週末オイルプリングな日々

オイルプリングのお話をする前にかつてかかりつけの医師から言われたことがある「うがい」の話。

 

引っ越し前に住んでいた時のかかりつけだからもうかなり前に聞いたことなんですが「うがいなんて気休め程度」だと言われまして・・・。

 

うーん私たちはうがい・手洗いはセットで大事と教えられ某うがい薬も売れに売れているじゃないですか。

 

手洗いは大事らしいのですが、どうもその先生はうがいは別にしなくてもいい(というか大した効果がない)というお考えをお持ちのようでした。

 

うーん、確かにうがいをしたからといって目に見える(肌で感じる)実感はない。

でもそれをいっちゃうと手洗いだってそれほど実感はないんですよね。

 

とは言え私は外出から帰ったらうがいをいまだにしておりますw

 

だってもう子供のころからの習慣ですし。

悪いことはないと思うので気休め程度だとしてもまあいいかってな感じで日々やっているのでした。

 

そこでオイルプリング。

 

オイルプリングも賛否両論あるというか、あまり効果ないんじゃない?ってお考えの方もいるようなのですが、私は以前にも言った通り結構良い実感を持っているのでやっております。

 

そうそう、ただのうがいと違って実感があるのよ。

(これは思い込みの可能性もあるんですけどね)

 

ただし毎日やっているわけではなく、最初は歯茎や親知らずの調子が悪い時にやっていました。

 

その時の実感としてとても良かったものですから、本当は継続して毎日でもやった方がいいのかなと思ったこともあります。

 

でも結構面倒くさいw

 

だって15分くらい口にモゴモゴと油を入れておくんですよ。

基本的には気持ち悪いし口も疲れるんです。

 

そしてぺって流しに捨てちゃいけないから、いつも小さく切った新聞紙なんかに吐き捨ててビニールに入れて生ごみとして捨てなくてはならない。

 

もちろん慣れればどうってことない作業なんですが、使うオイルによっては結構コストもかかります。

 

が、実際にやってみて良いと思えることって少ないじゃないですか。

 

特に最近は感染症対策もしっかりしたいし口内環境を整えておくってすごく大事だと思うんですよね。

オイルプリングで感染症対策できるかな?

 

なので親知らずがうずく時だけではなくもう少しやった方がいいかなあ・・・と考えまして、今は週末にオイルプリングを定期的にやるようになりました。

 

休日だったらゆったりまったりのんびりとオイルプリングできるし。

 

20分くらいだら~としながら待つこともできます。

 

ただし子供に「今は話しかけないで!」と言っておかないと筆談をすることになりますが。

 

そんな子供はオイルプリングやっておりません。

 

私を「またいつものようになんだか奇妙なことやっているな・・・」って目で見ています。

 

私はそんな目にもめげずに週末オイルプリングをしばらく続けてみようと思います。