都会の街と氷山

今年(2017年)、「意外と雨が少なくて楽な梅雨だったなあ」と思っていました。

 

毎年、子供が学校のプールに入るのですが、大抵雨のためにほとんど入れずに夏休みに突入していたのですが、今年は結構入っていました。

 

ところがところが、夏休みに入ってさあ夏本番!と思いきや雨が多いのなんのって・・・。

 

日焼けによる子供の水着の跡もほとんどありません。

 

東京23区内に住んでおりますが、もう20日くらい連続で雨が降っております。

 

いや、梅雨の時でもこんなのなかったような気がします。

とにかく気温も低いし毎日雨が降っている。

 

洗濯物に苦戦している日々になってしまいました。

 

気温が低いのは楽ではありますが、この冷夏の影響で打撃をうけるジャンルとラッキーなジャンルがあるのは間違いないでしょう。

 

まあアイスやジュース系は最悪でしょうね。

 

うちの子は全く構わずカキ氷なんかを食べますが、私は冷たいものは全くほしいとは感じません。

 

それより鍋でも食べたいわ・・・。

 

野菜は高騰するでしょうか。

困りますね。

 

そんな中オリーブオイルの件。

 

そういえば夏のオリーブオイルの保存方法、どうベストコンディションに持っていこうかと思っていましたが、あまりにも変わらずいつもの定位置に置いています。

 

グラスに注いだ位オリーブオイルとオリーブ

 

食料品の収納棚内。

 

光も入らないし温度も比較的一定なので、ずっとここに保存していたのですが、さすがに夏はまずいかな・・・と思っていました。

 

しかしどうやら取り越し苦労だったようです。

 

半年前、冬に発泡スチロールでオリーブオイルの保存の実験をやったことがありました。

オリーブオイル保存発泡スチロールの温度実験(冬編)

 

なんちゃって実験なので、ただの自己満足な結果しか得られていませんでしたが、その時思ったのが

 

「よし、真夏の35~40度地獄になったら夏バージョンの実験をやってみよう!」

 

なんて思っていたのを覚えていますが、現在は実験どころではない感じ。

 

なんか自然な状態で程よい温度になっているみたいなんですよね~。

 

発泡スチロール?

いらない感じです。

 

オリーブオイルにとって、そして私にとっては助かる冷夏ではありますが、やっぱりここまで夏っぽくない状態はどうなんでしょう。

 

野菜やお米、大丈夫でしょうか。

(そういえば地中海のオリーブは不作でしたね。)

 

農作物は天気の影響が大きくて作るのも大変です。

 

オリーブも野菜もお米も豊作が一番!

 

そのためには暑い時は暑く、寒い時は寒くってことも大事なのかもしれません。

(いつも天気に文句言ってスミマセン・・・)

 

今後9月や10月に思い切り暑くなったりして・・・。

 

とにかく我が家のオリーブオイルの保存状態は室温でキープ中です。