一日3食手作りな日々

自粛生活の中で何が一番困るって、やっぱりご飯の用意でしょうか。

 

特に昼食。

 

普段は仕事や学校に行っているはずの家族が家にいれば当然作らないといけません。

 

自分一人だったらなんとでもなる。

残り物を片付けるのに昼食は良いタイミングですし、自分が仕事の時だってお弁当には残り物を入れればなんとかなっていたのです。

 

だから普段なら朝食と夕食を軸に考えていけば良かったメニューを朝・昼・晩の三食を柱として考えなくてはならなくなってしまったわけで。

 

ましてや3日に1回の買い物で食料を買いだめしなくてはならないこともあり、かなりしっかりと計画を立てて準備しないと「ああ今日の食事どうしよう~」と慌てたり途方にくれたりすることになります。

 

もっともこんなことで悩むくらいはまだ幸せな方だということも分かっているのですけどね。

 

しっかりした食事を食べてとにかく健康を維持しなくてはならないという使命!?があるので何かと悩んでしまう日々です。

 

こういったことを器用にサクサクやれる人が羨ましいわ。

 

私も割と冷蔵庫に残っているもので適当な料理を作ったりするのは得意だと思っていたのですが、今回はちょっと苦戦する日々が続いています。

 

子供と夫は最初は「今日のお昼何?」って聞いてきました。

 

でもどうもそういったことも言ってられない状況を察知してか、後半は「なんでもいいよ」と言ってくれるようになりました。

 

また休日には昼食かもしくは夕食作りを代わってくれたことも。

 

ただし「あれがない、これがない」と作りたいメニューと材料を照らし合わせて四苦八苦していましたけどね。

 

うん、今までだったら材料が切れていたらちょっとそこまで気軽に買いに行っていましたがそれもできない。

我が家ではかなりしっかりと買い物のペースを守っていましたよ。

 

なのでないモノは仕方がない精神でやっています。

まあ何かしら食べられるものはできるものです。

 

そうそうビタミンDを補うためにきくらげを買うようになりました。

きくらげをごま油で炒めると美味しい!

 

前にも一度書きましたが私はきくらげをあまり献立に入れてこなかったのですよね。

でも今回のことできくらげにかなり注目しているのですが美味しいですこれ。

 

ビタミンDは油と一緒が栄養的にいいようです。

あまり手の込んだものに挑戦はしていないのですが、手軽でも栄養のバランスだけはしっかりととっていきたい。

 

最近は感染者の数がだいぶ減ってきています。

 

もう少し、もう少しの辛抱だ。

いやいや、新しい生活習慣を継続していかないといけませんね。

 

気を引き締めていきたいと思います。