オメガ3もってる?馬肉の脂肪酸を調査

みなさん馬肉って食べたことありますか?

 

日本でも特定の地域以外は一般的ではないですし、大人になっても一度も食べたことがないという人もたくさんいるでしょう。

 

そんなあまり馴染みがない馬肉ですが、栄養素はどうでしょう。

どういった脂肪を持っているのでしょうか。

 

馬肉の脂肪ってどんな種類?オメガ3は持ってるの?

 

馬肉は肉の中でも健康的なお肉として有名です。

高たんぱく質でありながら低脂肪・低カロリー。

 

馬肉(赤肉、生、可食部100g中)の脂肪酸総量は「2.08g」でその内訳をみてみますと以下の通り。

 

・飽和脂肪酸・・・0.80g

・一価不飽和脂肪酸・・・0.99g

・オメガ6・・・0.20g

・オメガ3・・・0.09g

 

脂肪酸の量は牛肉や豚肉と比較してかなり少なくなっています。

 

牛肉や豚肉といっても部位やブランドによってかなり幅があるので一概には言えませんが、赤身のさっぱりした部分と比べてもだいたい半分くらいの量になります。

 

一番多い脂肪酸は一価不飽和脂肪酸(オレイン酸など)。

 

オメガ3は「0.09g」で特に多くは含まれていませんが、魚ではないしまあこんなものかなと。

 

ちなみにこれらはDHAやEPAではなく「α-リノレン酸」になります。

 

オメガ3としてみれば他のお肉と比較してそれほど少ないわけではありませんが、オメガ3を摂取する目的で馬肉を食べる必要はなさそうですね。

 

ちなみにオメガ6が「020g」ですからオメガ6とオメガ3の比率でいうとおおよそ2対1くらい。

 

かなり優秀ではないでしょうか。

 

栄養素としては脂肪酸よりもたんぱく質が多いことやビタミン・ミネラルが豊富に含まれることの方が注目すべきポイントでしょう。

 

ダイエット中の人やスポーツ選手など身体作りをしたい人には馬肉は特におすすめできるお肉だと思いますよ。

 

馬の肉を食べると足が速くなりそう!?

(って単なるイメージw)

 

馬肉(馬刺し)はどうして生で食べることができるの?

 

馬肉といえばやっぱり馬刺し(生)で食べるのが一般的です。

 

馬肉

 

豚肉のように基本的に生で食べられない肉もありますが、馬肉はそもそも寄生虫があまりつかない肉であること、冷凍処理をしているため万が一寄生虫がついていたとしても殺すことができるためだとされています。

 

ご家庭で取り寄せも可能ですのでわざわざ専門店に行かなくても大丈夫。

食べたい時に解凍していただくことができます。

 

とは言えずっと放置しておけば悪くなるので解凍したらできるだけ早く食べるようにタイミングよく解凍することをおすすめします。

 

もし色が変わってきたりちょっと心配な状態になってきたら加熱調理してもかまいません。

 

ガーリックステーキにしたら美味しそう!

 

加熱する時のオイルに「アリーガ」を使えばオメガ3を強化できます。

証明あり!加熱できるオメガ3・亜麻仁油【アリーガ】口コミ

 

 

馬肉のお味は?

 

私は過去数回ほど馬肉(馬刺し)を食べる機会に恵まれました。

 

生ならではの柔らかさと噛んだときのしっかりとした弾力感。

これが何とも美味です。

 

肉独特の臭さもあまりないためお肉嫌いな人でも食べられそうです。

私の印象としては弾力のあるマグロやカツオの刺身と言いたいw

 

生姜やニンニクとともにいただくと鉄分っぽさが緩和され、さっぱりしながらも馬肉のうま味が引き出されて本当に美味しいですよ。

 

馬肉は基本的に赤身が多くさっぱりした感じですが、霜降りの甘味の強い部分もありこれがまた絶品です。

 

食べたことがない方は一度ご賞味ください。

 

送料無料 新鮮馬刺し プレミアム上赤身 300g詰め合わせパック(約6人前)【馬刺し専用醤油・しょうが・にんにく付き】衛生検査合格品

 

食べ比べ3種セット 馬刺し 国産 熊本産 赤身 霜降り 中とろ たてがみ 小分け 4 人前 3 種 50g×4 パック

 

参考文献:日本食品標準成分表(文部科学省)