亜鉛をコツコツ!手作りココアスプレッドをパンにぬったり・・

今の世の中、体調管理に亜鉛を摂りたいなあと思っている人は多いですよね。

 

もちろん亜鉛は牡蠣なんかにはたくさん入っているんだけど毎日食べるようなものじゃないし意外と摂りづらい栄養です。

 

そこでココア。

 

私は「お湯だけココア」を日々飲んでいるのですが、子供だとやっぱりお湯だけココアは無理だったりします。(大人にはオススメ!)

 

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

 

本来ココアは子供も好きで摂りやすい素材だしオススメなのです。

でもたいてい甘いココアドリンクが定番となってしまいます。

 

それはそれでいいと思うのですが市販のものだとどうやっても添加物などあまり摂りたくないものもくっ付いてきちゃう・・・。

 

だったら子供が好きなココア食品を家で作るのが一番。

 

普通に飲むココアもいいのだけどもっと違うものもあった方がいいなあと思っていたところ「ココアスプレッドでも作ってパンにぬるのはどうだろう」と。

 

そうすれば市販のチョコパンを買わないで済むしいいのではないかと思いました。

しかも一番手軽じゃないかと。

(パンをよく食べるご家庭はいいと思います!)

 

そこでこちらのレシピを参考にさせていただいて作ってみました。

超簡単我が家のチョコソース

 

決め手はやっぱり無糖ココアを使っているところとシンプルな材料なので作りたい時にいつでも手軽に作ることができるというところでしょうか。

 

チョコクリームを作る

↑材料をよく混ぜる

 

材料混ぜてレンジでチンするだけという簡単さ。

(途中何回か混ぜて様子を見る)

 

作ったチョコクリーム

 

完成したチョコレートソース(ココアソース)はトロトロでいい感じ!

 

最初はレシピ通りの分量で作っていたのですが、もう少し砂糖を少なくしてみようと思い減らしてみたのですが特に問題なかったです。

(砂糖20gのところをココアと同じ14gにしてみました)

 

手作りだから分量も加減できるのが本当にいいですよね。

もちろん要らない添加物はなしというのが嬉しいところ。

(たぶん市販のものだと植物油脂とか入っている確率が高いと思う)

 

パンにココアスプレッドをぬる

 

そしてうちの子に食べさせてみたところ、これが大・大好評!

「美味しい!」と絶賛されました。

いやあ、作って良かった!!

(レシピをあげてくれた「我が家のパン職人」さん、ありがとうございました!)

 

味としては、市販のものの「とにかく甘い!」って感じではなく、カカオの風味が生かされたものでした。

 

甘さは調整できますが小さい子にはレシピ通り、大人用には少し砂糖を少なくしてもいいかもしれません。

 

うちの子は高カカオチョコが好きなので砂糖少なめでOKでした。

(今度はさらに量を少なくしてかつ黒砂糖で作ってみようと思う!成功したらまた記事あげるかもしれませんw)

 

ココアスプレッドは亜鉛を一度に大量に摂れるレシピではありませんが、こういったものはコツコツ摂るのが一番なのです。

 

でも亜鉛を摂るならチョコレートよりもココアの方が断然効率がいいですよ。

(ココアあなどれないです!)

 

だからこそココアを使ったもので、できるだけ簡単に作れるレシピを持っておくといいなあと思います。

 

後はやっぱりシジミとか牡蠣かなあ・・・。

(うちの子あまり好きじゃないんだよなあ・・・)

 

参考記事

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット