リンゴのオリーブオイルかけ

夏休み中に子供が少し便秘気味になったのでリンゴを煮てオリーブオイルをかけて出してみました。

 

「煮リンゴのオリーブオイルかけ」は便秘対策だけではなくヘルシーなデザートとしてもおススメなので紹介したいと思います。

 

煮リンゴのオリーブオイルかけのレシピ

 

我が家で作る「煮リンゴのオリーブオイルかけ」のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・リンゴ・・・1個

・ハチミツ・・・大さじ1杯

・エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1杯

・シナモン・・・適量

 

作り方

 

1.リンゴは皮をむいて、食べやすい大きさに切ったらひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。

 

リンゴを煮る

 

2.リンゴが透き通って柔らかくなったら器に盛って、ハチミツとシナモンをかけ最後にエキストラバージンオリーブオイルをたらしたらできあがりです。

 

今回使用したリンゴはニュージーランド産の「envy(エンヴィ)」という品種。

 

ニュージーランド産のリンゴ

 

日本のリンゴはまだ旬ではなかったのでこちらを購入。

(今はもう日本の美味しいリンゴが出回っていますね)

 

ニュージーランドはオーガニックな国というイメージがあるのですが、日本向けの農作物には普通に農薬が使われているかもしれないので今回は皮をむきました。

 

ただし本来は皮付きの方がより便秘にはおススメです。

もし皮も食べる時はしっかり丁寧に洗ってからにした方がいいでしょう。

 

 

リンゴとオリーブオイルで子供の便秘対策に

 

今回は子供が便秘になりまして・・・。

 

普段はあまり便秘にならないのですが、夏休みだったので生活リズムが狂ったのかもしれません。

 

薬を飲むほどでもないし、リンゴとオリーブオイルならうちの子も大丈夫だと思い作ってみました。

 

リンゴはそもそも腸内環境を整えてくれる果物として有名ですよね。

 

そこにオリーブオイルをプラスしたのですが、子供も気に入ってたくさん食べてくれました。

 

そのおかげかどうかは分かりませんが、便秘も悪化せずにすみました。

(テレビをやめて外遊びをしたのも良かったと思いますが)

 

これ、ヘルシーなオヤツとしてもちょうど良いです。

 

リンゴのオリーブオイルかけを食べようとしているころ

 

今回、子供には温かいままで出したのですが、冷たくしてもOK。

 

実は余ったので冷蔵庫で冷やして食べたのですが、すご~く美味しかったです。

 

冷たい方がオリーブオイルと合うかも?

 

シナモンやハチミツはお好みで。

 

でもハチミツ・シナモン・リンゴの組み合わせは王道ですよね。

 

そこにオリーブオイルが加わっても違和感がないどころか、美味しさがワンランクアップしました。

 

ちなみに最近はリンゴってあまり人気のある果物ではなくなってきているのだとか。

 

リンゴ好きな私としてはちょっぴり残念。

 

なんででしょう。

 

皮を剝くのが面倒だからでしょうか?

 

ニュージーランドみたいに皮付きでガブリと行きたいところですが、やっぱり農薬が気になるのが残念ですよね。

 

参考記事

便秘緩和の理由は亜麻仁油かエキストラバージンオリーブオイルか