油はすべる!キッチンの床に気をつけようって話

今日は「油は予想以上にすべる」って話です。

 

先日炒め物をやっていたのですが、ちょっと野菜の水切りが甘かったようでパチパチ・ピチピチと勢い良く油がはねてしまいました。

 

ちょっぴり手にも飛んだので「熱っ!痛っ!」って感じながらもそのままシャカシャカ炒めていたのですが、その油が床にもかなり飛び散ってしまいました。

 

我が家では普段キッチンマットを敷いているのですが、実はその時にたまたま洗濯をしてまだ乾いていなかった時。

 

さらに言うともう一つの替え用キッチンマットを最近処分しており、それを忘れて一つしかないマットを洗濯をしてしまったという・・・。

 

一日くらいだいじょうぶだろうと軽い気持ちでしたが見事に油が飛び散ってしまいました。

 

そこにスリッパ。

 

裏がツルツルのスリッパを履いていたものですから見事にすべる。

これ、本当にこわいし危ないですよね。

 

そしてスリッパはキッチンのあちこちに油を運んでしまいます。

するとあのベタベタ感が発生するわけです。

 

キッチンの床がベタベタして困るという方はたぶんスリッパについた油が歩くことによって隅々まで運ばれているのが原因かも。

 

場合によってはリビングまでベタベタがいきますからご注意を。

 

そして一度そうなると掃除が意外と大変です。

埃なんかを巻き込んでガチっと固まるので油がはねたらなるべく早く掃除することをおすすめします。

 

でも一番怖いのはやっぱりツルってすべって転倒することじゃないかなと思います。

これは本当に危ないです。

 

とくに踵からいっちゃうのはほんと危ない。

後頭部を打つ可能性もあるのでみなさんくれぐれもご注意くださいね。

 

しかも火や包丁など危ないものを取り扱っている現場です。

一回の「つるっ!」が大変なことになりかねません。

 

私も過去に一度少し危ない経験をしたことがあるので、今回も「あ、これは危ないな」とすぐに察知しました。

 

そこでさっそく床の油を丁寧にふき取り念のためスリッパも別のものに履き替えておきました。

 

キッチンマットは敷く派と敷かない派に分かれるようですが、我が家では必須アイテムです。

 

でも洗濯用の替えをすぐに用意しなかったのは反省。

(その後さっそく購入しました)

 

ちなみに油は予想よりもずっと遠くまではねますw

 

「まさかこんなところまで!?」と思う距離まで到達している可能性があるので油断大敵ですよ。