オメガ3系脂肪酸がとれる「micoco飲むグラノーラ」を飲んでいます。

 

今回は色々な飲料と一緒に合わせてみてどれが美味しいか(または美味しくないか)を調査してみたいと思います。

 

micoco飲むグラノーラ

 

micoco飲むグラノーラ~味比較

 

「micoco飲むグラノーラ」と各種の飲料を混ぜて飲んでみた感想を書いていきます。

 

牛乳

 

今回使用した牛乳はこちら。

 

北海道産直牛乳

 

普通にスーパーで購入しましたが、乳脂肪分3.9%のものになります。

 

おそらく牛乳嫌いの人やアレルギーを持っている方以外は一番違和感なくピッタリな組み合わせではないかと思います。

 

そもそもきな粉と牛乳はとても合うし濃厚でミルキーな味わいがなんとも美味しいです。

 

ただ、牛乳も種類によって乳脂肪分に大きな幅がありますので、それによって味わいも随分変わってくるのではと思います。

 

 

豆乳

 

豆乳はふくれんの無調整豆乳(200ml)を使用しました。

 

こちらの豆乳は私の大好物ですが、豆乳の中でも豆の生臭さがなくさっぱりと美味しく飲める豆乳です。

 

micoco飲むグラノーラとの相性もバッチリ。

 

牛乳ほどコクはないですが、きな粉の味とよく合うしまろやかに美味しく飲むことができました。

 

個人的には非常におすすめです。

 

 

飲むヨーグルト

 

混ぜたヨーグルトはこちら

 

明治の飲むヨーグルト

 

シンプルなプレーンタイプの飲むヨーグルトとは言え、甘さのついたものだったのでどうなるだろうと思いましたが、ヨーグルトの爽やかな酸味が加わってとてもさっぱりとした味に。

 

甘さも程よいままだし予想以上に美味しかったです。

 

またヨーグルトならではの濃度もついていて牛乳とはまた違ったまったり感とともに飲むことができました。

 

 

グリーンスムージー

 

グリーンスムージー

 

某コンビニで購入した市販のグリーンスムージーです。

 

グリーンスムージーとmicoco飲むグラノーラを混ぜたところ

 

何コレ飲めるの!?的な色になってしまいましたが意を決して一口。

 

すると予想外に激ウマなんですけど。

 

違和感ないといったレベルではなくよりいっそう美味しさが増しています。

 

味もさることながら亜麻仁のツブツブした食感をより感じることができるのはなんででしょうか。

 

濃度があるから亜麻仁の粒が口の中で逃げずにしっかり歯でかみしめることができるのかもしれません。

 

 

 

ミネラルウォーター200mlで作ってみました。

 

飲む前は水で作るのってどうなの?って不安がありました。

 

何と言うか単純に不味いのでは・・・といった先入観も。

完成時の色も若干薄めです。

 

水で作った飲むグラノーラ

↑見た目もシャバシャバ系・・・

 

予想通り他のものと比べてお味も薄めですが、かと言って別に不味くはないのにちょっとビックリ。

 

サッパリと飲みたい人は水でも全然問題ないと思います。

 

水しかないけど少し濃い目に飲みたい人は、水の量を減らすか飲むグラノーラを少し増やして作ってみたらいいと思います。

 

当たり前ですが一番低カロリーです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

牛乳や豆乳は想像がついたのですが、意外と他の飲料でも不味いと感じるものがなくビックリでした。

 

これなら飽きもこないで続けられるかも。

 

私は個人的には豆乳とグリーンスムージーが特に気に入りました。

 

みなさんもそれぞれお好きな飲み物に入れて作ってみてはいかがでしょうか。

 

新鮮なお味を楽しむことができますよ。

 

詳細は公式サイトで↓

micoco飲むグラノーラ