永谷園のリラックマふりかけ

子供が好きな永谷園の「リラックマふりかけ」。

ふりかけが好きなのか、おまけのシールが欲しいのかは別にして、時々リラックマふりかけを購入しています。

 

子供は白いご飯が好きではない!?

 

小さい子によくありがちなのですが、白いご飯が食べられない子がいます。

 

おそらくですが、小さい子が白飯を食べない理由として考えられる原因は味があまりしないからだと思います。

 

そういう意味でご飯って結構大人っぽい素材かも。

 

ご飯はしっかりかむと甘味や香りがあるものなのですが(特に新米の美味しさといったら・・・)、そんなご飯の美味しさがまだ理解できないのかもしれません。

(もちろん大好きでガッツリ食べるお子さんもいますが)

 

実は私もそうでした。

ふりかけとかそぼろなんかをかけて食べていたのを覚えています。

 

そしてうちの子もそうなりました。

3歳児健診の時、確か保健所で相談したことがありました。

 

「白いご飯を食べてくれないんですが・・・」

 

そこでなるほど・・・と思ったのは、小さい子って「ばっかり食べ」をしがちですよね。

 

大人ですと、ご飯とお味噌汁とおかずを交互に食べていく「三角食べ」が出来ますが、子供は好きなものから食べる、そして好きなものしか食べない(笑)

 

本当はおかずやお味噌汁と合わさることで、ご飯もバランスよく美味しく食べることができるのですが、先におかずを食べてしまうと最後にご飯だけドンと残って食べなくなるそうです。

 

そんな時、ふりかけが大活躍します。

 

リラックマふりかけの油脂成分をチェック

 

小さいお子さんもつい食べたくなる可愛いリラックマふりかけ。

もう小さくはないうちの子でも習慣になっているので買っています。

 

やっぱり未だに白いご飯に何かないとあまり食べたくないみたいなので、ふりかけは重宝するのですが、油脂成分はどうなっているでしょうか。

 

りらっくまふりかけの原材料名

 

なんとなくそんな気がしていましたが「植物油脂」が入っています。

 

ちなみにリラックマふりかけは4種類の味入り。

 

4種類の味があるリラックマふりかけ

 

たまご・やさい・おかか・さけの4種類です。

たまごのみ「調味顆粒」と「フレーク」の両方に植物油脂が入っていて、その他はフレークに「植物油脂」が入っています。

 

ちなみにふりかけといえば栄養補給のための成分が添加されていることが多いですよね。

 

リラックマふりかけの栄養成分

 

子供向けということで「カルシウム」が摂れるようになっているようです。

原材料名に「貝カルシウム」とあるのがそうでしょう。

 

まあ1袋2.5gで大した量ではありませんが、やっぱり植物油脂は使われていました。

ふりかけは子供だけではなく夫も好きでよく購入するので、他のふりかけも調べてみたいと思います。