otomiが投稿した記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

投稿者:otomi
オリーブオイルを使い放題なセレブなんてホントにいるの?
オリーブオイルを使い放題なセレブなんてホントにいるの?

先日、実家の母と電話で話していた時のこと。

 

私は母にこれまで何度か美味しいエキストラバージンオリーブオイルを贈っております。

 

うちの母もオリーブオイルは大好きで、実家へ帰省するとオリーブオイルを使った料理をよく出してくれていました。

 

ところで私が贈ったオリーブオイルはさすがに数百円で買えるようなものではなく、親へとはいえある程度の価格のするもの。

(でも一応ギフトですからその常識の範囲内だと思います)

 

でも母は何を思ったのか私が日々そんな高級オリーブオイルを惜しみもなく使い放題なのではないかと思ったらしく・・・。

 

若干心配そうに尋ねてきました。

 

え!!ちょっと待ってよ。

 

確かに私はオイルに関しては質に気を付けているけれど、別に高級オリーブオイルを一気に1本まるごと料理に使うようなタレントでもないし、ましてや金に糸目を付けぬセレブリティ・マダムではありませんよ。

 

そんな心配はいりません。

 

でも母が心配していたのには二つの面があって・・・。

 

まずはお金の問題。

 

そしてもう一つは健康(オイルの使い過ぎ)の問題。

 

これはオリーブオイルに限りませんが、良質の油を健康にいいからといって使い過ぎているんじゃないかって思ったらしい。

 

つまり「健康志向」を勘違いしたタイプですかね。

 

でもそれは大丈夫です。

 

確かに私はこんなブログもやっている関係上、色々な(ちょっぴりお高い)オイルを購入したりしていますが一日の摂取量はちゃんと考えております。

 

しかもなんていったってそんなに高いものばっかり買って大量に使っていたら家計がなりたちませんよ。

 

油だけ食べているわけでもありませんしね。

 

で、その辺は母にもしっかり話して納得してもらったのですが、どうやら母もメディアで間違ったオイルの使い方をする勘違いセレブを知って心配になったみたいです。

(いや、そもそもセレブじゃないからね私・・・)

 

でもどうなんだろう。

 

例え、経済的には一日何本だろうがオリーブオイルのボトルを開けるくらいどうってことないお金持ちはこの世に(というか日本だけでも)たくさんいるとは思いますよ。

 

でもそんなことをする方、今どきおられるでしょうか。

 

もちろん料理として本当に必要なら使うでしょうけど・・・。

 

イメージとしては「ドボドボッ!」って感じですよ?

 

「オリーブオイルは美容と健康によろしいのですよ(ホホッ)」って?

 

いえ、たとえ金銭的な余裕があっても、本物のセレブマダムは情報にも敏いはずではないでしょうか。

 

ですからきっと「適量」ってモノを知っているはずです。

 

きっとセレブマダムに対するちょっと嫉妬もまざったネガティブなイメージが先行しちゃっているだけかなと思いますね。

 

私はどう頑張ってもセレブマダムにはなれないし爆使い(!?)もできません。

 

もったいないもったいないで使っていますし、細々とありがたくいただいております。

 

オイルとミネラルのゼリーで不老不死になる→夢です
オイルとミネラルのゼリーで不老不死になる→夢です

本日はくだらない話をします。

 

昨日とても奇妙な夢を見ました。

夢って本当に面白いですよね。

 

何となく疲れていたのとオイルが出てきたところを見ると「体のために栄養とイイ油とれよ!」と潜在意識クンがくれたメッセージだと思うのですが。

 

本当に変な夢でした。

 

でもビックリするほどハッキリ覚えています。

 

私は海なのか湖なのかとても広い水辺に立っているのですが、静かな波がたっています。

 

そして誰に教えられたわけでもないのにその水を大きなボウルに汲んでいるのですね。

 

その水(液体)は透明なのですがとても栄養にあふれた液体らしく、それを飲まなくてはならないと思っています。

 

どこからそんな知識や情報を得たのかは全く分かりませんが、それがさも当たり前のように自然に液体を汲むのです。

 

で、ふと見るとそれをやっているのが私だけではない。

 

周りにいる人もごく当たり前のように水を汲んでいます。

 

でも今思えば、その人達は現代人ではないんです。

 

なんだか服装などから古代人のよう(と言っても古代人を知っているわけではないのですが、なぜかそう認識している)な人達なのです。

 

でも決してナウマンゾウを追いかけているような原始的なイメージではなく、とても所作が美しくて知的なふるまいをしています。

 

水の汲み方なんかでそう感じました。

 

彼らは水を汲むと自分達で持っていた小さい壷を服の中から取り出しそこに入っていた謎の液体を注ぎます。

 

その壷がですね。

なんだかギザギザで複雑な飾りがついていて、衣服の中に入れておいて痛くないのかなあって思いました。

 

とにかくちょっとトロミのある液体を入れるとその水は半固形のゼリー状になりました。

それをみんなでパクパクと食べ始めるのですw

 

手ですくって食べるのですが、ものすごく上手にキレイに食べていきます。

(これまた所作が美しい)

 

ボーっと見ていた私に一人の女性が「あなたこれ持っていないの?じゃあ私のをあげるから」といって壷を1つくださいました。

 

やっぱり面白い飾りがついた小さい壷です。

で、物欲的な私は「この可愛い壷もらっていいかなあ」って考えていますw

 

「それを入れないと栄養にならないから」

 

女性が言ったので私はさっそく中の液体を注ぎました。

 

そこで現実の私なら「中身は何ですか?」と聞くところですが、なぜか私はそんな疑問が湧いてこなかったから不思議です。

 

実に素直にさも当たり前のように入れました。

 

するとみるみる透明のゼリー状の半固体になり私はそれをもくもくと食べ始めるのです。

 

味は?

 

無味無臭です。

 

というか夢だからそれも当然なのかな。

 

でも美味しいかどうかは問題ではないようで、ただひたすらにその栄養を体内に入れていきます。

 

私にボトルをくれた女性が「これを食べていれば健康でいられるしずっと生きていられるから」と言いました。

 

ふっ、不老不死ですか!?

 

・・・って私は驚かないのですね。

 

それが当たり前と認識しているのでただ冷静に食べるだけ。

 

ボウルの中のゼリーを全て食べきった私は壷のフタを開けて中の液体を指でペロッと舐めました。

 

油です。

当たり前のようでやっぱり少しは正体を知りたいと思っていたのでしょうか。

 

でも何かを確かめたいから舐めたというよりただ自然に舐めたといった感じ。

(うーん夢だからよく分からないけど)

 

それにしても本来なら油と水ですから相性は悪いのでしょうけど、なぜか夢では一体化してプルプルのゼリー状に固まりました。

 

でもね。

 

なんの油かは分かりませんでした。

夢の中の私はなぜかそれを追求しようとしないんですね。

 

「この油は何の油ですか?」って聞けよ!

 

起きた私はそう思うのですが、夢ではいっさい疑問を感じずに油と水を混ぜて食べるってだけなのです。

 

ただしどうやらこの水はビタミンやミネラルが豊富な水のようで、ここに何らかの油を加えたものが不老不死の食料!?ってことらしい。

 

ええもちろん夢ですがね。

 

それをボウルいっぱい食べつくした私は果たして現実でも健康になれるでしょうか。

 

この油の正体はいかに。

 

新鮮なオメガ3であってほしいなあとちょっぴり思います。

 

【デパ地下】オリーブオイル入りジュースで疲れが吹き飛んだ話
【デパ地下】オリーブオイル入りジュースで疲れが吹き飛んだ話

都会の街を歩いていると本当に疲れます。

 

煌びやかな物質世界を堪能するのは好きなのですが、やっぱり疲れる。

体も心も両方疲れます。

 

脚が痛くなり人込みにもまれ・・・。

 

そして喉が渇く。

 

夏は暑さで、冬は乾燥で。

 

そんな時、デパ地下などにあるフレッシュジュース屋さんって本当にオアシスかもって思う時があります。

 

やっぱり自然の癒しを求めるのでしょうか。

 

私は色々な街にまんべんなく出没するタイプなのですが、疲れると割と生ジュースやスムージーを求める率が高いです。

 

で、今回も色々と歩きまわり脚と心が疲れてきて・・・。

 

さっそく地下に潜り込んで探したところ・・・ありました!

 

saluteria(サルテリア)。

 

池袋西部百貨店の地下にあるスムージー&コールドプレスジュース、そしてジェラートのお店です。

 

ジュースを飲みたいと思っていたのですが、ジェラートにも目が・・・。

 

スゴク美味しそう。

 

でも初志貫徹、やっぱり喉の渇きが強かったのでジュースにいたしました。

 

そんな中、ふと目に留まったのがケールのジュース。

 

ケールと言えば「青汁」を想像しちゃいます。

そしてマズイ!ってイメージも。

 

じゃあどうして注目したのかといえば、こちらのジュース、オリーブオイルが入っているのです。

 

ケール・バナナ・豆乳・オリーブオイルのジュース_1

↑ケール・バナナ・豆乳・オリーブオイルのジュース

 

どうしてもオリーブオイル入りというので無視することはできません。

 

で、飲んでみた。

 

ケール・バナナ・豆乳・オリーブオイルのジュース_2

 

臭くない不味くない!

 

ケールとバナナ、豆乳、そしてオリーブオイルの全てを美味しさとして堪能できます。

 

ちょっと時々ケールのシャキシャキ感があるのですが・・・。

 

バナナのツブツブ・まったり感(舌でつぶせる)と対照的な食感を味わえます。

 

味はバナナの自然な甘味がメインですね。

ケールの青臭さは消えちゃっています。

 

豆乳とバナナがまろやかさを出しており、オリーブオイルの風味も強くはありませんがちゃんとしました!

 

なんとなくケールのクセを他の3つがしっかりカバーしている感じ?

 

オリーブオイルは何を使っているのだろう・・・。

 

またいつものクセでちょっと聞き出したかったのですが、結構混んでいたしスタッフさんもバタバタしていたので聞けませんでした。

 

とにかく乾いた喉にごくごくと、清涼感あふれるジュースが心地よい。

一気に飲み干してしまいました。

 

もう少し時間をかけて味わえば良かったです。

 

お店のイスに座って飲んでいたのですが、もう本当に5分くらいで飲んじゃったので次の方に席を譲りました。

 

ちょっと休憩としては短かったなあ、もう少し座っていれば良かったなあと思いつつ立ち上がり歩き出してみると・・・。

 

「あれ?疲れてない」

 

なんてそんなに即効性があるとは思えないですが、本当の話、すっかり疲労感がなくなっておりました。

 

スゴイですね。

 

疲れが吹き飛んだのはオリーブオイル入りのフレッシュジュースを飲んだおかげだということにしておこうと思います。

 

【チョコレート】カカオバター(ココアバター)をもっと知りたい
【チョコレート】カカオバター(ココアバター)をもっと知りたい

私も大好きなチョコレートといえば「カカオバター(ココアバター)」。

 

実は知らず知らずのうちに(?)たくさん食べているのですよね。

 

その割にはあまり実態を知らないかもしれない。

 

そんなカカオバターについてもう少し詳しく知りたくなりました。

 

カカオバターとは?栄養成分を見てみよう!

 

カカオバターとはもちろんカカオ豆からとれる脂肪分になります。

 

カカオ豆には約50%の脂肪分が含まれますが、その構成は次の通り。

 

・オレイン酸(オメガ9)・・・38.1%

・ステアリン酸(飽和脂肪酸)・・・35.4%

・パルミチン酸(飽和脂肪酸)・・・24.4%、その他

 

読むオイル事典・YUKIE

 

一番多いのはオレイン酸なのですね。

 

とは言えステアリン酸とパルミチン酸で約60%ですからやっぱり飽和脂肪酸メインということになります。

 

カカオバター

 

脂肪酸以外の栄養ですとビタミンEとビタミンKが含まれており、また当然ながらカカオポリフェノールを持っています。

 

本来のチョコレートはカカオバターのみのはずだが・・・

 

さて巷ではチョコレートがたくさん売っていますが、価格といい素材といい本当にピンキリですよね。

 

そもそもカカオって最初はチョコレート(お菓子)というより「薬」そのもの。

まさに「良薬は口に苦し」でした。

 

本当に貴重なもので一般の人が手に入れられるものではなかったのです。

 

今やカカオといえばチョコレート、砂糖やミルクが入っていて美味しくなっていますが、健康を考えるならばやっぱり原材料をチェックする必要があります。

 

見ると色々入っている。

 

そもそもチョコレートにはカカオ豆の脂質(カカオバター)以外の油脂成分は要らないはずなのですが・・・。

 

「植物油脂」なんて必要ないのです。

(たぶんパ○ム油とかが入っているのでは・・・)

 

ですがおそらくコストの関係や何かで入っているものが多い。

 

たぶん安い植物油脂を入れてカカオバターを減らさないと100円という金額で提供できないのではないでしょうか。

 

それはたとえ「高カカオチョコレート」となっていても要注意です。

(必ず原材料をチェックしましょう)

 

ただし高カカオチョコレートも食べすぎは注意ですよ。

 

毎日少しずつ、継続が大切です。

 

チョコレートを自分で作れるキットがある

 

本物のチョコレートを食べたい!と思ったら自分で作るのが一番確実かもしれません。

 

 

この手作りチョコレートキット、カカオ豆と作り方のブックレット、そしてモールド(型)の3点セットになっています。

 

スゴイですね。

 

とてもシンプルというか、本当に「一から作れ!」ってことなんですね・・・。

 

実は某有名ユーチューバーがチョコレートを手作りしている動画をアップしておりまして子供と一緒に見たことがあるのですが、「これは安易にやっちゃいけないね・・・」と思いました。

 

だってものすごく大変そう!

 

でも一生懸命作った人だけが香り高い本物のチョコレートを食べれるかもしれません。

 

そう、子供の自由研究にもよさそうですよ。

 

チョコレート好きな親子さん、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

チョコレートだけじゃない!カカオバター用途あれこれ

 

上記のキットはカカオ豆からだけで作るようですが、手作りのチョコレートを作る場合は更にカカオバターをプラスするとよりなめらかなチョコレートになるらしいです。

 

 

結構売れているところを見ると、ちゃんと自分でチョコレートを作っている人がたくさんいるんですね。

 

えらいなあ・・・。

 

量が多いですがボディケア用としても使えるので意外とお得かもしれません。

 

チョコレート、自分で作れば余計な添加物もとらなくて済みます。