最近はビタミンD入りお湯だけココアを飲んでいます

最近はお日様の光に十分にあたっているとは言えなくなりました。

 

子供のころは今よりずっと太陽にあたっていたと思うけど、大人になるにつれて全くあたっていない日もあるほです。

 

日の光をあびたとしても窓越しだったりする。

 

そこで問題なのがビタミンD。

 

最近は感染症問題などで特に話題ですよね。

 

ところがビタミンD取得には窓越しではNGということで、やっぱり直接じゃないといけないそうです。

 

でも大人になると日焼け止め対策しちゃうから(最近は子供もか)、本当にビタミンDが不足している人が多いみたい。

 

「感染症対策にはビタミンD!」なんて言われていますが、それだけじゃなくやっぱり根本的にビタミンDが不足しているのなら気を付けて摂取していきたいものです。

 

ところが食品から摂るのが意外と難しい。

 

キノコ類や鮭などが摂りやすいですが、毎日食べるものかといえばそうでもないのです。

 

きのこ

 

そんなこんなからビタミンDだけはサプリメントを使っているという人も結構いるみたいですね。

 

実は私も購入してみました。

 

一応食品からも積極的に摂るようにするのと、少しはお日様のお力を借りるのを考慮して目安量より少なめで摂っています。

 

そこで飲み方。

もちろんただサプリを飲んでもいいのですが最近のお気に入りはココアに溶かすという方法。

 

そう、私のお気に入りの「お湯だけココア」です。

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

 

砂糖も牛乳も入れないお湯だけココアにビタミンDサプリだけを入れるという・・・なんともシュールな気もしますが、ふと考えてみると割と効率いいんじゃないかっても思います。

 

ビタミンDは脂溶性ですし「脂質」の多いココアと一緒にとるのもいいんじゃないかって(これは素人考えですのでおすすめしているわけじゃないですよ)。

 

冬にかけては特に日光を浴びる機会がより減ってしまいます。

そんな寒い日に温かいココア、プラスビタミンD。

うん、割といいんじゃないでしょうか。

 

子供にはプラスでハチミツを入れてあげよう。

 

ビタミンDサプリを飲む時には過剰摂取による副作用もある(高カルシウム血症など)みたいなので、やっぱり摂取量や食べ合わせには気をつけた方がいいかも。

 

とは言え日本人の多くに不足しているビタミンみたいなので、仮にサプリで摂らなくても日々意識して摂取できるようにした方がよさそうです。

 

今は「さあ太陽の光をたくさん浴びて健康になりましょう!」って時代じゃない。

(私の子供のころはまさにそうだっけど)

 

毎日じゃなくてもパワーアップしたビタミンD入りお湯だけココアをしばらく飲んでみようかなと思っています。