SSK「レンジでごちそうクラムチャウダー」と「レンジでごちそうコーンのポタージュ」のパッケージ

今回はSSKセールス株式会社の「シェフズリザーブ スープシリーズ」の油脂成分を見てみることにしたいと思います。

 

今回購入したのは「レンジでごちそうクラムチャウダー」と「レンジでごちそうコーンのポタージュ」。

 

「化学調味料 無添加」の文字が目につき購入しました。

 

「レンジでごちそうクラムチャウダー」と「レンジでごちそうコーンのポタージュ」の油脂成分をチェック

 

まずは「レンジでごちそうクラムチャウダー」から。

 

SSK「レンジでごちそうクラムチャウダー」の原材料

 

油脂、入っていません。

(素材そのものの油脂成分は省く)

 

そして「レンジでごちそうコーンのポタージュ」はというと、

 

SSK「レンジでごちそうコーンのポタージュ」の原材料

 

こちらも入っていません。

 

こういったスープって、イメージとして正体不明の「植物油脂」が入っているような気がしていたのですが、意外にも入っていませんでした。

 

SSK「レンジでごちそうクラムチャウダー」

↑クラムチャウダー

 

味もインスタント(粉)よりは本格的で美味しかったですよ。

 

SSK「レンジでごちそうコーンのポタージュ」

↑コーンポタージュ

 

SSKではこの他にもたくさんの種類のスープを販売しています。

 

ただし、その全てで油脂成分が入っていないというわけではないようです。

 

ご購入の際には表示をチェックすることをおすすめします。

 

レトルト・インスタントスープはだいたい油脂成分が入っている

 

わが家では以前からインスタントのスープをよく購入していたんです。

 

いわゆる粉の。

箱に3個とか入っているものです。

 

上記のような一人分パックのレトルトよりずっと安いですし、寒い時や小腹が空いた時にちょうどよかったのです。

 

でも原材料を見てみると、たいてい「食用油脂」とか「植物油脂」とか書いてあります。

 

夫も子供も温かいスープは大好きなので、私も時々カボチャのポタージュやクラムチャウダーなんかを作るのですが、どうしても日本人と言えば「味噌汁」メインですよね(笑)

 

味噌汁はほぼ毎日作りますが、ポタージュやクラムチャウダーを毎日作る習慣はありません。

 

そうすると、手軽なところでインスタントやレトルトパックに頼りがちになります。

 

でも探してみると、今回のように「油脂」が入っていないものもあるのだと分かりました。

 

誤解のないように言いますと、別に全ての油脂を目の敵にしているわけではありません。

 

ただリノール酸やトランス脂肪酸を減らしたいのと、得たいのしれない「植物油脂」には少し警戒心を持っているということです。

 

なので、できれば入らないものを食べたいなあと思っています。

 

ちなみにコンソメ系は入っていないかと思いきや、しっかり入っていたりします。

(ビーフコンソメでも牛脂とは限りません)

 

ポタージュ系やクリーム系はさらに要注意。

 

トマト系のスープ

 

ほっこりできるスープですが、やっぱり表示を見るクセをつけた方がよさそうです。