自家製ノンオイルポテトチップス

コイケヤのポトットプラス(pototto+)はエキストラバージンオリーブオイルのソースをかけて食べるという斬新なポテトチップスでした。

コイケヤのポトットプラスの油脂成分を見てみる

 

しかし植物油脂が入っていることを知ってから「自分で作れば完璧なポテトチップス(オリーブオイルソースも)が作れる!」なんて欲が出てきてしまいました。

 

そこで今回自家製のノンオイルポテトチップスを作りエキストラバージンオリーブオイルとともに食べてみることにしました。

 

ノンオイルポテトチップスのレシピ

 

我が家で作るノンオイルポテトチップス(プラス、オリーブオイル)のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・ジャガイモ(今回は男爵を使用)・・・2個(基本はお好きなだけ)

・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量

・塩・・・適量

・バジル・・・適量

 

作り方

 

1.ジャガイモは皮を剝きできるだけ薄くスライスし水にさらします。

(1~2mmくらい)

 

水にさらしたジャガイモのスライス

 

2.キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取り、耐熱皿に並べてレンジでチン。

3分ほどしたら、一度取り出し裏返しにしてもう3分。

 

ジャガイモをレンジでチンする

 

3.レンジの時間はジャガイモの様子を見ながら調整します。

ほんのりと色がついてきてジャガイモが硬くなったらOK。

 

完成した自家製ポテトチップス

 

裏返しにせずに長時間レンジにチンすると耐熱皿にベタッとくっつきました。

こまめに様子を見て調整してみてください。

 

4.お好みのエキストラバージンオリーブオイルと塩、バジルを混ぜてソースを作りポテトチップスにつけて食べます。

 

OLIVOで購入したエキストラバージンオリーブオイル

↑今回使ったエキストラバージンオリーブオイルはOLIVOで購入したこちら

OLIVO西武池袋本店 訪店レポート

 

オリーブオイルソースをポテトチップスにつける

 

コイケヤさんのようにシャカシャカはしませんでした。

 

自家製ノンオイルポテトチップスの感想

 

自家製のポテトチップスは以前も作ったことはありましたが、オリーブオイルを付けて食べてみたのは今回が初めてになります。

 

ノンオイルで作ったポテトチップスはとってもヘルシーだしジャガイモの風味がしっかりと分かるので美味しいのですが、コクという点ではやはり通常のポテトチップスには劣ります。

 

そこでオリーブオイルを付けて食べてみたというわけです。

 

オイルをつけるのだからせっかくのノンオイルのメリットがなくなるのでは・・・と思うかもしれませんが、市販のポテトチップスに使われている植物油脂よりは自分で選んだ質の良いオイルの方が断然いいのではと思うのです。

 

私が使ったのはエキストラバージンオリーブオイルなのでトランス脂肪酸の心配もありません。

 

また揚げるという工程での使用ではないため加熱によるトランス脂肪酸も発生していません。

 

味の感想としては、シンプルなポテト味に風味豊かなオリーブオイルとバジルの香りが加わってすごく美味しかったということ。

 

家族にも好評で「また作って!」と言われています。

 

塩は意外とききますから、最初は味を見ながら足りないようなら足していくといった方がいいかもしれません。

 

もちろんバジルではなく他のハーブでもいいし、その他お好みの味を工夫すると楽しいと思います。