バレンタインの過ごし方~チョコじゃなくてステーキを食べる

バレンタイン、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

我が家では毎年子供や私が手作りのチョコレートを作っていたのですが、今年は作ることをやめました。

 

理由はこちら↓

今年はバレンタインを手作りしないらしい

 

まさかのコロナウイルスの影響がここまできたかという感じですが、私(母)も便乗して今年は手作りチョコレートをやめましたw

(単に面倒だったからかも)

 

夫も子供も常備してある市販の70%・高カカオチョコレートをポリポリ食べていました。

 

でも何もなく完全にスルーするのもちょっと・・・。

 

ということでステーキ焼いてみました!

 

「だから何なの!?」と言われればそれまでですが、なんとなく特別感を演出しようと思いまして。

 

すき焼きとステーキどっちがいい?と聞いたら夫も子供も「ステーキ!」と。

 

私と子供は肉肉しい赤身が好み。

 

夫も普段は同じように食べているのですが、今回はバレンタインということで(!?)一番好物なサーロインを購入しました。

 

牛の油って意外とオレイン酸が多いんですよね。

【牛脂】ヘットとケンネの違いは何?

 

今回は同じオメガ9のオリーブオイルで焼いてみました。

中までしっかり目に焼くのが我が家流。

(中が赤いのがみんな苦手)

 

どんなウイルスにも負けないように(笑)スライスしたガーリックをたくさん乗せて焼いてみました。

 

そう、コロナ君だけにかまけているとラスボス(インフル)にやられちゃいます。

アメリカが大変なことになっているようです。

 

とは言え基本的にやることはいっしょ。

 

手洗い、手洗い、手洗い

 

あまり洗いすぎるとガッサガサになるので、みなさん(男性諸君も)、寝る前などにハンドクリームなどで保湿をしっかりした方がいいです。

 

ウイルスはガッサガサの手ですと付着しやすくなるとか。

後は手で目と鼻と口を触らないことも大事ですね。

 

そして「腸を元気に」しておくこと。

 

オレイン酸は腸には優しいです。

便秘の方にもおすすめですし。

 

もちろんこれが特効薬になるわけではありませんが、インフルエンザに毎年かかる人と全然かかったことがない人の差は腸内環境が関係しているのでは(?)という説もあります。

 

これが全てではないでしょうけど腸内環境を整えて損することはないでしょう。

 

まあ「腸内環境にステーキはどうなのよ!」と言われれば確かに・・・どうでしょう、微妙かもしれませんが。

 

でもしっかり食べて体力をキープしておくのも大事。

そして睡眠。

 

バレンタインにまで影響してきたコロナウイルス。

手を洗って、美味しいステーキ食べて、家族みんな笑いあって・・・。

 

「絶対乗り越えてやるぞー!!」という気合を最後に注入しておきます。

 

参考記事

便秘も冷え性もオリーブオイル入りホットココアを飲もう!