ようやく油に関心を持ち始めた家族その1

良い油をとり悪い油を排除する。

 

こういってもかなり漠然としているし、何をどうやったらいいかなんて分かりませんよね。

 

少しでも勉強するとさほど難しいことではないと分かるのですが何も知らない人にとっては「良い油」と「悪い油」の区別はつかないでしょう。

 

うちの家族もそう。

 

とは言え私が数年前から色々と言っているので多少の知識はあるはずなのですが。

 

右から入って左に抜けているw

 

たぶん大切さとか身に染みていない。

重要視していないから私がやることには口出ししないものの、自分で気をつけようとかは思わないのです。

 

そんなこんなで過ごしてきたのですが、ある日夫が「マーガリンは本当に良くない油なんだって」と言いました。

 

は!?

 

これは朝食を食べていた時のこと。

 

白飯・味噌汁の和食メニューだったところを子供が「パンがいい~」と言って文句を言っていた時の一言でした。

 

私が過去何度も繰り返してきた言葉です。

 

その度にまさに「暖簾に腕押し」って言葉がぴったりな反応しかしていなかったクセに何今になって私に説明してんのこの人。

 

でもこれには実はわけがありまして・・・。

 

最近の会社(健康組合)で受けた健康診断でバッチリ「太りすぎ」注意が出てしまったのです。

 

そこで指導が入りまあ結論から言ってしまえばシンプルに「痩せなさい!」ということなんですけどね。

 

そこで食事制限(ダイエット)を開始。

 

やることはまず「炭水化物」を今までの3分の2くらいに減らすこと。

そして「油物にも気を付けて!」という指導だったようです。

 

そんなこんなで油にも関心を持ち始めたようです。

マーガリンのことは会社の同僚から聞いたとのこと。

 

私が過去に何度も言ってきたことはなかったことになっていますよ。

 

結局ね、会社のようなある程度権力があるところから言われれば本気になる(ならざるを得ない)ってことなんですね。

 

でもまあやる気になったことは良いことなので私もさらに協力を強化することにしたのです。

 

でも私に教えるような口ぶりで言ってきたので唖然としてしまいました。

心の中で多少悪態をつきつつ「そうだね」とだけ言っておきました。

 

とりあえず油に関心を持ったので良しとしましょう。

 

自分で意識が出てくると違ってくるもので昼食も今までは何も考えずに好きなメニューを食べていたようですが、最近はかなりヘルシーなものを選んでいるようです。

 

聞いてみると和食系(定食など)が多くなっているし、あっさりさっぱりしたものやご飯少なめにしてもらったなんて言っていることもあります。

 

そう、こういったことは毎日の積み重ねですから。

 

そんなこんなで2か月ほど経ったのですが、なんと4キロ痩せました。

 

正直こんな緩いダイエットで4キロ痩せるって、いったいどんな食生活を今までしてきたんだよっていう想いもあるのですが、でもまあ万々歳です。

 

まだまだあと5キロくらいはやせてほしい。

でもあまり急激はよくないですから半年から1年くらいかけてやってくれればと思います。

 

ちなみに間食(オヤツ)もかなり食べなくなったので加工菓子にほぼ入っている「見えない油」もかなり減っているんじゃないですかね。

 

正しい食生活にもどりつつあるということです。

(私も気をつけよう!)