きんぴらごぼうとアリーガ

きんぴらごぼうは私と夫が大好きなおかずの一つです。

 

残念ながら子供はほとんど食べようとしないのですが、今回はきんぴらを炒める際にアリーガ(亜麻仁油)を使ってオメガ3を補給したいと思います。

 

アリーガで作ったきんぴらのレシピ

 

我が家で作るアリーガ(亜麻仁油)で作ったきんぴらのレシピをご紹介します。

 

材料

 

・ごぼう・・・1本程度

・人参・・・5分の1本程度

・白ゴマ・・・適量

・アリーガ(亜麻仁油)・・・小さじ2杯

・醤油・・・大さじ1杯

・みりん・・・大さじ1杯

・粉末出汁・・・小さじ3分の2

・水・・・50ml

 

 

作り方

 

1.ごぼうはよく洗ってできれば皮のまま、もしくは少し残るくらいに剝いて細切りにしていきます。

 

2.人参もごぼうと同じ長さで細切りにします。

 

3・ごぼうと人参をアリーガで炒めていきます。

 

ごぼうと人参をアリーガで炒める

 

4.ごぼうと人参が柔らかくなってきたら、醤油・みりん・出汁・水を入れて水分が飛ぶまでしっかり煮ていきます。

 

5.最後に白ゴマをまぶします。

 

きんぴらごぼう

 

 

ごまは少しひねって香りを出しました。

また我が家では鷹の爪は入れませんが、お好みで入れてください。

 

ごぼうは皮があった方が香りがいいし栄養もうま味もあると言います。

でもこの辺もお好みです。

 

今回、我が家では包丁の背で荒くこそげとる程度にしました。

 

ごぼうの皮を包丁の背でそぐ

 

また切った後、水にさらすのも実は必要ないとも言われています。

 

切った時のまな板や水が真っ黒になるのでかなりアクが強いのではと思ってしまいますが、あの色はポリフェノールの色のようです。

 

ちなみに今回は全部切り終える段階であまりに真っ黒になってしまい・・・5秒くらいだけ水にさらしてしまいました・・・。

 

 

アリーガで炒めたきんぴらのお味は?

 

今回は最後に白ゴマをふりました。

 

白ゴマを、私が好きなローストアマニ(粉末)で代用しようとかと思ったのですが、ローストアマニは若干トロミがでることがあり、きんぴらにはあまり合わないような気がしたため今回は定番の白ゴマにしました。

 

もちろんローストアマニ(粒でも粉末でも)でもお好みのものをかけてみてください。

 

アリーガで炒めたきんぴら、すごくコクが出て美味しかったです。

 

今まではお肉系が中心だったアリーガでの調理、今回は野菜オンリーのおかずでしたが特に違和感なども皆無。

 

野菜とも合うようです。

 

きんぴらは比較的味が濃いおかずですが、アリーガのコクがプラスされると更に美味しさがアップするのではと思います。

 

オメガ3もとれるし一石二鳥。

 

ただしうちの子はごぼう嫌い。

(木を食べる趣味はないと・・・)

 

一口だけはノルマとしたので、渋々口に入れていました。

 

子供はほとんと食べませんでしたが、夫がたくさん食べたので今回は良しとします。

 

ごぼう、美味しいと思うのですけどね。

 

確かにあまり子供向けの食材ではありませんが、今から少しずつでも食べておけばいつか味の好みが変わって好きになれるかもしれません。

 

アリーガはこちらの記事で紹介しています

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ