タキベーカリー「石窯玄米ブレッド」

オリーブオイルに合うパンを探していたところ、タキベーカリーのパンが目に留まりました。
タキベーカリーの売りの一つに石窯で焼いたパンがあります。
何となくオリーブオイルを付けて食べたら美味しそうだなと思いました。

 

今回私がチョイスしたのが「石窯玄米ブレッド」。

こしひかり玄米粉が入っているという、玄米の香り高いパンです。

 

ちなみにイーストフードと乳化剤が不使用となっていて、なかなか身体に良さそうなパンです。

 

ふと裏の表示をみたら、なんと原材料に「オリーブ油」が使われていました。

 

タキベーカリーの玄米ブレッドの原材料表示

 

市販のパンというと、マーガリンが入っているイメージを勝手に持っていた私ですが、油脂原料としてオリーブ油が入っていると知ると、何か縁のようなものを感じ購入することにしました。

 

ちなみにタキベーカリーの全てのパンにオリーブオイルが使われているわけではないようです。

もし購入される方は裏面をチェックしてくださいね。

 

その日のランチに自宅にあるエキストラバージンオリーブオイルを付けて食べることにしました。

 

玄米ブレッドとオリーブオイルのランチ

 

・・・とてもシンプルなランチですよね。

アールグレイとともにいただきました。

 

今回使ったエキストラバージンオリーブオイルは以前「OIL&VINEGAR 銀座店」で購入した「ソリヴァ ドウロ」というポルトガル産のもの。

OIL&VINEGAR 銀座店に行ってきました

 

パンに合うエキストラバージンオリーブオイルを探していたところ、おススメしていただいたものです。

 

アルミ箔を巻いたエキストラバージンオリーブオイルの瓶

 

アルミ箔を巻いてあるのは、ボトルが遮光タイプのものではないため。

ちょっと雑な巻き方でしたが、こんな風にアルミ箔を巻いておくと、遮光瓶ではなくても品質をキープするのに役立ちます。

 

玄米パンにエキストラバージンオリーブオイルをつける

 

玄米パンをちぎってエキストラバージンオリーブオイルにつけて食べてみました。

 

今回食べたタキベーカリーの玄米パンは、とっても素朴なタイプ。

ですが玄米の風味が豊かで、噛む度にとても味わい深いさが出てくる美味しいパンです。

 

外側はパリッとしていますが、中は意外なほどソフトな食感。

シンプルな味わいなので、オリーブオイルを付けるとまろやかさと風味が加わり、お互いの良さをそれぞれが高め合っている、そんな感じです。

 

オリーブオイルに合うパンといえば、何と言ってもフランスパンのようなシンプル系が良いと思いますが、タキベーカリーの石窯パンもなかなかでしたよ。