オリーブオイルになんとなく興味を持つようになってから、初めてオリーブオイルを自分で購入したのは、近所のスーパーでした。

 

オリーブオイルに関する知識が皆無だったので、とりあえず「エキストラバージンオリーブオイル」と明記があるものを買おうとしか思っていませんでした。

 

オリーブカラーだからか深緑色のデザインが多いなあ・・・というのが第一印象。

 

日本の製品から外国のものまで何種類もありましたが、オリーブオイルといえばイタリアかスペインというイメージがあった私はイタリア産をチョイス。

 

パッケージもとってもオシャレだったと思います。

 

パンにつけたりお料理にかけたりと普通に使っていましたが、果たしてこのオリーブオイルが本当にエキストラバージンオリーブオイルだったのかは、今となっては分かりません。

 

買ったお店は近所のスーパーでしたので、今でもよく行くのですが、あの時のオリーブオイルはもうなくなっていました。

 

数年前のことです。

 

ボトルのラベルに人の顔の絵が載っていたこと、イタリア産だったこと、エキストラバージンオリーブオイルの記載があったことだけしか記憶がありません。

 

今考えればエキストラバージンオリーブオイルかどうか全く判断できないことばかり。

 

味がマズイとは思わなかったのですが、私はオリーブオイルソムリエではないので全く自信が持てません。

 

きっと本物のエキストラバージンオリーブオイルではなかったのでしょうけど、無知な私にはこれが精一杯なことでした。