最近むしろ健康になっている日々

緊急事態宣言が解除になってしばらく経ちます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて子供も学校に行き夫も会社。

もちろん全てが元通りとはほど遠く、というか元に戻ってはいけない部分もあるのでその辺はしっかりやっていこうと思っています。

 

自粛中に良い習慣が身に付いたこと。

 

家でご飯をとにかく作る。

外食できないから当たり前ですが、市販の加工品やお惣菜を買ってきて食べるというよりもちゃんと家で作ったものを食べることがほとんどでした。

 

家で3食食べていたら家族みんなの身体が健康になったような気がします。

とにかく体調がいい。

 

家で食事を作るのは本当に大変。

手間がかかるわりに食べるのはあっという間だしなんかもう虚無感さえただよってしまう時もあるのですね。

 

でもこうやって自分や家族の体調に反映されてくると、ああ頑張ってきたことは決して無駄にはならないのねぇとか、やっぱり身体は食べたものでできているのねぇとか改めて思うわけです。

 

メニューも変わりました。

とにかく免疫力を落とさないようにと栄養とバランスに気を使いましたもん。

(おかずの数も1品は増えたかな)

 

そんなこんなで健康な体が今出来上がってきたわけですが、自粛が解除になって元の生活に戻ったとしてもこういった良い習慣はなるべく維持したいものです。

 

まあ食事に関しては私にかかっているということですよね。

 

「人はパンのみにて生くるにあらず」

 

確かにそう。

身体という物質だけで生きているわけではないしもっともっと精神的なものとか色々と大切なものがあるのは確かだと思います。

 

でも身体が大事なことは変わらない。

 

今回こういった普段味わうことのないことを味わった経験は良い意味で生かしていかないとと思います。

 

とにかく今って便利すぎるのか。

作るってことをしなくても食べ物が手に入ってすぐに食べられる。

 

それは素晴らしいことですが個人に特化したきめ細かいケアはできないしね。

知らず知らずのうちに余計なものも体内に入れてしまっているし。

 

でも一生懸命料理してものの5分で食べられるのはちょっと・・・。

「いただきます」と「ご馳走様」はかろうじてあるけどさ。

 

なんかね。

食べてくれるだけマシなのかな。