商品回収と油もれに思うこと

油の入っている瓶などの容器から油が漏れた時の不快さは割とみなさん体験しているのではないでしょうか?

 

どんなに高くて良い商品でも油漏れをするかしないかでかなり印象が違ってきますよね。

 

先日、味の素さんの商品「AJINOMOTO から揚げの日の油」の包装容器に不良品が発生し自主回収するというニュースを読みました。

共同通信

 

その数40万個以上。

 

実際に漏れている商品が見つかったものの、もちろん大部分は問題なかったはず(つまり生産工場が同じため漏れる可能性があるということ)なので、かなりの損失ではないかと思います。

 

それでも天下の味の素さんですからこれは当然の対応ですよね。

味の素 から揚げの日の油 400g×6入

 

この「から揚げの日の油」、ちょっと気になったので油漏れとは関係ないですがどんな油を使っているのか詳細を調べてみました。

 

すると原材料は以下のようになっています。

 

食用大豆油(国内製造),食用えごま油,食用パームオレイン,アラキドン酸含有油脂/乳化剤,香料

 

基本となる油は「大豆油」、オメガ6系です。

 

割合は不明ですが「えごま油」(オメガ3)も入っているし、「パームオレイン」(オメガ9)、「アラキドン酸含有油脂」(オメガ6)となかなかバラエティーに富んでいますね。

 

個人的にはから揚げがカラッと美味しく仕上がるというコンセプトには興味をそそられるしかなり魅力を感じるのですが、油の種類を考えると若干微妙な気も。

MCTオイルって危険はないのか~個人的な不安あれこれ

リノール酸は悪?どんな食品(油)に含まれるのか?

 

でも一度くらいなら試したいですね。

なんせうちの子はから揚げが大好物なんです。

 

風味はしょうががブレンドされており香ばしいと評判です。

 

ただこの商品、開封するまで鮮度をキープする「フレッシュキープパウチ」を採用しているところも売りのよう。

 

ですからなおさら油漏れはマズイ。

商品宣伝やイメージと逆を行ってしまった感があります。

 

油にとって酸化をいかに防ぐか、または遅らせるかは永遠のテーマ。

 

しかも油のあのベタツキ感は人を不快にさせることが多い。

 

ただし今回の商品は一回開封したら全部を使う感じですが、瓶や缶などに入っている油はとにかく油が漏れているかどうかしっかり確認する習慣をつけた方がよさそう。

 

もし漏れたり垂れていたらしっかり拭いておかないといたるところがベタベタになって不快感が倍増します。

 

また空気に触れないようにしっかり密閉することも大事ですね。

 

参考記事

オリーブオイルなどの液ダレはポアラーなどで対応を