豆あじの南蛮漬セット

わんまいるの「豆あじの南蛮漬セット」を食べた感想をレビューします。

 

「健幸ディナー・お試しセット」で注文しています。

 

※ご飯はついておりません

 

豆あじの南蛮漬セットのメニューと味の感想

 

・豆あじの南蛮漬

 

豆あじの南蛮漬

 

本日のメインです。

こちらが流水解凍のおかずになります。

 

正直に言いますと、丸ごとのお魚は少し苦手です。

 

なのにあまりの美味しさにペロッと完食してしまいました。

豆あじの栄養を余すことなく食べられたのも嬉しい。

 

なんとも食欲を倍増する甘酢の味です。

コクがあるのにさっぱりしています。

 

夏バテする時期にはピッタリではないでしょうか。

 

揚げた豆あじはもちろん骨までしっかりと食べられます。

玉ねぎと人参もシャキシャキで美味しいです。

 

実は私、生の玉ねぎも苦手なんですが・・・。

美味しく感じます。

なんででしょう。

 

 

・卯の花

 

卯の花

 

なんとも優しい味の卯の花です。

 

甘すぎず薄味ですが、出汁がしっかり染み込んでいるのが分かります。

 

柔らかい卯の花の中にプリッとしたこんにゃくが程よいアクセントになっています。

 

 

・大根旨煮

 

大根旨煮

 

出汁をこれでもかと染み込ませた大根の煮物。

 

噛むとジュワッと出汁が口いっぱいに広がって美味しいです。

 

一口大のサイズのものが3つ。

 

もっと食べたいです。

 

 

原材料のチェック

 

「豆あじの南蛮漬セット」の原材料やカロリーは次の通りです。

 

わんまいる「健幸ディーナー」の豆あじの南蛮漬けセット

 

油脂は・・・南蛮漬けで豆あじを揚げているはずですが・・・。

 

使用されている油についての記載はないようです。

 

カロリー:194kcal

脂質:4.1g

塩分:1.3g

 

※後日確認したところ、使用している油は「日清オイリオのなたね油」だということでした。

ご回答いただきありがとうございました。

 

 

まとめ

 

まず今回の収穫は私自身が丸ごとのお魚を食べることができたこと(笑)

 

バカらしいとお思いでしょうが、子供ころワカサギを丸ごと食べて妙な味がしたことがあり、それ以降苦手になってしまったのでした。

 

今回の豆あじの南蛮漬けに関しては、味付けが凄くお上手だったのでしょうね。

 

美味しいもので苦手意識をも克服させてもらいました。

 

豆あじとは、つまり小さいあじのことです。

 

あじはそもそもDHA・EPAの多い魚ですので豆あじにももちろん含まれているはず。

 

揚げたことにより少し減少しているかもしれませんが、丸ごと食べるメリットの方が大きいのではないかなと思っています。

 

他の副菜2品も絶品。

 

毎度のことながら、出汁の美味しさに感動します。

 

詳細は公式サイトで↓

栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った「わんまいる」



※メニューや原材料は変更になる可能性があります。

最新情報は必ず「わんまいる」の公式サイトで確認してください。

 

【わんまいるお試しセットのメニュー感想記事はこちら】

「わんまいる」~魚メニューの宅配弁当でDHA・EPAをとる

わんまいる「赤魚(骨とり)の塩焼きセット」の感想~宅配弁当の魚メニュー

わんまいる「筍、わかめと黒豆がんもの炊き合せ」の感想~宅配弁当のメニュー

わんまいる「玉ねぎと肉団子の甘酢あんかけ」の感想~宅配弁当のメニュー

わんまいる「水茄子入り夏野菜カレー」の感想~宅配弁当のメニュー