おにぎり3つ

毎度のことですが悩みます・・・。

給食のありがたさをひしひしと感じています。

 

「今日のお昼ご飯は何?」

 

と聞くのは子供サイドから見ればフツーなことですが母は真剣に悩んでいるのです。

 

朝起きて家族の朝食を作り後片付け・掃除・洗濯をしていると、あれ?もうお昼ご飯作る時間!ってなるわけで・・・。

 

っていうか私、毎回子供の長期休暇に同じようなこと言っていますね。

夏休み、それは子供のお昼ご飯に悩む日々

 

冬休みや春休みは夏休みとくらべると日数が短いのでまだマシですが。

 

でもやっぱり悩みます。

 

ただ栄養のことだけ考えて用意してもクレームくるし。

 

もうね自分で作ってくれるくらい成長してくれれば楽になるのでしょうが、まだ小学生ですから。

 

言葉だけは一人前、しかし行動がまだまだ伴いません。

 

たいていこういった長期休暇に食の質が落ちるケースが多いので気を引き締めるようにしていますが、オヤツも普段より食べるしきっと要らない油も食べてしまうでしょう。

 

それでもありがたいのは、うちの子の場合「おにぎり」が好きなこと。

 

おにぎり?

 

ええおにぎりです。

 

おにぎりと言えば作るのも実に簡単、しかも色々な具を中に入れたり混ぜたりして栄養を強化することも可能なのです。

 

ちなみにおにぎりと言ってもコンビニやスーパーで売っている既製品には時に植物油脂が入っているものもあるので要注意です。

 

マヨネーズなんかを使っている具材だけではなく、ご飯自体に植物油脂が混ざっていたりするので油断はできません。

 

やっぱりおにぎりくらいは自宅で作るべきですよね。

 

ご飯炊いて塩さえあれば不格好でもおぎにりは完成します。

 

作り手の主婦としてはおにぎりはかなりありがたいもの。

 

具をちょっと工夫するだけで、あまり飽きることなく頻繁に食べることが可能ですから。

 

ですから今回の春休みには何種類かのおにぎりを食べさせました。

(さすがに毎日ではありませんが)

 

特にうちの子が好きなのはワカメのおにぎり。

 

ワカメのおにぎり

 

刻んだワカメと塩、あれば白ゴマと鮭なんかも混ぜたりします。

 

それと以前紹介したことがある亜麻仁のおにぎり。

受験生の夜食にピッタリ!亜麻仁と塩のおにぎり

 

醤油が香ばしい焼きおにぎり。

 

オリーブオイルとかつお節のおにぎり。

 

そこにブロッコリーやトマトの野菜サラダやフルーツをプラスしたり、冷凍しておいたおかずの残りなんかを出してしのいでいます。