あの不二家の大人気お菓子「カントリーマアム」にカカオ70%シリーズが出ました。

 

今回は「カントリーマアムカカオ70」の油脂成分をチェックしてみたいと思います。

 

カントリーマアムは我が家でも大好物(だった)

 

カントリーマアムは我が家でも大好物のお菓子です。

 

ですが最近ではあまり買っていませんでした。

 

というのもカントリーマアムに植物油脂が入っているのは、随分前に確認済み。

家の中は本当に見えない油であふれていた

 

なので今回は久々の購入です。

「カカオ70」アピールにちょっと期待してしまいます。

 

カントリーマアムは季節限定や地域限定も含めると結構たくさん種類がありますが、やっぱりオーソドックスな「バニラ&ココア」が一番好きかも。

 

確かほんのちょっとレンジかオーブントースターで温めると美味しさ倍増だったような気がします。

 

カントリーマアムカカオ70の油脂成分をチェック

 

さっそく「カントリーマアムカカオ70」の原材料を見てみることにします。

 

カントリーマアムカカオ70の原材料名

 

残念ながら「植物油脂」が第二位の原材料となっています。

 

そして「カカオ70」は何処から来た!?というと、

 

カントリーマアムカカオ70の栄養成分表示2

 

どうやら中に入っているチョコチップがカカオ70%のものらしいです。

 

ですが植物油脂が入ったクッキーという点では、従来のカントリーマアムですね。

 

ちなみに「カカオニブ」ってちょっと聞きなれないものが入っていますが、これは殻を取り除いたカカオ豆(胚乳)を粉々に砕いた状態のもの。

 

カカオの成分がそのままとれるということで、最近ではスーパーフードの一つと言われているらしいです。

 

フレーク状で食べた時「カリッ」という食感がします。

 

「ポリフェノール280mg」は一袋(7個)の量ですから、一個あたり40mgになります。

カカオニブと70%のチョコチップのものだと思われます。

 

でも植物油脂が結構入っているし、健康志向のお菓子と言っていいのかどうか。

 

なんかほんのちょっと中途半端な感じがします。

 

できればクッキー本体も・・・と思いますが、なかなか難しいのかもしれません。

 

味をチェック!

 

子供のおやつに買ってみたのですが、カカオニブの食感に興味をそそられ一個つまんでしまいました・・・。

 

カントリーマアムカカオ70を一口かじったところ

 

従来のカントリーマアムよりもう少し細長い俵型の形をしています。

 

食感はあの柔らかいカントリーマアムですが、確かに噛んでいるとちょっとコリッとする食感を感じました。

 

きっとこれがカカオニブだと思います。

 

70%カカオのチョコチップが入っているのですが、クッキーがメインだからでしょうか、あまりほろ苦さを感じませんでした。

 

この程度なら小さいお子さんでも苦いと感じずに食べられると思うのですが、私的にはもう少しカカオ感が欲しいなあと思いました。

 

カントリーマアムカカオ70の栄養成分表示1

 

1個62kcalで脂質3.3g。

 

ちょっと油が多いかなという印象、量に気をつけて食べた方がいいと思います。