コツコツ備蓄に油も追加(買い占めはNO)

非常時のための備蓄。

 

パニックになる必要はないし人を押しのけて自分だけ物を得るつもりもないけど、とりあえずまったりしている間に何気なく少しずつコツコツ備蓄しています。

 

そもそも災害の多いこの日本。

どんな家庭でも多少は備蓄していますよね。

 

我が家でもある程度の備蓄はしてきました。

そんなにたくさんはため込んでいませんが、1~2週間はなんとかなるくらいは常に食料がある状態でした。

 

なので今回の騒動でも特に慌てることはないです。

恐怖でパニックになるようなこともないのですが、普段より少し危機感は強いかなという程度ですかね。

 

ということで油。

 

備蓄する食品の一つの中に油も加えています。

保存食や非常食としての油脂は有りか無しか

 

2~3種類の油を用意してみました。

 

普段あまり油の質などに関して気にしていない方も、もし油を備蓄するならとりあえず賞味期限だけはチェックしてみてください。

 

賞味期限間近の叩き売っている油だけは避けることをおすすめします。

(油は鮮度が大事です。)

 

調理に使うだけではなくカロリーが必要な非常時には強い味方になってくれそう。

 

また古くなってしまったお米にほんのちょっと油を入れて炊くだけでかなり美味しいご飯が炊けます。

(このブログでも何度か実験してきました。ほんとに美味しい。)

 

またもし本当に緊急事態になったら家に閉じこもることになるかもしれません。

 

そんな時「食」がとっても重要になってくると思います。

人間、食べてればなんとかなる。

 

そして健康を維持することとともに心の栄養も大事。

 

例えばオリーブオイルなどは(好きな人にとっては)割と癒しアイテムにもなると思うのですよ。

 

だってオリーブオイルの良い香りをかぐだけで気持ちが落ち着いたりすることもあるもんなのです。

 

もちろんこういったことはオリーブオイルだけに求めるのではなく、例えばアロマオイルでもいいわけですが。

 

オリーブオイルは食の分野でもありメンタルにもかかわれるという大変貴重な存在なのです(かなり個人的ですが)。

 

とりあえず、どうせやるならオールマイナス思考ではなくどんなことにも前向きな部分をもたせながらやった方がいい。

 

100%は無理でもそこに楽しみまで見いだせる場合だってある。

 

私は転んでもタダでは起きたくない人なので、この辺は常に自分に言い聞かせながら何が自分にとって(または家族にとって)プラスになるのかも考えるようにしています。

 

こんなカオスな世界でも何か良い部分を見つけてみましょう。うんうん。

(油の備蓄と関係なくなっちゃったなあ・・でも本当におすすめです。)