カテゴリー:オイルのコスメ・他グッズの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

  • オイルのコスメ・他グッズ
カテゴリー:オイルのコスメ・他グッズ
エミューの雫はオメガ369が理想的なオールインワンジェル(口コミ)
エミューの雫はオメガ369が理想的なオールインワンジェル(口コミ)

オールインワンジェル(ゲル)を使っている人は本当に多いですが、何を隠そう私もそのうちの一人です。

 

スキンケアに時間をかけれない(かけたくない)人にとってオールインワンジェルは頼もしい味方。

 

でもなかなか本当に満足できる一つに出会えないもの。

なんとなく「まあこんなものか・・」って思って使っているのではないでしょうか。

 

今回はそんなオールインワンジェルの中で私が個人的に「これはっ!」と思う商品を見つけてしまったのでご紹介したいと思います。

 

それがエミューの雫です。

 

エミューの雫_1

 

私が注目したのは「エミューの雫」に入っている「エミューオイル」

 

エミューオイルはオメガ3、6、9のバランスが理想的で人間のお肌ととっても相性がいいのだそうです。

 

→商品の詳細を先に知りたい方はこちら

 

「エミューオイル」は4万年以上前から使われていた!

 

「エミューの雫」はオールインワンジェル(ゲル)の愛好家にぜひ一度使ってみてほしい商品です。

 

名前でわかる通り「エミューオイル」がたっぷり配合されています。

 

エミューの雫_2

 

エミューってあのオーストラリアにいる鳥のエミューなのですが、実はこのエミューからとれるオイル、なんと4万年以上前から(!)オーストラリアの先住民族(アボリジニ)が活用していました。

 

いったいエミューオイルの何がそんなにスゴイかというと、一番のポイントは「人間の皮脂にとてつもなく近い脂肪酸」を持っているということ。

 

オメガ3(α-リノレン酸)、オメガ6(リノール酸)、オメガ9(オレイン酸)のバランスが理想的で人のお肌との親和性がものすごく高いのだそうです。

 

脂肪酸構成のバランスがいいということはとても大事で、これが偏っていると使った時にギトギトして油っぽかったりまたその逆に乾燥したりして使い勝手がよくありません。

 

オールインワンジェルって文字通り「それ一つ」で済ませるものなのですから、いかにお肌に馴染んでくれるかが勝負。

 

いくつかのグッズ(化粧水、乳液、美容液)などを組み合わせる場合、何か足りない部分を他のアイテムで補ったりすることもできますが、オールインワンジェルはそれ一つで満足できることが理想的ですよね。

 

→エミューオイルと人の皮脂の関係をもっと知りたい方はこちら

 

余計なものは無し→厳選された「濃密7成分」はこれ!

 

「エミューの雫」はエミューオイルがたっぷりと配合されていますが、その他にもいくつか厳選された美容成分が含まれています。

 

エミューの雫の成分表示

↑無香料、無着色で敏感肌の方にもおすすめ

 

・プロテオグリカン・・・保水力はヒアルロン酸の1.3倍

・アーティチョーク・・・お肌のキメを整える

・シリカ(ケイ素)・・・お肌をなめらかに

・ザクロ果実エキス・・・お肌のハリを助ける

・コラーゲン・・・お肌に弾力を与える

・エラスチン・・・さらなる弾力とハリを

 

エミューの雫の成分の説明

 

ザクロ

 

アーティチョーク

 

 

エミューの雫の成分の説明_2

 

お肌にとって余計なものを入れず(無香料、無着色)、厳選された美容成分をたっぷり配合したのが「エミューの雫」です。

 

ある程度年齢を重ねたお肌は「保水」だけではダメで「皮脂量」も補っていかなければなりません。

 

このどちらもしっかり考えて作られたのが「エミューの雫」です。

 

実際に使ってみる

 

「エミューの雫」はプッシュ式なのでとても衛生的です。

使用量も正確ですね。

 

プッシュ式

 

基本的な使い方は朝と晩の1日2回、それぞれ2プッシュずつ使用します。

手のひらでジェル(ゲル)を温めてから使うとより効果的なのだそう。

 

上記の使い方で約2か月持つというからコスパもかなり高いです。

 

エミューの雫を指にとったところ

↑乳白色のジェル(ゲル)です

 

私はお肌に乗せた後、最後は手のひらで優しくプレスするようにして浸透させています。

 

はじめ2プッシュで足りるかなあ・・・と思いましたが、実際にお肌にのせてみると思ったよりもずっと伸びがいい!

 

スーっと知らない間に馴染んでいきそのあとも突っ張る感じがありません。

 

また、朝起きた時にお肌がガサガサしたり逆に油っぽいと感じることもないです。

 

このちょうどいい感じが人の肌に限りなく近いというエミューオイルならではなのかな?

 

エミューの雫を手の甲に乗せたところ

 

手のひらでお肌を触ってみるとサラサラしています。

(これがなんとも不思議な感覚なんですがすごく心地よいです!)

 

私の肌はどちらかとうとゴワツキを感じる残念なお肌だったのですが、それが気にならなくなったのが一番実感として感じるところ。

 

いつの間にかお肌にスーッと浸透しているという印象の「エミューの雫」。

すごく自然な使い心地です。

 

オールインワンジェルで楽チンに、なのに濃密なお手入れが勝手にできるところがかなり気に入りました。

 

私のような面倒くさがりには一番ありがたいんですよね。

 

顔はもちろんですが、首まわりやデコルテ、そしてリップケアにも使えるという「エミューの雫」。

 

価格が安くなるお得な定期便もありますが、とりあえず一回だけ試したいという方も単品購入がでるので安心です。

 

ご興味を持たれた方はまずは公式サイトで詳細や最新情報をご確認ください。

 

エミューの雫 オールインワンゲル



 

 

 

 

食用オリーブオイルでスキンケア・ヘアケアはNG?でもやってみた!
食用オリーブオイルでスキンケア・ヘアケアはNG?でもやってみた!

オリーブオイルを健康や美容のために愛用している人はたくさんいます。

 

その中にはもちろんオリーブオイルを食用だけではなくお肌や髪のケアに使っている人も多いですよね。

 

オレイン酸は人間の肌や髪との親和性が高いと言われています。

 

事実、オリーブオイルの化粧品やケア商品はたくさんありますよね。

 

ですが食用とケア用のオリーブオイルは基本的には別モノ。

 

とは言ってもちょうど切らしていたり、ちょっぴり残った食用オリーブオイルを使ってしまいたいなんてことはよくあるもの。

 

そこで今回は実験的に食用のオリーブオイルを髪のケアに使ってみました。

 

食用オリーブオイルを使ってはいけないワケ

 

最高品質のエキストラバージンオリーブオイル。

 

栄養成分もたっぷり入っているしきっとスキンケアにもヘアケアにも使った方がよりキレイになりそうですよね。

 

でも食用オリーブオイルをお肌や髪に使うのはあまり勧められていません。

 

そもそもどうして食用オリーブオイルを肌や髪のケアに使うのはよくないのでしょうか?

 

以前このブログでも紹介しました「小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニ」を販売しているオリーヴの森サイトにこんな説明が掲載されています。

 

やってはいけない食用オリーブオイルによる洗顔

 

食用オリーブオイルと美容オリーブオイルでは、製造や管理の方法が全く違っています。

食べることが目的で作られている食用オリーブオイルをお肌につけることで、思わぬ肌トラブルが起こりかねません。

 

エキストラバージンオリーブオイルですと、体の内だろうが外だろうが全てに良さそうに思えますが、あくまでも「食用」としての厳しい基準をクリアしているのであってボディケアとしての基準ではないのですよね。

 

ですからあえて濾過などせずに繊維や実が沈んだままになっているものもある。

 

食用ではそれが一つのメリットになることもありますが、お肌につけるにはワイルドすぎるかもしれません。

 

よくスキンケア用に作ったオリーブオイルで「このまま飲むこともできるほどの品質」となっているものがあります。

 

でも逆(食用をスキンケアにする)の場合ですと、時にはトラブルのもとになるってことですね。

 

もっとも酸度も極めて低く、製造でフィルターを通している食用オリーブオイルなんかはボディケアに使えるものがあるのかもしれません。

 

でも、使えるかどうかを素人が判断するのは難しいでしょう。

 

本当にNGなのか使ってみた(自己責任です!)

 

とは言え、実際に使ってみることは可能なのか。

 

気になりますよねぇ。

 

なんとなく顔につけるのは抵抗があっても髪なら大丈夫じゃない??って思いませんか?

 

ところが答えはやっぱりNG!

食用オリーブオイルでもいい?オリーブオイルでヘアケアする効果

 

まあ理由はスキンケアと同じですね。

 

でもちょっとやってみたくなりまして・・・。

 

ですがやっぱり顔ですと万が一ブツブツとか出ても困るので、髪で実験してみることにしました。

 

一応前置きとして、あくまでも私個人が勝手に自己責任でやったことであり、おすすめしているわけではありませんのでご承知おきください。

 

やったのはシャンプーに同量のオリーブオイルを混ぜたもので洗髪する方法。

 

市販のノンシリコンシャンプー

↑市販のノンシリコンシャンプー

 

シャンプーにオリーブオイルを入れる

↑容器に同量のシャンプーとオリーブオイルを入れてよく混ぜます

 

いつもより丁寧に洗ってみました。

そして丁寧に洗い流して終了。

 

私の髪はくせ毛で白髪もチラチラ出ている扱いが難しい髪なのですが、しっとりとした感触と何と言ってもツヤとハリがでたように思います。

 

ちなみにこの1回の実験で特に頭皮や髪にトラブルは発生しませんでした。

 

もちろん全ての方に当てはまることではないのでその辺はよろしくお願いします。

 

 

おすすめなスキンケア用オリーブオイル

 

やってみた感想としては正直「結構いい感じ!」だったのです。

 

でも今後継続してやっていっていいのかは葛藤がありますね。

 

もし食用オリーブオイルでボディケアをしている人がいましたら、いつトラブルが起きてもおかしくないということだけは覚えていた方がいいでしょう。

 

やっぱりおすすめするのは専用のケア商品であることは間違いありません。

 

小豆島ヘルシーランド株式会社の無添加オリーブオイル美容液「ジ・オリーヴオイルF」は品質も確かでおすすめできる商品です。

私の使用体験記事はこちら

 

とは言え、やっぱり全ての人に合うかどうかは分かりませんから、まずは2週間ほど試せる割安な「お試しセット」がいいと思いますよ。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

我が家には食用のエキストラバージンオリーブオイルが常にあるので、ついついボディケアにも使いたくなるのですが、やはりあまりおすすめできる方法ではありません。

 

食用でもスキン・ヘアケア用でもオリーブオイルはとても素晴らしいものですが、人間が勝手なやり方をすることでトラブルのもとにもなります。

 

そうやって評価が下がってしまうのはとても残念ですね。

 

その辺を注意して使う人間がさらにその価値を上げていけたら最高ですよね。

 

参考記事

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

 

 

 

食用オリーブオイルをお肌に使っていいの?化粧用との違いは?
食用オリーブオイルをお肌に使っていいの?化粧用との違いは?

オリーブオイルにはエキストラバージンオリーブオイルをはじめとする食用オイルと肌に使う化粧用オイルがあります。

 

そして誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「食用オリーブオイルってお肌に使ってもいいのだろうか」と。

 

特にエキストラバージンオリーブオイルはポリフェノールなどの栄養成分が豊富。

 

ポリフェノールが酸化をおさえるなんて聞くと、なんだかお肌にぬった方がいいのではと思ってしまいます。

 

しかも搾りたてで無精製、天然自然なオイルとなれば身体の内からだけではなく外からも使いたくなりますよね。

 

青いオリーブの実二つ

 

実は私はかつて食用のオリーブオイルを頭皮マッサージに使ったことがあります。

 

オリーブオイルで頭皮をマッサージすると髪も地肌も健康になるといった情報を聞きつけて、その信憑性も分からないまま家にあった食用のオリーブオイルをかなり適当に使ってしまいました。

 

そして結果は何もトラブルなく終わりました。

 

ちなみに地肌はよく分からないですが、髪はオイルのおかげかしっとりまとまったような気がしたのを覚えています。

 

ところが化粧専門の(お肌用の)オリーブオイルを購入するようになって、少しずつ知識が増えていくにつれやっぱり食用と化粧用のオリーブオイルは分けた方がいいと思うようになりました。

 

食用、特にエキストラバージンオリーブオイルはその香りや味を大切にするためにできるだけ自然な状態のままオイルを抽出します。

 

しかしそれはお肌にとっては刺激が強く負担になることもあるのだそう。

かえってお肌を炎症させてしまったり、分子が大きいため細かい傷がついたりする可能性があるようです。

 

やっぱり肌から浸透させるのと食べる(飲む)のでは、それぞれに一番適した製造方法があるということですね。

 

それでも私のようにかつて食用オリーブオイルをお肌に使ってみてなんともなかったとか、かえって仕上がりが良かったなんて人もいるかもしれません。

 

人のお肌も個人差があるものですからそれはそれで良いと思いますが、あくまでも「自己責任」でということになります。

 

食用をお肌に使って炎症が起きてもメーカーさんとしてもどうしようもないと思いますので、あくまでも各自の判断で使うかどうかを決めてくださいね。

 

ちなみに私は最近は食用オリーブオイルをお肌や髪には使っていません。

 

オリーブオイルとパン

 

理由はもったいないから(笑)

 

美味しいエキストラバージンオリーブオイルはやっぱり舌や鼻で風味を味わいたいですね。

 

お肌に使うならスクワランとかオレイン酸などのお肌に良い成分だけいただきたいと思います。

 

私が使った主なオリーブオイル化粧品はこちら

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

【体験口コミ】オリーブキュアトライアルセット~敏感肌にも

 

 

【体験口コミ】オリーブキュアトライアルセット~敏感肌にも
【体験口コミ】オリーブキュアトライアルセット~敏感肌にも

少し前から気になっていた日本オリーブ株式会社の「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」を購入してみました。

 

今回はこちらを体験してみた感想(レビュー)を書いていきたいと思います。

 

オリーブキュア センシティブスキン トライアルセットについて

 

「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」は日本オリーブ株式会社から販売されているオリーブを使った基本的なお手入れを5日間試すことができるセットです。

 

セット内容は次の通り(※上記画像も参照)

 

・クレンジング(化粧落とし)

・ウォッシング(洗顔)

・ローション(化粧水)

・ミルク(乳液)

・スポンジ(ウォッシングを泡立てる時に使用)

 

それぞれの成分は次のようになっています。

 

オリーブキュアトライアルセットの各成分_小

↑クリックすると拡大します

 

ポイントはお肌に優しいオリーブを使い次の6種類の成分が無添加のため、シンプルで敏感肌の人にも試しやすい仕様になっているということ。

 

【6つの無添加成分】

・着色料

・タール系色素

・紫外線吸収剤

・合成香料

・石油由来界面活性剤

・鉱物油

 

人の皮脂成分に近いといわれるオリーブオイルを中心に他にも自然素材のしっとり要素がたっぷり含まれています。

 

 

実際に使った感想

 

今回「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」を試してみようと思ったきっかけは、実は以前日本オリーブのオリーブオイル(食用)を使ったことがあったから。

 

実家の母からわけてもらったのですが、やっぱり少しでも馴染があると安心感がありますよね。

 

日本オリーブは岡山の牛窓というところにオリーブ園を持っている会社。

オリーブオイルを使った化粧品から食用のオイルやドレッシングまでたくさん販売しています。

 

オリーブキュアトライアルセットの4本

 

今まではお肌用としてオイル(精製したオリーブオイル)しか使ったことがなかったので、今回この4工程フルセットで試した時のお肌の状態が楽しみでした。

 

成分を見ていただけると分かるのですが、各ボトルに天然の精油が入っているためそれぞれ自然な柔らかい香りがします。

 

少しずつ違った香りを4回味わえるのも楽しみの一つ。

ものすごく癒されます。

 

ティブスキンウォッシング

 

オリーブキュアセンシティブスキンミルク

 

4つの工程を経たお肌はいつもよりリッチな感に。

 

やっぱりお肌はしっかりケアしてあげればちゃんと応えてくれるんですね。

(普段の自分を少し反省)

 

触れた感じもしっとりしていてカサつきを感じません。

次の日のメイクのノリもかなり違いました。

 

そして何より面倒くさがりな私でも、4パターンのほのかな香りを楽しみながら楽しくお肌ケアできたのが良かったです。

(一番好きなのはラベンダー油の入ったクレンジングです)

 

オリーブオイルの基礎化粧品は私には合っているようで、水分と脂質のバランスが程よい具合になりました。

 

オリーブオイルを主体としシンプルなのに使い心地は結構リッチなオリーブキュア。

 

「オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット」は5日間お試しができます。

 

初回限定で送料無料。

通常価格2160円が1080円、さらに会員登録すれば500ポイントもらえます。

 

【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】



※特典内容は変更になることがあります。

最新情報を公式サイトでご確認ください。