オイルプリングで感染症対策できるかな?

私は少し前からオイルプリングを時々やっております。

 

【実験・体験】オイルプリング(うがい)を実際にやってみました!

年末年始の歯痛対策にオイルプリングをしてみる

 

オイルプリングに関しては賛否両論あるというか、「意味ないんじゃないの?」という話もあって私としても本当のことは分からないのです。

(分かりようがない・・・)

 

そんな私ですが(毎日ではないですが)オイルプリングをやってきました。

 

どうしてかというと、やると実感するからです。

つまりあくまでも私個人の感想ではありますが、良いのですよ。

実感として。

 

特に歯茎や親知らずの調子が悪い時はやります。

今まで何度も助けられてきました。

 

ということで不思議ではあるのですが私は実体験から「良さそうだ」と感じ取り、なんとなく継続しているというわけなんです。

 

で、本題。

 

口内環境って健康にとってとても大切だと思うんですが、色々な感染症対策にも「オイルプリングっていいんじゃない??」って思いついて・・・。

 

だって口内からも入っていくでしょ?

(そんな安易なもん???)

 

これも確証があることじゃないので特にみなさんにはおすすめしないのですが、やってみようかなあと思ったわけです。

 

ただね、今までオイルプリングに使ってきたのはピリッピリのフレッシュなエキストラバージンオリーブオイルなんですよ。

 

10分くらい口の中に含ませるので好きなオイルの方が断然やりやすいのです。

 

じゃあそれでやればいいじゃんと言われそうですが、なんせ毎日継続してやるとなると・・・。

 

コストがかかる。

 

うーんオイルならなんでもOKとなっているものもあるので低コストの油を使おうか。

どうせ「ぺっ!」ってするのだし。

 

でもおすすめされているのは高品質のごま油だったりするしやっぱり質にもこだわった方がいいのかなあ。

(ちょっと考えてみます)

 

オイルプリングをやった後のオイルはちゃんとティッシュなどに包むなりして捨ててくださいね。

間違っても洗面所やキッチンのシンクに向かって吐き捨ててはいけません。

 

はじめてやった時は少し気持ち悪さも感じました。

ところが口から出してしばらくするとスッキリするんですよこれが。

 

そんなことないんだろうけど、イメージとしては口の中の雑菌とかもうないんじゃない?って思うくらい。

(目で確かめられないのが残念です・・・)

 

虫歯菌もこれ一発で一掃できればいいんですがね・・・。