どんな脂肪酸?気になる3種類のアーモンドミルクを飲み比べ

最近スーパーでよくみかけるアーモンドミルク。

複数のメーカーさんでパックの商品などを販売していますよね。

 

ところでアーモンドミルクっていったい何なんでしょう?

 

今回は3社のアーモンドミルクを購入し実際に飲んだり成分などを比較しながらアーモンドミルクについて調査してみたいと思います。

 

アーモンドミルクについて

 

アーモンドミルクとはアーモンドを砕いてペースト状にしたものに水を加えて搾ったものになります。

 

アーモンドとアーモンドミルク

 

アレルギーなどで牛乳が飲めない人やヴィーガンの人にとっての代替品としても注目されています。(※ナッツアレルギーの人はご注意ください)

 

アーモンドミルクはカルシウムやカリウムといったミネラル、ビタミンEなどが豊富です。

 

現在販売されているものでは主に糖分を加えたものと砂糖不使用の2種類が売っているのでお好みで選ぶことができます。

 

でも砂糖不使用でもほんのりとした甘さやまろやかさがあるので飲みやすいです。

 

またコーヒーやチョコレートなど他の味のついたフレーバータイプもあります。

 

アーモンドミルク自体は昔からあるようですが、ここ日本ではつい最近メジャーになってきたような印象があります。

 

例えば植物性ミルクですと一番有名なのは豆乳ですが、アーモンドミルクはここ数年でかなり人気となっていますし、飲みやすさという点では豆乳以上かもしれません。

 

アーモンドはどんな脂肪酸を持つの?

 

脂質たっぷりのアーモンドを搾ったアーモンドミルクも当然ですが脂質を持っています。

 

アーモンド100g中の脂肪酸含有量のおおよその内訳をみてみますと、飽和脂肪酸が約4g、オメガ9(オレイン酸)が約34g、オメガ6(リノール酸)が約12gとなっています。

 

アーモンドミルクの脂肪酸の内訳もおそらくだいたい同じではないかと。

 

オレイン酸メインですがリノール酸もけっこう入っています。

 

残念ながらオメガ3はほとんどゼロに近いです。

 

各メーカーのアーモンドミルクを飲んでみた

 

今回は3メーカーさんのアーモンドミルクを購入してみました。

どの商品も「砂糖不使用」のもので統一しています。

 

ポッカサッポロ「アーモンド・ブリーズ」

 

ポッカサッポロのアーモンドミルク

 

ポッカサッポロ「アーモンドミルク」の原材料

 

ポッカサッポロ「アーモンドミルク」の栄養成分表

 

とてもサッパリしたタイプ。

 

アーモンドの風味がほのかにしていますが強い味ではなく喉が渇いている時にもゴクゴク飲めるくらいサラサラ感があります。

 

脂質2.2gでこの3つの中では一番低カロリー。

 

それでもカルシウムがダントツでたっぷり入っているところがポイントです。

 

 

グリコ「アーモンド効果」

 

グリコ「アーモンド効果」

 

グリコ「アーモンド効果」の原材料

 

グリコ「アーモンド効果」の栄養成分表

 

美味い~!

 

私、個人的にグリコさんのアーモンド効果の味が一番好きです。

 

アーモンドの香ばしさがちゃんとします。

(アーモンド好きにはたまらない)

 

そして濃厚さとサラッと感の中間を行っている。

つまりちょうどいいバランスって感じ。

 

よっぽど味に自信があるのか期間限定ですが「返金キャンペーン」をやっています。

 

グリコのアーモンド効果に表記されている「返品キャンペーン」のマーク

 

一応美味しさの秘密として以下のようなグリコ独自の製法・秘訣があるみたい。

 

・凍結紛砕アーモンド・・・アーモンドを粒丸ごと粉砕

・アーモンドオイル・・・オレイン酸の入ったオイル

・アーモンドペースト・・・アーモンドをペースト状にしてなめらかに

 

正直言って味だけなら返金どころか「また飲みたい!」と思ってしまいました。

 

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」

 

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」

 

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」の原材料

 

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」の栄養成分表

 

筑波乳業の「濃いアーモンドミルク」(砂糖不使用)は1パック125mlと上の3つの商品の中では一番量が少ないのですが、脂質は6.7g(うちオレイン酸が4.19gの表記)で非常に多く一番高カロリーです。

 

当然ながら濃い!

ほんとに濃いです。

 

ねっとりまったり感があり舌やのどにからみついてくるようです。

 

砂糖は入っていませんが、ほのかな甘みと、そしてまろやかさを感じます。

 

そしてオイリー感も一番強いかな。

(これも当然と言えば当然ですよね)

 

量は少ないですが「飲んだ」という充実感がたっぷりあります。

 

ただ割とインパクトが強いため、一番最初にこのアーモンドミルクを飲んでしまうとハマるか拒否反応を示すかどちらかに二分されるかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

最近スーパーなどでもたくさんの商品を見かけるようになって気になっていた人も多いと思います。

 

個人的にはオメガ3が入っていないので毎日飲むのはちょっと考えてしまいますが、味は美味しいし時々気分転換に飲むにはちょうどいい感じです。

 

今回は3つのメーカーさんの商品を比較しましたが、同じアーモンドミルクでもそれぞれ個性がけっこうハッキリわかれていた印象。

 

個人的には上記の感想の通りグリコのアーモンド効果が一番好きな味でした。

 

植物性のカルシウムが摂れること、マグネシウムやビタミンEなどが豊富なのも嬉しいポイントですね。

 

まだ飲んだことがない方、よかったら一度お試しください。