サプリメントとフルーツを天秤にかける

一番理想的なのは、毎日の食事でしっかりとバランスの良い栄養をとること、そしてそのおかげで健康を維持することだと思います。

 

でもこれがなかなか難しいからサプリメントというモノがこんなにも世の中に売られているのでしょう。

 

家族の食事を作る人間としては、できれば自分の作ったご飯だけで家族と自分の健康を守りたい気持ちが強いですが、同時に限界を感じることもあります。

 

飽食の時代だからこそ余計な誘惑も多いし、好みも違えば年齢も性別も体質もそれぞれ違う。

 

それでも自分が頑張らなくてはいけないとは思っているのですが、毎日「今日は何つくろう・・・」って悩むのはどこの主婦も同じだと思います。

 

ちなみに自然の食材で栄養をとることを目指している私ですが、実は考えてみると子供のころしっかりサプリメントをとっていました(笑)

 

私は体質的にちょっと問題があったので、母親はそれを改善しようと薬剤師などにアドバイスをもらっていたようです。

 

今思えば飲んでいたのはクロレラ。

 

クロレラの錠剤

 

クロレラもミドリムシと同じ植物プランクトンでした。

 

いったい何に効くのかさえ知らずに深緑色の錠剤を飲んでいたことを最近思い出しました。

 

それからカルシウム剤。

 

肝油。

 

いっぱしのサプリメントユーザーでした(笑)

 

そのおかげかどうかは全く分かりませんが、私は完璧ではないにしても取り立てて大きい病気もしたことがない健康な大人になりました。

 

そんな子供時代を思い出し、サプリを自分の先入観や偏見で排除するのはちょっともったいないのでは・・・と思うようになりました。

 

もちろんそれと同時に安易に手を出すのも良くないとも思っています。

 

サプリメントを飲む場合はやはりいくつか注意点があるのは間違いありません。

 

・アレルギーの人は原材料をチェック
・過度な期待はしない
・過剰摂取に注意
・飲み合わせに注意(特に薬を飲んでいる人など)
・自分の体質に合わない場合はもったいなくても服用を中止する

 

サプリメントはある特化した栄養をとることになるので、たとえ食品扱いであっても量をしっかり守った方が良いと思います。

 

栄養によっては一日の上限があるものも多く、知らずにたくさんとっていると思いもよらないトラブルが現れてくるかもしれません。

 

ただやっぱり我が家の場合、どう考えてもオメガ3系脂肪酸を食生活だけでとりきれない現実があります。

 

どうやってもオメガ6とのバランスが悪いのです。

 

特に子供と夫が。

子供にもっとDHAなどオメガ3をとらせたい

夫にもっとDHA・EPAなどオメガ3系脂肪酸をとらせたい

 

そうです、つまりはこの二人ですよ。

 

もちろんバランスの良い食事を心がけつつ、ほんのちょっとサプリメントのお力を借りようと思います。

 

→現在我が家が試しているオメガ3系サプリメントはこちら