味の素エキストラバージンオリーブオイルは本物か偽物か

味の素さんの「オリーブオイル エキストラバージン」を購入した時のこと。

 

近所のスーパーでは200gを「343円(税込)」で販売していました。

価格だけみると「エキストラバージンオリーブオイル」としては安すぎ!?

 

でも本当は国内メーカーさんの安い商品を何の心配もなく購入できるのが一番ですよね。

 

本物を買うために交通費をかけて買いに行ったり、ネットで色々調べたりするのは手間も経費もかかります。

 

ついつい国内メーカーさんへ期待してしまいます(^^)/

 

ソムリエでもない私が本物かどうかを見極めることはできませんが、できるだけ商品について自分なりに調べてみようと。

 

今回は味の素エキストラバージンオリーブオイルについて直接メーカーさんへ問い合わせをして根掘り葉掘り(!?)聞いちゃいました。

 

味の素、価格的にどうだろう

 

問い合わせ内容の前にまずは購入時のエピソードについて。

 

今回味の素エキストラバージンオリーブオイルを購入したのは近所のドラッグストア。
オリーブオイルコーナーを見ていて目にとまりました。

 

価格的には安いなあ・・・と思ったのが第一印象。

 

そして「味の素エキストラバージンオリーブオイル」の隣には、同じく「味の素オリーブオイル」が陳列されていたのですが、こちらの方が10円高い!

 

エキストラバージンオリーブオイルが343円(税込)、オリーブオイル(ピュアオリーブオイル)が354円(税込)になっていました。

 

味の素エキストラバージンオリーブオイルを購入時のレシート
↑「味の素オリーブオイル エキストラバージン」を購入した際のレシート

 

ちなみに某ネット販売で値段を確認してみても、やはりオリーブオイルの方が若干高く売られていました。(販売店により一概には言えません)

 

私はてっきりエキストラバージンオリーブオイルの方が値段が高いと思っていたのですがこれにはちょっとビックリ。
(なんだか途端に怪しい気分になってしまいました。)

 

とにかく200gで343円はエキストラバージンオリーブオイルとしては安いと思います。

かと言って企業努力で価格を安くしている可能性もあります。

だって天下の味の素さんですから。

 

とにかくこのことがきっかけで調べてみようと思ったのでした。

 

次にボトルを見てみる

 

次に購入した味の素エキストラバージンオリーブオイルのボトルを見てみます。

 

一番上の画像にあるように、表にはちゃんと「OLIVE OIL EXTRA VIRGIN」の文字が記載されています。

 

そして注目したのがこちらのマークです。
指定農園しぼりのマーク

 

「指定農園しぼり」となっています。

 

裏面の表示

 

とりあえず「スペイン産」だということは分かります。

でも説明としてはちょっと漠然としているような印象も受けました。

 

ラベルに「エキストラバージンオリーブオイル」と表記してあっても、日本の基準では残念ながら(世界基準での)正真正銘の本物であるとは言えません。
絶対手に入れたい!本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方

 

よって価格とボトルの表記だけでは、このオリーブオイルが本物のエキストラバージンオリーブオイルかどうかは分かりませんでした。

 

メーカーのHPを見てみる

 

今度は味の素さんのホームページを見てみます。
AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン

 

該当ページなどをチェックしてみるとおおむね以下のような説明があります。

 

・エキストラバージンオリーブオイルはスペインからの輸入、日本国内の味の素の工場で充填・包装している

・管理が行き届いていて質の良いオリーブが収穫できるところを指定農園としている

・空気に触れないよう気を使っている(パッケージにはフレッシュキープとボトルに表示されている)

 

空気に触れないような工夫として見て分かるのは、確かにボトルには深緑色をしたフィルムが貼ってあります。
このフィルムには劣化抑制効果があるとのこと。

 

ちょっとハッキリした物言いではないですが、指定されたスペイン農園の質の良いオリーブオイルを鮮度を保ちながら輸入してきて、日本国内の味の素さんの工場で仕上げているよ、ってことですね。

 

ただここで明確なのは「スペイン産」、「日本で包装」ということだけのような気もします。

 

もう少し国際基準と照らし合わせたものが欲しいところですが・・・どうでしょう。

 

率直にメーカーに聞いてみる!

 

ということで(ようやく!)味の素さんに聞いてみようということに。

 

以下、電話での問い合わせ内容と回答のやりとりを、ほぼそのまま載せております。

 

Q.味の素エキストラバージンオリーブオイル「新鮮エクストラバージン」の酸度は何%ですか?

 

A.国際基準の0.8%はクリアしていますが、原則として非公開としています。
理由はロットによって多少違ってくる可能性があるからです。
つねに「〇%」を保障することができないため非公開となっています。
(一つの分析値として具体的な数値(%)も教えてもらいましたが、上記の理由で私も公表は控えたいと思います。0.8%よりも低いとだけ言っておきます。)

 

Q.今回200g(比重を0.9で計算すると222mlくらい?)のサイズものを購入しましたが、価格は343円でした。
エキストラバージンオリーブオイルは100mlで最低でも300円程度はすると言われているそうですが(1mlで3円)、どうしてここまで価格が安くできるのでしょうか。

 

A.エキストラバージンオリーブオイルの価格が100mlで300円から1000円が相場となっているという意見がありますが、オーガニックである、などといったプレミアム付きの場合が多いのかと思います。
当社が使用しているオリーブはそういったプレミアムは付いておらず(品質は十分考慮しております)、ごく一般的なオリーブを使っており、低価格を実現しています。
また輸送の工夫、日本で包装・瓶詰をするなど、コストを削減する努力をしています。

 

Q.購入した販売店では味の素オリーブオイル(ピュアオリーブオイル)の方が10円高く売っていました。
エキストラバージンオリーブオイルよりもオリーブオイルの方が高いものなのでしょうか。

 

A.メーカーでは定価をもうけていません。
参考価格としては、エキストラバージンオリーブオイルが460円、オリーブオイルが390円となっています。(どちらも200gの場合)
後は小売店の販売価格としていくらで売るかはまちまちです。
セールなどで価格が逆転することはあるようです。

 

Q.スペインの指定農園ということですが、どこのなんという農園なのですか。消費者の方で検索できるシステムはありますか?

 

A.現在そういった検索システムはありません。
農園名は社外秘となっておりますが、信頼のおける生産者でございます。

 

Q.使われているオリーブの実はオーガニックなのでしょうか。

 

A.オーガニックではありません。
農薬も使用しておりますが、スペインでの基準を順守しており、また日本国内の分析においても基準をクリアしています。

 

Q.空気に触れないように工夫されているということですが(ボトルに「フレッシュキープ」という表示あり)、具体的にどういった方法なのでしょうか。

 

A.輸送には200ℓのドラム缶を使用しています。
クッションとして入る気体について、酸素だと酸化してしまうため防止のために窒素で置換しています。

 

Q.テイスティングに関しては誰がどのような基準で行っているのでしょうか。

 

A.当社工場に品質管理部門があり、ISO(国際標準化機構)の基準に基づいて教育を行っていて専門のメンバーがテイスティングをしています。
このメンバーには国内ソムリエ資格を持った者もいます。

 

まとめ

 

今回電話にて問い合わせをさせていただいたのですが、非常に親切丁寧に説明をしていただきました。

印象としては結構包み隠さず回答していただいたなあ・・・と。

 

日本の緩い基準でならもっとアバウトな感じなのかなあ・・・と勝手に思っていましたが、ここはやはり「大手の味の素さん」といったところでしょうか。

 

もちろん私は監査役でも何でもないですから、このような回答をいただいたとしても、本当に実施しているのかを確かめることは不可能です。

 

ですが、ある程度参考にはなるのではないでしょうか。

 

たとえばオーガニックにこだわる人には一つの判断材料となるでしょうし、「フレッシュキープって何だ??」って人にも納得がいったのではないかと思います。

 

購入するかどうかは個人個人の許容範囲内かどうかによるでしょう。

 

これをもって本物かどうかの結論は私には出せませんが(他のどんな商品でもそうです)、不安に思うことはやっぱり聞いてみるって大事だなあって思いました。

 

ただ一点気になったのは、200gは瓶ボトルだけど600gはペットボトルだということ。
これはちょっとどうだろうか・・・。

 

大容量ペットボトルは品質が劣化しないでしょうか。

確かにエコだという面もありますが、600gですと使い切るまでに時間もかかるし劣化が心配ですので個人的には600gは購入しないでしょう。

 

ちなみに味や香りはもちろん確かめましたが、単なる個人の感想でしかありません。
ご了承ください。

 

味の素エキストラバージンオリーブオイル

 

開けた時の香りはほのかな酸味を感じました。

 

あまり自己主張の強いタイプではなく味もマイルドです。
後味に多少辛味を感じましたがそれほど強烈な個性ではなく、割と一般的というか万人受けする印象でした。

 

それでも自分で問い合わせをしたからでしょうか、訳の分からないものを買うくらいなら・・・っていう気持ちも沸いてきます。

 

とにかく国内メーカーの良いところって何かあったらいつでも気軽に聞けるってこと。

 

ちなみに日清オイリオ(ボスコ)さんにも質問しちゃっています↓

ボスコ(BOSCO)オリーブオイルは本物か?

 

輸入品だとここまではなかなかムリな場合が多いです。

 

とにもかくにも今回の問い合わせをもって味の素オリーブオイルが本物か偽物かといった答えを出すことはできません。

 

自分が(エキストラバージンを含む)オリーブオイルにいったい何を求めているのか。

 

価格なのか

ブランドなのか

味なのか

栄養なのか

本物かどうかなのか・・・

 

それぞれが総合的にご判断いただければと思います。

 

味の素(AJINOMOTO) オリーブオイル エクストラバージン(200g)

 

 

参考記事

絶対手に入れたい!本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方