亜麻仁油とmicoco飲むグラノーラ

オメガ3がとれる「micoco飲むグラノーラ」を飲んでいます。

 

「micoco飲むグラノーラ」には既に亜麻仁の粒が入っていますが、そこに愛用の亜麻仁油を足して飲んでみたので味の感想などをレポートしたいと思います。

 

グラノーラとオメガ3オイルとの相性

 

私はオメガ3系脂肪酸として亜麻仁油やえごま油をほぼ毎日とるようにしているのですが、その中でもグラノーラに亜麻仁油をかけて食べるという方法がお気に入りです。

 

そもそも(食べる)グラノーラとオメガ3系オイルの相性はピッタリだと思います。

 

グラノーラの甘味と無糖のプレーンヨーグルトのおかげでクセのあるオメガ3オイルが全く気にならなくなるどころか、まろやかさが加わってとても美味しくなります。

 

micoco飲むグラノーラ」には既にオメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)が含まれているチア種子(チアシード)と亜麻仁が入っています。

 

それでも十分かと思いますが、既に開封してある亜麻仁油を消費すべく(オメガ3系オイルはあまり日持ちがしません)、今回「micoco飲むグラノーラ」に亜麻仁油を混ぜて飲んでみることにしました。

 

 

micoco飲むグラノーラに亜麻仁油を入れる

 

今回入れる亜麻仁油はこちら

「感想・口コミ」イタリア産有機アマニオイルを購入、味はどう?

 

 

オーガニックで無精製の良質な亜麻仁オイルですが、そのままではやはりクセがあるので何かに混ぜるといった摂り方をしています。

 

シェイカーにmicoco飲むグラノーラと亜麻仁油を入れる

 

シェイカーで通常の「micoco飲むグラノーラ」を作る際に、一緒に亜麻仁油を加えてよく振っていきます。

 

亜麻仁油とmicoco飲むグラノーラをミックスしてグラスについだところ

 

今回は牛乳200mlを使用しています。

 

見た目は亜麻仁油を入れない通常版よりも少し黄色っぽいかな?という程度。

 

あまり変わらないと思います。

 

 

味は?違和感はないの?

 

micoco飲むグラノーラ」に亜麻仁油をプラスすると味はどうなるのか、実際に飲んでみました。

 

結果、味はほぼ変わりません!

 

やはりきな粉の味がメインで亜麻仁油のクセはほとんどありませんね。

 

これならまったく問題なく飲めそうです。

 

ただし時間をおくと少し分離(亜麻仁油がほんの少し上の方へ浮いてくるような感じ)しますので、できれば混ぜながら飲んだ方がいいと思います。

(底にも少しグラノーラが溜まっていますのでよく混ぜて飲んでください。)

 

亜麻仁油やえごま油、もしくはチアシードオイルなどオメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)を追加する場合は、あまり無理をせずそれぞれ自分に合った量を調整してくださいね。

 

既に入っていることと(チア種子と亜麻仁)、良質の油でも多ければいいというものではありません。

 

あまり取り過ぎると太る原因にもなります。

 

私も普段は大さじ1杯くらいとることもありますが、今回は小さじ1杯にしておきました。

 

詳細は公式サイトから↓

micoco飲むグラノーラ