便秘でお腹が痛い人のイメージ

先月、しばらくの間DHAのサプリメントを飲んで亜麻仁油はお休みしていた時期がありました。

 

その間これといって問題はなく気分も悪くはなかったのですが、一つだけ、どうもお腹が重いなあと感じるように。

 

あれ?

 

そういえば毎日心地よく訪れていた吉報が途切れがちかも。

 

以前の私なら数日便秘をしてもいつものことと、ほとんど気にすることはありませんでした。

 

ところがオリーブオイルや亜麻仁油・えごま油をとるようになってからというもの、ちょっとビックリするくらい好調な日々が続いていたので、一日音沙汰がないだけで気分もお腹も重たく感じるのです。

 

でも某DHA・EPAサプリメントをとるようになって、プラスαで亜麻仁油やオリーブオイルも同じようにとっているとちょっと油過剰かな・・・と思い、少しの間様子をみるためにやめていたのでした。

 

するとどうも便秘が元に戻ってきたような・・・。

 

やっぱり亜麻仁油やオリーブオイルといった生の油をストレートにとった方が便秘にはいいのでしょうか。

 

たとえば(エキストラバージン)オリーブオイルですと、直接腸内において潤滑油となるため便秘の人にはおすすめできると言われています。

 

諸外国ではオリーブオイルをお子さんの便秘に使っている国もあるようです。

 

私自身、実際にオリーブオイルをとっている時は自分の身体でそのことを実感していました。

 

同様に亜麻仁油やえごま油でもなかなか調子の良い日々が続いていたのが現実です。

 

ですがDHAサプリメントのみをとる日々が続くと、雲行きが怪しくなってきてしまいました。

 

DHA・EPAサプリメントも基本は油ですし、効果・効能を考えても便秘にとって悪いことはないはずです。

 

ここからは私の推測でしかありませんが、あまり効果を感じられなかったのは次のような理由があるのかもしれません。

 

・サプリメントに入っているDHA・EPA油の含有量が少なすぎた

・オリーブオイルのように便秘に対する直接的関与はない

 

とにかく私自身の身体で便秘に対するマイナスな結果が出ているので、もう少し何をどうとるのが自分にとって一番プラスになるのかを検証していけたらと思います。

 

便秘だけを考えると一番はオリーブオイルなのですが、オメガ3がとりたいと考えると一番は魚油(DHA・EPA)なんですよね。

 

私、そもそもは冷え性ですし、とにかく目が悪いです。(ついでに頭も)

どうせならDHAで目の健康を維持したいと切に思う

 

するとα-リノレン酸の亜麻仁油はどちらの意味でもとった方がいいような気がしてきました。

 

実際の食生活で何を食べたかによっても日々変わってくるし、これ一つと決めないで臨機応変に考えた方がいいのかもしれません。

 

ちなみに私は便秘ぎみなのでこのような問題にぶち当たりましたが、そもそも便秘ではない人には関係のない話です。

 

まして相手は「油」ですから、人によっては下痢してしまう人だっています。

 

あくまでも個人個人の体質や体調に合ったものをとっていく、足りないものを補っていくということを常に考えればいいのだと思います。

 

参考記事

便秘緩和の理由は亜麻仁油かエキストラバージンオリーブオイルか