日清シスコ「ハイカカオチョコフレーク」

2017年3月に発売された日清シスコの「ハイカカオチョコフレーク」と「ハイカカオクリスプボール」。

 

子供のオヤツに「ハイカカオチョコフレーク」を買ってみました。

 

今回はこちらの油脂成分をチェックしてみたいと思います。

 

高カカオ!こんなチョコフレークを待っていた

 

子供のオヤツとして、余計な植物油脂が入っていないものを探しています。

 

話はそれますが、私はチョコフレークというお菓子が大好きです。

(「大好きでした」と言うべきか・・・)

 

チョコレートのかかったフレークやパフといったお菓子が好きなのです。

 

サクサクした食感も美味しさの一つ。

 

最近はお菓子を控えているのでちょっと忘れてしまっていますが、今回日清シスコさんからハイカカオなチョコフレークが出たと知って「これはぜひ!」と思い一つ購入してみました。

 

 

日清シスコ「ハイカカオチョコフレーク」のカカオ73%表示

↑ガーナ産のカカオとエクアドル産のカカオをブレンド

トータルでカカオ73%となっています

 

 

私が購入したのは「ハイカカオチョコフレーク」(35g入り)ですが、もう一つ、緑のパッケージの「ハイカカオクリスプボール」(30g入り)というのもあります。

 

 

こちらはココアパフとコーンフレークをコーティングしたものだそうです。

 

どちらも希望小売価格は120円(税別)です。

 

日清シスコの元祖チョコフレークよりはちょっとお高いですが、より健康志向の商品となっています。

 

日清シスコの「ハイカカオチョコフレーク」の油脂成分をチェック

 

日清シスコの「ハイカカオチョコフレーク」の原材料を見てみたいと思います。

 

日清シスコ「ハイカカオチョコフレーク」の原材料

 

ご覧の通り「ココアバター」のみで植物油脂は入っていません。

(ちなみに日清シスコさんの(元祖)チョコフレークには植物油脂は入っているはずです。)

 

そして今回の「ハイカカオチョコフレーク」の特長として、

 

 

鉄とビタミンEが補給できる

 

 

日清シスコ「ハイカカオチョコフレーク」の栄養成分表示

 

ご覧の通り、一袋で鉄を「4.9mg」、ビタミンEを「3.5mg」、加えてポリフェノールを300mgも摂取できることになっています。

 

一袋食べてしまっても167kcal、ダイエット中の小休止やご褒美として食べても良さそうな気もします。

 

最近、こういった健康を意識した加工食品も増えてきましたね。

 

これが完璧とは言いませんが、こういったお菓子(もちろん食事系も)が増えてきてくれると、非常にありがたいのは事実です。

 

ちなみに今回は、私は食べませんでした。

(我慢した・・・)

 

子供が食べた感想は「甘すぎなくてすごく美味しかった!」とシンプルなもの。

 

日清シスコ「ハイカカオチョコフレーク」の中身

 

「もっとないの?」って言われたけど、ないです・・・。

 

友達が来た時に出したので、ちょっと量的には少なかったみたいだけど、一人で食べきるにはちょうど良いかなと思います。