鳥のモモ肉の塊を購入していたのですが、いつも照り焼きにするのに飽きてしまい今回は少し洋風にしてみようと思いました。

そこで冷蔵庫にあった野菜を煮込んでソースにし、焼いた鶏肉にかけてみました。

完全に冷蔵庫整理料理ですが、家族に大好評だったので今回記事にしてみたいと思います。

 

鶏もも肉の野菜ソース煮のレシピ

 

我が家で作る鶏もも肉の野菜ソース煮(自己流)のレシピをご紹介します。

 

材料

 

・鶏肉もも塊・・・1枚(3人)

・タマネギ・・・半分

・ピーマン・・・1個

・ナス・・・1本

・人参・・・3分の1本

・ミニトマト・・・6個

・エキストラバージンオリーブオイル・・・適量

・塩、こしょう・・・適量

・コンソメ・・・キューブ1個

・ケチャップ・・・大さじ1杯程度

・水・・・1カップ

・ドライバジル・・・お好みで

 

作り方

 

1.鶏肉は塩コショウを馴染ませてから両面をカリッと焼きます。

皮の方から油を引かずに中火で5分焼き、その後ひっくり返してさらに5分程度焼く。

焼けたら食べやすい大きさに切っておく。

 

こんがり焼いた鶏肉

 

2.野菜は食べやすい大きさに切って(ソースにしたので少し小さめに切りました)、エキストラバージンオリーブオイルで炒める。

 

野菜をエキストラバージンオリーブオイルで炒める

 

3.しんなりしてきたら水とコンソメとケチャップを入れ煮込み、塩・こしょうで味を調える。

 

4.野菜のとろみが少し出てきたら、鶏肉を入れ戻して少し煮込む。

 

5.盛り付けてお好みでバジルをかける。

 

完成した鶏肉の野菜煮込み

 

オリーブオイルが合う料理

 

今回野菜を炒めるのにエキストラバージンオリーブオイルを使いました。

最近色々な調理にエキストラバージンオリーブオイルを試しています。

ですが、やはり合う料理と合わない料理が合うと感じます。

 

数日前、豚丼を作ったのですが・・・合いませんでした。

(エキストラバージンオリーブオイルの香りが私には違和感ありでした。子供は美味しいと言ってくれましたが。)

 

そんな中で今回の料理は本当に100%合いました。

 

バジルを乗せたのもよかったのかもしれません。

全くの自己流でイタリアンでもないのですが、なんとなくそれっぽい味(笑)になりました。

 

私は冷蔵庫の材料を見て自己流料理をよく作るのですが(時には失敗する)、今回も冷蔵庫にあった余り野菜を使って作りました。

 

ですので、この他にも合う野菜はたくさんあると思います。

ズッキーニやパプリカなんかも合いそうです。

 

ミニトマトをカットして使いましたが、トマト缶でもいいし、大きいトマトでもいいと思います。

ケチャップの量などは、野菜の種類や味をみながら調整するといいと思います。

 

最後にもう一振り、仕上げにオリーブオイルをかけても美味しそうです。

(この日はえごま油も摂っていたので、プラスアルファのオイルはやめました。)