ダイエット_image

置き換えダイエットとは、朝食・昼食・夕食のどれかもしくはその複数をダイエット食に置き換える方法です。

 

私も20代の時には置き換えダイエットを行ったことがあります。

 

この時は某有名なダイエット用の栄養ドリンク(現在も販売されています!)を購入して二週間ほど置き換えダイエットをやりました。

 

まだまだ代謝も良好な年齢、意外と簡単に数キロ落とすことができました。

 

ただ一つ気になったのはお肌がガサガサになったこと。

 

ファンデーションのノリが最悪でストレスを感じたことをハッキリ覚えています。

 

今となっては分かりませんが、もしかしたら脂質が足りていなかったのかも。

体重が減少してもカサカサお肌ではあまり良いダイエットだったとは言えませんね。

 

世間にはダイエット食として栄養食や飲料がたくさん販売されています。

 

特に置き換えダイエットにはこういった栄養豊富で低カロリーなものはメリットが多いですが、あまり頼り過ぎると他のところにトラブルが出る可能性もあります。

 

個人的には置き換えダイエットでも他のダイエットでもリバウンドやお肌のコンディションも考慮して、少し時間をかけて緩くやることをおすすめします。

 

いくら体型がスリムになっても枯れた女は・・・微妙です。

 

肌を気にする女性

 

そしてダイエットを成功させるためのキモとなるのはやっぱり「腹持ち」。

 

当時は会社勤めをしていたこともあって主に朝食を置き換えていたのですが、10時くらいになるとお腹がなっていました。

 

一応腹持ちの良いドリンクとなっていたのですが。

この辺は私の食欲が旺盛だったからなのかもしれません。

 

でも普段しっかりと食事をしていた人がドリンク一杯やクラッカー数枚だけとなるのは、精神的にもフラストレーションがたまると思います。

 

お腹よりも「心」が満たされないのですよね。

 

このあたりの心のケア(笑)も考えるとやっぱり過激なダイエットはやらない方がいいかも。

 

もちろん個人の性格や考え方・体調にもよりますから、それぞれが自分に合った方法を実行することがポイントですね。

 

「micoco飲むグラノーラ」は必ずしもダイエット飲料とは言えないかもしれません。

 

どちらかと言うと、忙しい女性(男性も)が「手軽に栄養を補給する」ためのドリンクかなと思います。

 

でも「ある理由」から置き換えダイエットにもスゴく向いていると思います。

 

micoco飲むグラノーラ」はたくさんの栄養が含まれていますが、腹持ちのキメ手となるのが「脂肪」です。

 

「ダイエットなのによりにもよって脂肪!?」って思うかもしれませんが、ダイエット中でもある程度の脂肪はとったほうがいいと思います。

 

そもそも私が「micoco飲むグラノーラ」を購入した理由も良質な脂肪がとれる素材が入っていたから。

 

脂肪の腹持ちがいいのは周知の事実。

でもやっぱりどんな脂質でもOKという訳にはいきません。

 

この質の良い脂肪こそが「micoco飲むグラノーラ」の大きなポイントだと思っています。

 

 

まずはチア種子(チアシード)。

 

チアシード

 

スーパーフードですから食べた(飲んだ)ことがある人も多いでしょう。

そもそもチアシードのみでダイエットをする人もいるくらい。

 

チアシードは水分を含むとぷるんぷるん(カ〇ルの卵みたい・・・)になってそれ自体が腹持ちがとてもいいんです。

 

micoco飲むグラノーラ」を飲んでいてもしっかり喉ごしの良いぷるんぷるんを感じることができます。

 

またα-リノレン酸というオメガ3系脂肪酸をたっぷり含んでいることでも有名。

 

オメガ3は、リノール酸などのオメガ6を過度に取り過ぎている現代人にとっては積極的にとりたい脂肪酸です。

 

 

次に亜麻仁の粒。

 

亜麻仁の粒

 

私はほぼ毎日のように亜麻仁の油をとっていますが、亜麻仁にもα-リノレン酸がたくさん含まれています。

 

また亜麻仁には女性に嬉しい「アマリグナン」という栄養も。

 

アマリグナンは女性ホルモンのような働きを持っているため特に女性の美と健康維持におススメしたい栄養です。

亜麻仁油(フラックスシードオイル)について

 

また粒状で入っているので「噛む」というメリットも。

 

飲むタイプのグラノーラですが、そのまま一気に飲むよりも亜麻仁を噛むことで栄養の吸収も良くなり更に香ばしさがグンとアップ、何より腹持ちが良くなります。

 

 

そして最後にココナッツミルク。

 

ココナッツミルク

 

中鎖脂肪酸(MCTオイル)が含まれているのですが、この中鎖脂肪酸(MCTオイル)は他の脂質よりも消化・吸収が早いため医療やスポーツ界、そしてダイエットをしている人にも注目されている脂肪です。

 

腹持ちをキープしつつ身体に残りにくい脂肪ってところでしょうか。

 

このような良質の脂肪酸が「micoco飲むグラノーラ」の大きな特長。

 

私は現在ダイエットではなく栄養補給として主にランチに飲んでいますが、「micoco飲グラノーラ」を飲むとお腹がまったり落ち着いてくるのが分かります。

 

もちろん混ぜる飲料(牛乳とか)によっても腹持ちは変わってくると思いますので、色々と試してみて美味しさと腹持ちをチェックしてみるといいのではないでしょうか。

 

私が実際に飲んでみて予想外に気に入ったのはグリーンスムージーと「micoco飲むグラノーラ」のミックス。

 

見た目はちょっと微妙な色になるのですが、ビックリするくらい美味しかったです。

 

濃度もあって腹持ちも良かったです。

 

「micoco飲むグラノーラ」は粉末タイプでドリンクに混ぜて飲むのが一般的ですが、ヨーグルトに混ぜたりトーストに振りかけたりしても。

 

色々とバリエーションを広げることができるのも「micoco飲むグラノーラ」の嬉しいポイント。

 

これなら飽きもこないで楽しいダイエットができるかもしれません。

 

くれぐれも過激にならないように、無理のない美味しいダイエットをしてくださいね。

 

置き換えダイエットにもおススメ

オメガ3がとれる「micoco飲むグラノーラ」はこちらから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓