天空のペンギン

さて、長かった夏休みもいよいよ終わりです。

 

お子さんは残念がっているかもしれませんが、世のお父さん、お母さんはかなりホッとしているのではないでしょうか。

 

夏休みの短縮化を実施するところも出てきたとは言え、まだまだ長い夏休み。

 

普段できないことに挑戦したり体験できる絶好の機会と言われますが、実際はそんなに毎日充実させられるわけがありません。

 

たいていの子供はヒマをもてあまし、とは言え宿題には背を向け(?)、長い長い夏休みをなんとかこなしていきます。

 

そんな中、相手をする親御さんのストレスもかなりたまっていくのは実証済み(笑)

 

今年の我が家は夫の仕事のスケジュールと合わなかったため、旅行も中止、よって子供にとってもあまりぱっとしない夏休みとなってしまったかもしれません。

 

それでもいくつか楽しみを作ってあげようと、近場を色々と出かけてみました。

 

その一つがサンシャイン水族館。

 

こういう時、都内在住はありがたいです。

 

子供は水族館が大好きだし、特にペンギンが好きとくればサンシャイン水族館は無視できません。

 

混雑は覚悟の上。

 

取りあえず前売り券を購入し、朝早く出かけてみました。

 

しかしやはり混んでいる。

 

そりゃあ、日本全国から集まってくるだろうからね。

 

夏休みとなればさらに仕方ないでしょう。

 

ただしオープン時間に合わせていったのが良かったのか、割とスムーズに中に入ることができたと思います。

 

この日は曇り空。

 

子供とまっさきにペンギンのところへ。

 

その途中、アシカやペリカンもいたようですが、子供はほぼ無視(笑)

 

ついたところは「天空のペンギン」です。

(上記画像)

 

幸運にもポカっと最前が空いており、そこに二人で入り込みました。

 

おお!これが話題のペンギンかあ・・・。

 

確かにビル街を飛んでいると・・・見えなくもないですよね。

 

曇っていたのがちょっと残念ですが、なかなか良い一枚が撮れたと思います。

 

サンシャイン水族館のペンギン

 

こちらは草原の中を歩くケープペンギン。

 

天空のペンギンよりも、もう少し間近で見られます。

 

実にカワイイ!

 

この二つのペンギンコーナーを子供が満足するまでいったりきたりしていました。

 

その後、中の展示はサラッと流し(おいおい)、お土産コーナーでいくつかグッズを購入し、さてどうする?と聞いてみると、

 

「最後にもう一度ペンギン見る」と。

 

よほど好きなのねぇ・・・。

 

行ってみるとかなりの混雑ぶり。

 

それでも子供はなんとか順番を待ち、ねりねりと肩を入れ込み(おいおい)ペンギンを満喫しました。

 

本当はペンギンのお食事タイムやダイブするところが見られるパフォーマンスがあったのですが、そのタイミングには合わず終了。

 

それでも十分楽しかったようで、買った(ペンギンの)グッズとともにご満悦で帰宅しました。

 

ところでペンギンのエサやりは見ませんでしたが、どんな魚を食べていたのでしょうか。

 

イメージとしてはアジとかサバって感じがしますが。

 

そんなわけでその日の夕食にはサバの味噌煮を出しました。

 

「え~。今日は魚なの?」と不満顔。

 

「何言っているの?ペンギンもサバをいっぱい食べてるんだよ」と。

 

本当にサバを食べていたかは知りませんが、それを聞いた子供は少しテンションを持ち直したようです。

 

もくもくとサバを食べていました。

 

こんな感じでもっと魚を食べてくれるといいんですけどね。

 

ペンギンって魚をたくさん食べているから、やっぱり体内はオメガ3(DHA・EPA・DPA)で満たされているのでしょうか・・・。

 

いや、いかん!

 

妙な考えはやめておきます。