放つ商品があるのをご存知ですか?

 

それがドクタースマイルという会社で販売しているAOZA(アオザ)という商品。

 

今までたくさんのDHAサプリを試してみたけど「なんだか物足りない」という人が最後に行きつくのはAOZAかもしれません。

 

今回はこの高品質すぎるAOZA(アオザ)というオメガ3系(DHA・EPA)サプリメントを購入してみたのでご紹介したいと思います。

 

どうして私はこのサプリが気になったのか?

 

 

年を重ねてくると何だか今後のことが漠然と心配になる

 

最近忘れっぽいし言葉がすぐに思い浮かばない・・・

 

スマホやパソコンをやり過ぎて目の健康が不安

 

健康診断で気になる数値が・・・

 

今までの適当な生活のツケがそろそろやってきそう・・・

 

ダイエットしたいけどカサカサ・シワシワになるのはイヤ

 

もし長生きできるならただ生きているだけじゃなく健康で、美しく!

 

 

 

これらの事、まさに私と夫(ともに40代)が最近切に感じることです。

 

何かを願う女性

 

加えてうちは魚嫌いな子供や焼き魚でお腹を壊す夫を抱えているので、なおさら「質の良い魚油をいかに効率よく摂るか」には敏感です。

 

そんな中、数多くあるオメガ3系サプリメントの中で、その存在を知りつつもあえてスルーしてきたのが今回ご紹介するAOZAです。

 

なぜスルーしてきたかって、AOZAがどんなサプリなのかも調べずにただ手頃な値段の商品に軍配が上がっていたという単純な話。

 

ですが詳細を知れば知るほど気になり思いは募り・・・ついに購入する決心がついたということです。

 

 

 

エキストラバージンイワシオイル

 

何も引かず、何も足さず・・・

 

 

 

このブログでも書いていますが、私は(オリーブの方の)エキストラバージンオイルは随分と熱心にチェックしてきました。

 

多くのオイルと出会うことで「油」というものは熱や精製を加えない「ありのままの状態」が質や栄養で一番メリットが大きいということを学びました。

 

しかも魚(イワシ)のエキストラバージンオイルなんて聞いたことがありません。

 

ですからAOZAのコンセプトを知った時「これだ!」と思いました。

 

さらにオメガ3系サプリを飲む上で私が持っていた不安要素もサクっと解消済みだったAOZA。

 

そんな「飲む人の立場に立って作られている」AOZAを詳しく見ていきたいと思います。

 

 

高すぎる品質~AOZA(アオザ)「5つ」のこだわりがスゴイ!

 

今回ご紹介するAOZA(アオザ)

 

「スゴイ!」というウワサは随分前から知っていました。

 

どうやら医学界や芸能界などから絶賛されたのが事の発端のようですね。

 

ここで「AOZA」がどういった商品なのかを簡単に説明してみたいと思います。

 

どうしてカタクチイワシなの?100%純国産で品質保証付き!?

 

DHAやEPAのサプリメントには原材料に外国産を使っているものがとても多いです。

 

そんな中、AOZAの原材料はとっても希少な国産カタクチイワシを100%使用

 

「でもなんでカタクチイワシ?」って思う方もいるでしょう。

 

だってイワシって弱い魚(鰯)です。

鮮度を考えるとなんだか向いていないような気がします。

 

でも実はまさに「カタクチイワシ」というところがポイント。

 

カタクチイワシって海の中の食物連鎖のスタートラインなのだそう。

 

つまり大きい魚に食べられる存在ということ。

 

食物連鎖のゴールである大きい魚ほどメチル水銀やダイオキシンなどの汚染物質を溜め込んでいるのはよく知られていますよね。

 

カタクチイワシならそういった汚染がほとんどないのだそうです。

 

目から鱗ですよね。

 

更にとっても重要なポイントとして

 

「いつ」「どこで」獲れたかがハッキリわかる「産地証明書」付き。

 

原発事故による放射能汚染の可能性を徹底的に排除しています。

 

産地証明で「安心」を得ることができるって、海のものが原材料であるオメガ3系サプリを選ぶ上ではかなり重要なポイントですよね。

 

 

エキストラバージンオイル~オリーブじゃなくてイワシです!

 

「エキストラバージンオイル」って、普通オリーブオイルかなって思ってしまいます。

 

でも今回はオリーブではなくイワシのエキストラバージンオイルなのです。

 

イワシオイルを手を加えずそのまま搾っただけですから、まさに「エキストラバージン・イワシオイル」と言えますね。

 

 

無添加、非加熱抽出だから栄養がそのまま!

 

AOZAは他の成分を人工的に添加していません。

 

もちろん加熱も精製もしていない(非加熱抽出)ので、イワシの栄養成分がそのままオイルの中に自然な状態で溶け込んでいます。

 

 

保存料、着色料、酸化防止剤が入っていない

 

AOZAには「保存料」、「着色料」、「酸化防止剤」は入っていません。

 

独自の製法により徹底して酸素に触れない工夫と努力がなされています。

 

 

成分調整はいっさいなし~丸ごと天然オメガ3

 

「AOZA」のこだわりの一つは「天然の栄養成分を丸ごと閉じ込めている」こと。

 

オメガ3のDHAやEPAはもちろん、もともとイワシに入っている「CoQ10」などの成分もそのまま含まれています。

 

DHAやEPAのパワーを十分に発揮させるためにはバランスの良い栄養成分を摂取することが大切。

 

イワシを搾っただけの「AOZA」は自然な形で本来の栄養成分をとることができます。

 

 

AOZAに入っている成分の詳細

 

AOZAに入っている栄養成分は以下のようになっています。

 

AOZAの成分~すべて天然型

 

AOZAの栄養成分

 

栄養成分及びその含有量 10粒(3.3g)あたり(被包材を含む)

・エネルギー・・・22.5kcal

・DHA・・・178.2~328.4mg

・EPA・・・216.5~281.7mg

・コエンザイムQ10・・・54.3~169.8μg

・ビタミンA・・・11.6~56.1μg

・ビタミンE・・・70.5~532.8μg

 

DHAやEPAのサプリなのに何で「コエンザイムQ10」なんて入っているの??と思われる方もいるかもしれませんね。

 

ですがAOZAはイワシオイルをそのまま搾ったもの。

 

元々イワシが持っていた栄養素がそのまま溶け込んでいます。

 

「コエンザイムQ10」などはDHAやEPAのパワーを発揮するためにはあった方がいい栄養素なんです。

 

他にもビタミンAやビタミンEも含まれますが、それらも全て人工的ではなく「天然型」の栄養素ということになります。

 

数値に幅があるのも季節や漁場に影響される天然ものならではです。

 

 

AOZAの原材料~たった3つ

 

原材料は次の三つになります。

 

AOZAの原材料

 

・イワシ油(DHA・EPA含有)

・ゼラチン

・グリセリン

 

通常ですと「精製魚油」なんて書かれているものがほとんどですが、AOZAはズバリ「イワシ油」。

 

実はこれ、かなり珍しいことです。

(しかもエキストラバージンオイル!)

 

ゼラチンとグリセリンはカプセルに使う必要最低限の原材料ですが、本当はオリーブオイルみたいに瓶(ボトル)が良かったのだとか。

 

遮光瓶に入ったオイル

 

ですが絶対に酸素に触れさせないために仕方なくカプセルを使ったと言うから、これまたビックリ!

 

ドクタースマイルさんはとことん理想を追求しないと気がすまないタイプの会社のようですね。

 

だからこそ私達に高品質なイワシ油が提供されているわけですが。

 

こだわりとその努力には脱帽です。

 

 

実際に飲んでみた!

 

さっそくAOZA(アオザ)を飲んでみました。

 

におい・大きさ・風味

 

AOZAの瓶のフタを開けてにおいを嗅いでみました。

 

AOZAの瓶のフタを開けたところ

 

ほのかに魚のにおいがします。

 

ただし一粒単位ですとにおいは感じません。

 

AOZAの大きさと他のサプリとの比較

 

大きさはとても小さい印象です。

 

だいたい長さが1cmといったところ。

 

右は他のサプリメントになりますが、これ(右)の方が一般的な大きさだと思う。

 

ですからAOZAくらい小さくなると「ものすごく飲みやすい!」と感じます。

 

オメガ3サプリは多くのご年配の方も飲んでいるはず。

 

飲みやすさを考えると、できるだけ小さめに作ってもらった方が飲み手にとってはありがたいですよね。

 

AOZAを包丁で切って中のオイルを出してみたところ

 

エキストラバージンオイルと言われると、どうしてもどんな風味なのか確かめたくなってしまいます。

 

包丁で無理矢理(笑)切れ目を入れて中をこじ開けオイルを小皿に出してみました。

(危ないのでマネしないでくださいね)

 

オイルに触れてしまった指にはしっかり「魚油」のにおいがついていました。

(猫に舐められそうです)

 

「AOZAを飲むということは魚油を飲むこと」と実感します。

 

 

 

率直にどう?飲んでみた感想

 

まずは5粒ほど飲んでみたのですが、30分くらい経過しても胃もたれやゲップなども起きませんでした。

 

においも特に感じません。

 

そしてやっぱり飲みやすさが気に入りました。

 

上記にも書いたとおり、中身はまさに良質な魚油そのものです。

 

もちろん通常は頑丈なカプセルに入っており魚や油っぽさを感じることはありません。

 

魚が嫌いな人でも問題なく飲むことができます。

 

 

しかしAOZAをおススメできない人もいる

 

高品質で素晴らしいAOZAですが、それでもやっぱり全ての人におススメできるわけではありません。

 

当然ですがベジタリアンの人や青魚アレルギーの人はくれぐれも注意してくださいね。

 

現在、医者にかかっている人は念のため「AOZA」を飲んでもいいか確認してみることをおすすめします。

 

「AOZA」の魅力の一つとして医療業界でもかなり評判が高いということがあるのですが、全ての人に合うものはありません。

 

くれぐれも飲んでみて何かトラブルや気になることが発生した時は、飲むのを中止してください。

 

 

誰もが欲しいオメガ3だからこそ品質にとことんこだわるAOZA

 

オメガ3(DHAやEPAなど)の認知度は最近とても高まっていて、今や多くの人が「もっとも積極的にとりたい栄養」の一つとなりました。

 

これが食事だけで十分まかなえるのなら良いのですが、残念ながら難しそうです。

 

かと言って人工的なものや精製した油をたくさんとるのもNG。

 

だからこそできるだけ食事(魚)に近いのもので品質が確かなものをとるにこしたことはありません。

 

AOZAは厳選したイワシのエキストラバージンオイルです。

 

サプリを購入する上で私が不安に思うことも先取りして対応・解消してくれているし、原材料や搾油方法にもとことんこだわっている商品です。

 

多少はケチをつけようと思っていたのですが、ここまで痒い所に手が届くとなると何も言えないかも。

 

・ダイエットしたい

・メタボを解消したい

・目がスッキリしたい

・ハリのあるお肌がほしい

・勉強する子供に飲ませたい

・いつまでも若々しくいたい

・健康を維持したい

 

オメガ3系サプリメントに求めるものはみんなそれぞれ。

 

できれば美味しくて安全な魚をたっぷり食べてイキイキと暮らしたいものですが、どうやらこの時代ではなかなか難しそうです。

 

そんな人にとって「AOZA」は強力な選択肢の一つになるはず。

 

ぜひ詳細をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

健康家族~かしこく摂りたいDHA&EPA を一か月飲んだ感想

サプリボトルに入れたかしこく摂りたいDHA&EPAとパンフレット

健康家族の「かしこく摂りたいDHA&EPA」を飲んで一か月が経ちました。

 

そこで飲んでみて何か変化があったかなど、率直な感想を書いていきたいと思います。

 

健康家族のかしこく摂りたいDHA&EPAについて

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」は健康家族から販売されている植物(海藻)から抽出したDHAとEPAのサプリメントになります。

(DPAも少し含みます)

 

DHAやEPAと言うと魚を思い浮かべる人が大半だと思いますが、魚の場合海洋汚染のリスクが高いとうデメリットが。

 

そこで海藻由来のDHA・EPAが急速に注目されてきています。

 

植物からとったDHAについての詳細はこちらの記事に書きましたので、興味のある方はお読みいただければと思います。

植物由来のDHA(ボタニカルDHA)のメリットを考える

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」は海藻を培養し、質の高いDHAやEPAを抽出したもの。

 

またせっかく抽出したDHA・EPAを飲むまで酸化させないような工夫も徹底して施されています。

「かしこく摂りたいDHA&EPA」の詳細記事はこちら

 

 

わが家の飲み方~夫と一緒に分けて飲んでみた

 

さて「かしこく摂りたいDHA&EPA」を購入すると同封されてくるパンフレットを見ると、「かしこく摂りたいDHA&EPA」をいつ、どのくらいの量を飲めばいいのかといった説明が記載されています。

 

するとだいたいの目安として、

 

一日4粒を食直後(食事をしてから5分以内)または食事とともに

 

となっています。

 

ポイントは通常の薬を飲むような「食後」の感覚よりも、もっと早いタイミングで飲んだ方がよさそうってこと。

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」は栄養補助食品で薬ではないですし、食事の一つとして考えた方が良さそうですね。

 

ちなみに我が家ではどんな飲み方をしていたかというと、

 

夫と私で一日2粒ずつ

朝食と夕食の直後に

 

かしこく摂りたいDHA&EPAを二つぶ手にのせたところ

 

つまりおすすめされている目安よりも少ないということ。

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」は一袋120粒ですから一日4粒飲むとだいたい一か月(30日)で飲み切るというパターンになります。

 

ただしこれはあくまでも目安で、通常の食事でどのくらいオメガ3(DHA・EPA・α-リノレン酸など)をとっているかによっても調整していいと思います。

 

私は魚は何でも食べられますし亜麻仁油などもとっているので本当は夫に4粒すべてを譲った方がいいのでは・・とも思いましたが、飲んだ感想も書きたかったため今回は2粒ずつに分けました。

 

ちなみに食事の直後が最適ということなので、できれば忘れないように常に食卓に置いておく方がいいかもしれません。

 

私は最初キッチンの棚にボトルを置いておいたのですが、後片付けをしているうちにうっかり忘れること数回。

 

キッチンとダイニングの風景

↑どこに置いておくと忘れないか・・・

 

30分くらい経ってから飲んだりしたこともありましたが、できればおすすめされている一番効率の良い飲み方をした方がいいと思います。

 

 

何か変化があったのか?一か月続けた感想は?

 

そして一か月。

 

私と夫の体調に何か変化が見られたかどうかということ。

 

結論から言ってしまえば「劇的な変化」はありません。

 

まあ・・・当たり前ですよね。

 

これは目安の半分しか飲んでいないからということもあると思いますが、それより劇的な変化がある方がおかしいといった方がいいかと。

 

薬ではありませんし、食事として考えるなら「何もトラブルがなかった」ことがまず一番の報告材料になるのではないかと思います。

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」に限らないことですが、どんなものも全ての人に合うものはありません。

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」は、植物DHA・EPAとして海洋汚染のリスクが極めて少ないサプリメントですが、体質的に合わない人が絶対いないとは言えません。

 

しかし夫も私も一か月飲み続けても特に問題はありませんでした。

 

それでも他に何か言うことはないかなあと考えてみると・・・ありました!

 

以下のことは「かしこく摂りたいDHA&EPA」を飲んだ結果かどうかは全く分からないし根拠もないという前提で、感じたことをあげてみたいと思います。

 

まずは夫。

 

以前、記事にしたことがあったようにここ半年ほど非常にハードな仕事状況になっており疲労に次ぐ疲労を重ねておりました。

夫にもっとDHA・EPAなどオメガ3系脂肪酸をとらせたい

夫の仕事が相当ハードな展開に・・体調維持のためにすべきことは

 

そもそも今回DHAサプリメントを試してみようと思ったのも、夫の体調維持が目的だったワケで・・・。

 

6~7月あたりは色々な意味で危なく(精神的にもきていた)、こりゃどうしたものかと頭を抱えていたのですが、9月になるとまず沈んでどんよりした空気をかもし出すことがなくなり「いってきま~す!」と元気に会社に行くように。

(ちなみに飲み始めたのは8月半ば過ぎから)

 

やる気がみなぎるサラリーマン

 

また体調も悪くないようです。

 

一度、飲んで帰った後クーラーをガンガンかけたままリビングで爆睡してしまい風邪を引いたのですが、普段なら軽く1週間はかかる回復も2日目にはスッキリしていたのにちょっとビックリ。

 

夫はあまり熱が出ない人なのですが、風邪はしょっちゅう引いていて、喉の痛みや鼻水などをいつまでもぐずぐずさせて治りにくいタイプなのです。

 

そして私。

 

一つ感じているのは目の疲れの緩和。

 

私は目が悪く疲れやすいタイプで、次の日の朝に目ヤニがけっこう出る人でした。

 

目ヤニのついた猫

↑意外とイヤなものなのよ・・

 

それが気が付いたらあまり目ヤニが出なくなったなあと。

 

これって個人的にはかなり嬉しい出来事です。

 

もっともこれらがただの偶然なのか、「かしこく摂りたいDHA&EPA」を飲んだおかげなのかはまったく分かりませんのでご了承くださいね。

 

とにかく栄養補助食品ですから、劇的な変化は期待できず、もし急激な変化があったら逆に怖いです・・・。

 

日頃の体調不調がなんとなく緩和しているんじゃない?と「ある日ふと気が付く」ってくらいがちょうどいいのではないかと。

 

とにもかくにも「かしこく摂りたいDHA&EPA」は私と夫には合っていたということ。

 

みなさんもくれぐれも実際飲んでみて何かありましたら、もったいなくても使用を中止してくださいね。

 

そして何もトラブルがなくても急激な変化は期待せず「悪くなっていない」からスタートして「気が付いたら・・・」ってくらいを目指していったらいいのではと思います。

 

「かしこく摂りたいDHA&EPA」を試してみたい方は公式サイトで詳細をご覧ください

  ↓  ↓  ↓

今、話題の植物性のDHA。健康家族のDHA&EPA

 

 

参考記事

海藻由来「かしこく摂りたいDHA&EPA」のメリットはこれ!