今年はバレンタインを手作りしないらしい

毎年、子供は友チョコなどを手作りしています。

ですが今年は手作りしないのだとか。

 

なんででしょう。

どうもビックリなことにコロちゃんが影響しているみたい。

 

まさかこんなところにも新型ウイルスが関係するとは。

 

一応言っておきますが、新型ウイルスと手作りバレンタインチョコレートに何か因果関係があるかどうかは知りませんし分かりません。

 

ただの風評被害(!?)かもしれませんが、どうやらある友達の親御さんが今年は手作りを禁止したらしく、その話を聞きつけた我が子やその他の数名もやめるということになった模様。

 

それもこれもまだまだウイルスの特徴がハッキリしないための人々の不安感が原因のような気がします。

 

まあ、私としてはこの時期に大量の手作りチョコレートを貰ってくる(多くの友達と交換するため必然的にたくさんもらうはめになる)のはある意味では微妙に思っていましたら、なんとなくホッとしているところもあります。

 

というのも失礼ながら、なかなか微妙なものも多くて・・・。

 

このブログ的に言えば「見えない油」のオンパレードといえばいいのでしょうか。

 

子供の作るお菓子ですから基本的に安い手頃な材料で作ることになります。

すると必然的に「見えない油」はたくさん含まれるということです。

 

手作りのためにできるだけ早めに食べなくてはならず、しかも子供はあまり好みではないものは「お母さん、これあげる」ですから(笑)

 

お友達がせっかく作ってくれたものを捨てるわけにもいかないため一応食べるのですが、当然私の好みにも合っているわけでもなく・・・。

 

もちろん子供達が楽しみで作っているし年に1回のことですからあまり目くじらを立てるつもりはありません。

 

でも今年は予想外の出来事によりこんなことになりました。

 

ではどうするのかな?と思っていましたら市販のチョコレートをいくつか組み合わせてあげるそうです。(やらないという選択肢はないんだね)

 

いつもは10人分くらい用意するのですが今年はごく親しい友達にしぼったみたい。

 

でも結局もらった子にはお返しをしないといけないので、もしかしたらホワイトデーの出費の方がかさむかもしれません。

 

もう一回誤解のないように言っておきますが、コロナとバレンタインに明確な因果関係はありませんよ~。

 

しっかり手洗いしてマスクしてできるだけ加熱調理すれば特に問題ないのではないでしょうか。(違っていたらごめんなさい)

 

それよりもデパ地下にたくさん人が集まっているほうが危険?

どうなんでしょう。

 

人間はよく分からないことには当然ですが本能的に警戒しますからね。

 

はやくおさまってほしいです。