煮卵と亜麻仁油

みなさんは煮卵、作りますか?

私は最近よく作るようになりました。

 

理由は亜麻仁油をかけて食べるから。

 

亜麻仁油を毎日とるために、色々と工夫して合うものを探しています。

 

そこで今回は煮卵に亜麻仁油をかけたり和えて食べることについて記事にしたいと思います。

 

煮卵の亜麻仁油和えレシピ

 

我が家で作る「煮卵の亜麻仁油和え」のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・卵・・・3個

・めんつゆ(2倍濃縮)・・・100ml

・亜麻仁油・・・適量

 

 

作り方

 

1.ゆで卵をお好みの硬さで茹でます。

(今回は8分くらい茹でました)

 

2.ジップロックにゆで卵と麺つゆを入れてしっかり閉じます。

 

3.そのまま半日から一日ほど冷蔵庫でしっかり漬け込みます。

 

煮卵3つ

↑これは半日くらいでやや薄めです

 

4.煮卵を半分に切って亜麻仁油をかけたり、もう少し細かく切って和えるようにしてもいいと思います。

 

半分に切った煮卵

 

刻んだ煮卵に亜麻仁油をかけたところ

 

 

煮卵のしっかりした味で亜麻仁油のクセが消える!?

 

まあ煮卵というか味付け卵(漬け込み卵)ですね。

でもこれが一番簡単だし失敗がないと思います。

 

もう少し半熟のトロッとしたのがお好みのようでしたらゆで時間などを調整してください。

 

煮卵の特徴として味が濃い目というのがあります。

 

このしっかりした味と卵のまろやかさが実は亜麻仁油ととても合うと思います。

 

ちなみに今回使った亜麻仁油はこちら↓

「感想・口コミ」イタリア産有機アマニオイルを購入、味はどう?

 

 

これは比較的クセのある亜麻仁油ですが、煮卵と和えると気にならなくなりました。

 

亜麻仁油やえごま油を健康のために毎日とろうと思ってもなかなか続かない原因というのは、主にクセのある味と食べ方のマンネリ化があると思っています。

 

卵が亜麻仁油との組み合わせ例として非常に合うというのは卵かけご飯で分かっていましたが、煮卵(味付け卵)もすごく合うと思いました。

 

卵かけご飯(生卵)みたいに、煮卵を刻んでご飯に乗せ亜麻仁油をかけて混ぜても美味しいと思います。

 

もちろん亜麻仁油ではなくえごま油でもOK。

 

余談ですが、卵のコレステロールはあまり気にしなくても大丈夫みたいです。

 

コレステロールは足りないと体内で生成されますし、食べ物からとると体内での生成が調整されます。

(ただしお医者さんから何か注意を受けている方は別ですのでお医者さの指示に従ってください)

 

とにかく卵と亜麻仁油(プラス醤油系の味)はとても合うと思います。

 

亜麻仁油のクセも気にならなくなりますし、まろやかさが増して何より美味しいです。

 

みなさんも良かったらお試しください。