カテゴリー:油について~全般の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:油について~全般
砂糖中毒におすすめしたいオイルが入った代替食とドリンク
砂糖中毒におすすめしたいオイルが入った代替食とドリンク

砂糖中毒(砂糖依存症)。

色々な病気を引きおこすこともあるので非常に怖いですよね。

 

砂糖中毒から脱出するには最初の一週間が勝負。

ここを乗り切ると割とうまくいくと言われています。

 

でもそのたった数日間が辛い。

甘いものの誘惑って凄まじいものがありますから。

 

抑えられない衝動で理性を失うまでいくとかなり厄介ですが、最初は単なる口寂しさとか何かを食べる習慣・惰性で食べているものです。

 

だからできるだけ早い時期に別のもので置き換えてあげるだけでもかなり気が紛れるのではないかと思います。

 

そしてどうせならそれが体にとって良いもので、さらに良い習慣(クセ・惰性)をつけられるとしたら一石二鳥ですよね。

 

逆手にとって体に良いものをとらずにはいられなくなるような。

 

まあ現実はそこまでいくには難しいですが、人間「食べなれているもの」が好きなものになることって実際あります。

 

でもまずは手始めに気を紛らわすことから。

 

例えばチョコレート。

 

チョコレートは一つ間違えると中毒(チョコレート依存症)にもなるお菓子です。

 

どうせやめられないなら徐々に高カカオのチョコレートに変えていくのはどうでしょう。

最後には苦い90%以上の高カカオしか受け付けなくなるかもしれません。

 

高カカオチョコレートは脂質そのものは高いので腹持ちはいいのです。

カカオの香りも強いので一粒食べただけで想像以上に満足感があります。

(ブラックコーヒーを飲んでいる人には割と抵抗なくいけるのでは?)

 

次はドリンク類。

 

私の一押しはトマトジュース+オリーブオイル。

オリーブオイルと豆乳を入れたトマトジュース

 

ポイントは香りの良いエキストラバージンオリーブオイルを入れたところ。

 

オイルを入れると腹持ちがすごくいいので小腹が減ってつい甘いものに手を出すこともかなり防いでくれます。

 

ただしやっぱり油ですから摂りすぎは禁物。

そして品質にはこだわってください。

 

オリーブオイルの代わりにオメガ3のえごま油や亜麻仁油なんかもおすすめですよ。

 

次は「お湯だけココア」と「手作りチョコレートドリンク」。

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

高カカオチョコレートでドリンク作成、ついでにオリーブオイルも

 

これらは当然カカオの風味がするので、チョコレートに目がない人にはおすすめ。

オリーブオイルのようなオイルを入れると同じように腹持ちがいいし便秘の方にはおすすめですが入れなくてもOKです。

 

似たように高カカオチョコレートを入れた紅茶やコーヒーもおすすめ。

紅茶やコーヒーに高カカオチョコレートをひとかけ入れると美味しいフレーバードリンクができます。

 

ただしカフェインの摂りすぎには注意してくださいね。

 

またフルーツとオイルのコンビもおすすめです。

キウイとオリーブオイル!?意外な組み合わせがこんなに美味しい

缶詰の冷凍みかんにオリーブオイルをかけると大人のデザートに

パイナップルと黒コショウ、そしてオリーブオイル

【便秘にも】焼きホットバナナにオリーブオイルをかけて食べる

子供の便秘にもおススメ!煮リンゴのオリーブオイルかけ

オリーブオイルとメロンが驚くほど合うのですが・・・

 

こうやってみると、ずいぶんと色々なフルーツにオリーブオイルをかけたなと(笑)

 

不思議と失敗はなかったので、おそらくフルーツとオリーブオイルは基本的に合うのだと思います。

 

フルーツも甘いですがお菓子の強烈な甘さとはまた違っているので、徐々に慣らしていくにはいいと思います。

 

ただしドライフルーツはもっと甘いですから食べすぎには注意した方がいいかも。

 

甘いものじゃないものではチーズがおすすめです。

簡単すぎるデザート~カッテージチーズにオリーブオイル

 

チーズもオイルもお腹にたまるので気が紛れますよw

 

どんなものも、たとえ甘いものでも本来は食べすぎなければいいのです。

 

でも人間、気持ちが弱いもの。

ストレスが溜まっている時なんかはつい食べすぎちゃいますよね。

 

でもやっぱり砂糖中毒はできるだけ早く改善した方がいいのは確か。

 

代替となりそうな食べ物や飲み物で気を紛らわす他に趣味やスポーツに没頭できればなお良しです。

 

参考記事

砂糖中毒から抜けるには良質のオイルを味方にする

 

 

高カカオチョコレートで簡単すぎる手作りチョコフレーク
高カカオチョコレートで簡単すぎる手作りチョコフレーク

今回も子供のオヤツを作ってみたいと思います。

 

うちの子はチョコフレークが大好き。

 

今までは市販のものを買っていましたが、見れば見るほどこれって自宅でも簡単にできるよね?と思うようになり・・・。

 

そこで今回は子供の好きな70%の高カカオチョコレートで作ってみたいと思います。

 

 

高カカオチョコレートフレークのレシピ

 

今回作った高カカオチョコレートを使ったチョコフレークのレシピをご紹介します。

 

材料

 

・明治チョコレート効果カカオ72・・・5個

 

 

・コーンフレーク(甘くないタイプ)・・・半カップ程度

 

作り方

 

1.チョコレートを湯せんで溶かします。

 

2.溶けたらコーンフレークを入れしっかりからめます。

 

溶かしたチョコレートにコーンフレークを入れる

↑あまり乱暴にすると砕けすぎるので優しく丁寧に

 

3.適度な量をスプーンですくってクッキングシートにおき冷やし固めます。

 

チョコフレークをクッキングシートに乗せて冷やす

↑固まったら完成です

 

 

簡単すぎて失敗なし

 

ご覧の通り超のつく簡単さ。

失敗のしようがありません。

 

それでも市販のチョコフレークより美味しいのでは・・・と自負しています。

 

今回は家庭で食べる用なのでシンプルに作りましたが、材料にナッツやドライフルーツ、マシュマロを混ぜたりもっと形よく作ればバレンタインのギフトにもなりそう。

 

またチョコレートやフレークの量を加減してお好みの味に仕上げてください。

 

今回はフレークのほとんどにチョコレートがまんべんなくかかるくらいになりましたが、もっと少なくあっさりタイプもいいし、たっぷりチョコレートに溺れる!?くらいリッチなのも美味しそうです。

 

今回使ったコーンフレークはケロッグです。

 

 

ケロッグコーンフレークの原材料

 

ケロッグコーンフレークの栄養成分

 

シリアル類に関しては添加物など賛否両論ありますが、このコーンフレークはとりあえず「見えない油」の心配はほとんどなさそうです。

 

また甘くないのでチョコレートでお好みの甘さに調整できるのも良かったかと。

 

栄養もとれるし子供のオヤツとして活用するのは「あり」と思っています。

 

高カカオチョコレートフレークを手にもったところ

↑少し大きすぎたかも・・・

 

最初の一口は「ザクっ!」とした食感です。

 

チョコでまとまっているため硬いですがコーンフレーク自体は薄いのでバリバリ・ショリショリと食べる感じです。

 

ただあまり大きすぎると食べづらいので、大きな口を開けなくても大丈夫なくらいの方が良かったかも。

 

70%程度のカカオでしたら甘すぎず、でも甘さはちゃんと感じるのでちょうどいいです。

 

市販のチョコフレークは大抵「植物油脂」が入っているし甘すぎると感じることもあったので手作りはやっぱり加減ができていいですね。

 

すごく簡単なので食べたいと思った時にすぐに作れるのも嬉しいところです。

 

良かったらお試しください。

 

参考記事

プチプチ感が美味すぎるえごまの実チョコレート

甘すぎなドライプルーンは苦すぎな高カカオチョコレートでコーティング

 

 

 

甘すぎなドライプルーンは苦すぎな高カカオチョコレートでコーティング
甘すぎなドライプルーンは苦すぎな高カカオチョコレートでコーティング

ドライプルーンはお好きですか?

 

私は子供のころから母親に定期的に食べさせられていたので大好物です。

(ちなみにレーズンはそれほど好きではありません)

 

ドライフルーツって本来は良いオヤツだと思うのですが、実はキレイな色をキープするための酸化防止剤や植物油脂などが入っているものが多いです。
7Dのドライマンゴー&パインの油脂成分を見てみる

 

でもドライプルーンって割と無添加、つまり原材料は「プルーンだけ」ってものが多い印象です。

(もちろん添加物入りのものもあるので原材料をチェックしてください)

 

今回近所のスーパーで購入したドライプルーンも無添加でした。

 

↑無添加のサンスウィートプルーン

 

ドライプルーンの原材料

 

ドライプルーンの栄養価って生のプルーンよりも高く、特にカリウムや鉄といったミネラルが豊富なのは有名ですよね。

 

ドライプルーンの栄養成分

 

また「カリフォルニアプルーン協会」のサイトによると、酸化抵抗成分である「ネオクロロゲン酸」というポリフェノールが非常に多いとのこと。

 

できればうちの家族にも食べさせたいのですが、どうもみんなドライプルーンの濃厚な甘さがあまり好きではないみたい。

 

「甘すぎ!」と顔をしかめます。

 

そこで考えたのですが、甘くない高カカオチョコレートでコーティングしてあげるのはどうかなって。

チョコレートでコーディングされたドライフルーツってよく売っています。

 

さらに今回は超高カカオの95%で作って味を確かめてみようかと。

 

というのも70%代はそれ自体で美味しく食べられるレベルのほろ苦さ。

 

もし95%で美味しくできればこっちの方がよりいいかなと思うし、プルーンの強い甘さと案外バランスが取れるのではと思ったのでした。

 

ドライプルーンに湯せんで溶かしたチョコレートをからめます。

 

カカオ95%チョコレートを湯煎で溶かす

↑明治のチョコレート効果カカオ95%

 

 

カカオ95%ともなると、そのまま食べるのはかなり厳しい。

お菓子とは言い難く苦痛で顔をしかめるほどです。

 

クッキングペーパーに置いて冷蔵庫に入れ固まるのを待ちます。

 

プルーンにチョコレートをコーティングしたところ

 

プルーンのチョコレートかけを持つ

 

さてさて見た目はふつうにチョコレートでコーティングされたドライプルーン。

 

おそるおそる一口かじってみます。

 

プルーンのチョコレートかけを一口かじったところ

 

まず外側のチョコレートの苦みを最初に感じます。

 

一瞬「うっ!」て思いましたが、すぐに中の濃厚なドライプルーンの甘さが口内に広がりました。

 

正直な感想としては95%の苦みが70~80%程度に緩和したと思う。

「甘すぎ」と「苦すぎ」というお互いの欠点をうまく消してくれます。

 

ああこれはゆっくり噛んではいけないんだ。

 

できればガブっと噛んですぐに全体を混ぜ合わせることで素晴らしい味のバランスが実現します。

 

夫は「美味い!」の感想。

 

子供は「だったら80%のチョコレートを食べる」と。

プルーン自体が嫌いなのでどうしようもないか・・・。

 

私はこれなら大好きなプルーンと95%チョコレートを食べられるので一石二鳥って感じですかね。

 

高カカオチョコレートが苦すぎてどうしようか困っている方、甘味の強いドライフルーツにコーティングするという方法はおすすめです。

 

またドライではない、生のフルーツにチョコレートをかけたものも格別ですよ。

生アポロ!フレッシュな苺のチョコレートかけ(バレンタイン用)

 

でも生の場合はフルーツの甘さがどの程度かハッキリしないのであまり苦いチョコレートだと危険かも。

 

70%代なら大丈夫だと思いますが。

90%以上の超高カカオは甘さの強いドライフルーツの方が失敗しないでしょう。

 

ちなみに今回はドライプルーンを使いましたが、もちろん他のドライフルーツでもOK。

ただしできるだけ添加物が入っていないものをおすすめします。

 

参考記事

高カカオチョコレートでドリンク作成、ついでにオリーブオイルも

 

 

 

賞味期限が切れた油、いつまで食べる?他の使い方は?
賞味期限が切れた油、いつまで食べる?他の使い方は?

お中元やお歳暮で大量にもらったペットボトル入りサラダ油。

 

お得だからとまとめて購入してみたものの、棚の隅で忘れさられた油の瓶。

 

誰もがこんな経験あるのではないかと思います。

 

未開封だしそのまま使えるような気もするけど、古くなった油はあまり体に良くないですしちょっと考えてしまいますよね。

 

賞味期限が切れた油はいつまで使えるか

 

当然ですが未開封のものに限ります。

 

油の場合は消費期限ではなく賞味期限ですから、切れた途端に食べられなくなったりお腹を壊すようなことにはないはずです。

 

それでも当然ですが徐々に品質や風味が劣化していきます。

 

油の賞味期限は油の種類によっても違ってきますがたいてい製造年月日から1~2.5年ほどです。

 

それ以降どの程度まで使えるかは各ご家庭での保存状態や入っている容器によっても違ってきます。

 

ですから食べる食べないは自己判断・自己責任というほかありません。

 

私個人としては、保存状態が良好であったとしても最長で1年程度かなと。

 

ただし開封したら一気に劣化しそうな気がするので、たぶん一回きりの揚げ物などに使用して後は廃棄すると思います。

 

いずれにしても一番大事なのは実際ににおいや色などを確かめること。

 

もし何か気になるようでしたら食べない・使わないことをおすすめします。

 

オメガ3系の亜麻仁油やえごま油は特に酸化には弱いですし、その他、体に良い油ほどできるだけ良い状態で食べきらないともったいないです。

 

もし食べきれないほどある場合は早めに誰かにおすそ分けしてあげるのも一つの手です。

 

賞味期限が切れた油の使い道

 

それでも大量に残ってしまったサラダ油(未開封)などをそのまま捨てるのはもったいないし忍びない。

 

そう思うのが人情ですよね。

 

食用ではなくても何かしら役立つ使い道はないでしょうか。

 

まず思いつくのはやっぱり手作りのロウソクや石鹸でしょう。

 

ですが作り方を見てみると意外と面倒w

 

石鹸は苛性ソーダという劇物を使用しないといけないためちょっと躊躇します。

 

それにあまりお金をかけずお手頃にできるものがいいのではないかとも思います。

 

そこでおすすめは掃除に使うこと。

 

特にキッチン回りの油汚れを落とすのに使います。

 

換気扇とガスコンロ

 

「油は油で落とす」ということですね。

 

頑固な油汚れに残ったサラダ油をたっぷり塗り、しばらくして汚れが浮き出てきたらふき取りその後洗剤でしっかり油分を洗います。

 

より頑固な汚れはタワシで少しこすってください。

 

またおすすめできるかは微妙ですがゴキブリを駆除するのにも使えます。

 

ゴキブリの体の表面には油の膜があるって知っていますか?

 

これはゴキブリの体にある呼吸をするための穴に水が入って窒息しないため油ではじいているのです。

 

その体の油と親和性があるのはやっぱり油。

 

水をはじいても油で油ははじけないってことですね。

よって穴が塞がれて窒息するということです。

 

これは化学物質の殺虫剤より人間の体にも優しいはず。

 

化学物質の殺虫剤

 

ただしゴキブリに命中させないといけないのと、退治した後の事後処理は少しばかり大変そうですね。

 

床にまいた場合しっかり油を落としておかないとヌルヌルして危ないので注意です。

 

とにかく食べられないサラダ油が大量に余っていてなおかつゴキブリに悩まされている方はよければやってみてください。

 

捨てる場合はしっかりと処理して

 

油を捨てる場合には各自治体の指示にしたがってしっかりと処理してから捨てます。

家庭で出る食用油の廃棄方法(捨て方)おすすめはどれ?

 

ベタベタした油は扱いが面倒なこともありますが、できるだけスマートにかつ正しい方法で捨てましょう。