カテゴリー:オイルのコスメ・他グッズの記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

  • オイルのコスメ・他グッズ
カテゴリー:オイルのコスメ・他グッズ
食用オリーブオイルをお肌に使っていいの?化粧用との違いは?
食用オリーブオイルをお肌に使っていいの?化粧用との違いは?

オリーブオイルにはエキストラバージンオリーブオイルをはじめとする食用オイルと肌に使う化粧用オイルがあります。

 

そして誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「食用オリーブオイルってお肌に使ってもいいのだろうか」と。

 

特にエキストラバージンオリーブオイルはポリフェノールなどの栄養成分が豊富。

 

ポリフェノールが酸化をおさえるなんて聞くと、なんだかお肌にぬった方がいいのではと思ってしまいます。

 

しかも搾りたてで無精製、天然自然なオイルとなれば身体の内からだけではなく外からも使いたくなりますよね。

 

青いオリーブの実二つ

 

実は私はかつて食用のオリーブオイルを頭皮マッサージに使ったことがあります。

 

オリーブオイルで頭皮をマッサージすると髪も地肌も健康になるといった情報を聞きつけて、その信憑性も分からないまま家にあった食用のオリーブオイルをかなり適当に使ってしまいました。

 

そして結果は何もトラブルなく終わりました。

 

ちなみに地肌はよく分からないですが、髪はオイルのおかげかしっとりまとまったような気がしたのを覚えています。

 

ところが化粧専門の(お肌用の)オリーブオイルを購入するようになって、少しずつ知識が増えていくにつれやっぱり食用と化粧用のオリーブオイルは分けた方がいいと思うようになりました。

 

食用、特にエキストラバージンオリーブオイルはその香りや味を大切にするためにできるだけ自然な状態のままオイルを抽出します。

 

しかしそれはお肌にとっては刺激が強く負担になることもあるのだそう。

かえってお肌を炎症させてしまったり、分子が大きいため細かい傷がついたりする可能性があるようです。

 

やっぱり肌から浸透させるのと食べる(飲む)のでは、それぞれに一番適した製造方法があるということですね。

 

それでも私のようにかつて食用オリーブオイルをお肌に使ってみてなんともなかったとか、かえって仕上がりが良かったなんて人もいるかもしれません。

 

人のお肌も個人差があるものですからそれはそれで良いと思いますが、あくまでも「自己責任」でということになります。

 

食用をお肌に使って炎症が起きてもメーカーさんとしてもどうしようもないと思いますので、あくまでも各自の判断で使うかどうかを決めてくださいね。

 

ちなみに私は最近は食用オリーブオイルをお肌や髪には使っていません。

 

オリーブオイルとパン

 

理由はもったいないから(笑)

 

美味しいエキストラバージンオリーブオイルはやっぱり舌や鼻で風味を味わいたいですね。

 

お肌に使うならスクワランとかオレイン酸などのお肌に良い成分だけいただきたいと思います。

 

私が使った主なオリーブオイル化粧品はこちら

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

 

 

 

「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)
「ジ・オリーヴオイル F」のお試しセットを購入!(口コミです)

小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニという限定トライアルセット(お試し)を購入してみました。

 

高品質な美容液を中心にさまざまなオリーブ商品を一度にお試しできるかなりお得なセットになっています。

 

今回はこちらの商品を実際に試してみたので感想などをレビューしてみたいと思います。

 

天然オリーブオイルの美容液を探している方がいらっしゃったらぜひ参考にしてみてください。

 

【完全無添加】オリーブオイル美容液
ほうれい線・乾燥肌・しみなどの肌悩みがこれ1本で解決!

※「ジ・オリーヴオイルFミニ」のセット内容について

記事でのご紹介内容から変更になることがあるかもしれませんので公式サイトにて最新情報をご確認ください

 

 

ジ・オリーヴオイル Fの限定トライアルセット(お試し)について

 

「ジ・オリーヴオイル F」はフランス産のエキストラバージンオリーブオイル100%の美容オイルになります。

 

ジ・オリーヴオイルf

↑「ジ・オリーヴオイル F」はたっぷり2週間分です

 

オリーブの品種はすごく希少な「オリヴェール種」というもの。

 

寒い土地で採れるオリーブで、そのためしっとり保湿力に優れています。
またすごく上品な香りがするのが特長です。

 

手に出してみると、ほのかに森林をイメージする爽やかな香りがします。

この香り、なんだか肩から余計な力が抜けるよう・・・。

 

オリーブの実を発酵(乳酸微発酵)させることで、本来の香りを最大限まで引き出しているのだとか(特許技術です)。

 

乾燥が気になる人やエイジングケアを目指す人におススメの美容液なのに同時に心まで癒されてしまいます。(本気で眠くなりましたw)

 

今回のお試しトライアルセットは、

 

・「ジ・オリーヴオイルF(美容液)」

・「ザ・ソープ(石けん)」

・「ジ・エッセンスウォーター(化粧水)」

・「ザ・クレンジングオイル(メイク落とし)」

・「ザ・UVプロテクター(日焼け止めクリーム)」のオークルとホワイトベージュ

 

の5点セット。

 

 

ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセットの箱を開けたところ

 

そして特典サンプルとして、さらにもう一個「ジ・エッセンスウォーター(化粧水)」が入っていました!

(注意:特典等は変更になる可能性がありますので必ず最新情報を確認してください)

 

使い方や順番といった説明も分かり易く案内されています。
「どれから使うの??」と迷うことはないのでご安心ください。

 

ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセットの使用順番

 

それでは早速この順番でトライしてみたいと思います。

 

たった1滴で一日中うるおい続く、天然100%美容液

 

 

「ジ・オリーヴオイル F」お試しセットを実際に使ってみた感想

 

朝。

 

「あらう」

 

まず「ザ・ソープ」で洗顔します。

 

ザ・ソープの大きさ

↑かなり大きいキャラメル(!)ほどの大きさです

 

ネットを使って泡立ててみました。

 

ザ・ソープの泡立ち

 

この通り、かなりもっちりとした弾力のある泡になりました。

 

「ザ・ソープ」はエキストラバージンオリーブオイルを「51%」配合しています。

 

洗い上がりはサッパリ感としっとり感が両方あってすごくバランスが良いです。

 

以前別のオリーブオイルのソープを使っていたのですが、洗浄力が強すぎてカサカサになってしまったことがあります。

 

ですが「ザ・ソープ」はつっぱることもベタベタすることもなく、とても気持ちの良い仕上がりになりました。

 

「51%」という中途半端な数値は、実は絶妙なバランス調整の結果かも?

 

 

次は「ジ・エッセンスウォーター」。

 

「うるおす」

 

手に出してみてビックリ!

 

ジ・エッセンスウォーターを手に出したところ

 

茶色です。

脱色も着色もあえてしていないそう。

 

でもお肌が茶色になるわけではないのでご安心を。

 

肌に付けてみた感触はしっとり感が強いって思いました。

肌がモチモチと吸いついてきます。

 

そしてなんだか芳醇な香りが・・・。

 

うっかり唇について舐めてしまった(舐めちゃダメですよ!)のですが、ほのかに甘かったです。

 

原材料は、オリーブの果実エキスが50%、そしてオリーブの葉・枝エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、ニンジン根エキス、他多数。

 

オリーブの葉っぱや枝のエキスも入っているのですね。

そういえばよりポリフェノールが多いのは、実は葉っぱの方って聞いたことがあります。

 

自然の植物エキスたっぷりの化粧水、すごく気に入りました。

 

 

そしてメインの「ジ・オリーヴオイルF」。

 

「まもる」

 

とりあえず説明書通り2プッシュしてみました。

 

ジ・オリーヴオイルFをプッシュする

↑すごくきれいな色です

 

出した時はオイル感があってしっとりしているのに、肌になじませるとスッとしてべたつかなくなります。

 

このあたりが肌との親和性が高いオリーブオイル(オレイン酸)ならではでしょうか。

 

もちろんエキストラバージンオリーブオイル100%の無添加です。

 

顔用ですが、髪や手足といった全身どこにでも付けることができます。

 

 

そしてその後化粧下地のUVケアクリームも付けてみました。

 

ザ・UVプロテクター二色をティッシュに出してみる

↑2種類のカラーが入っています

 

私はオークルの方が合うのですが、ホワイトベージュも参考に少し出してみました。

(左がホワイトベージュ、右がオークルになります)

 

よく伸びてつけやすいです。

化粧下地ですが、これだけでも肌の発色がワントーンアップします。

 

SPF35PA+++。

 

オリーブオイル、オリーブ果実、枝、葉のエキス配合です。

 

 

 

そして夜。

 

「ザ・クレンジングオイル」からスタート。

 

「おとす」

 

うっすらとファンデーションやアイメイクもしていましたが、問題なく落ちました。

 

こちらもオリーブオイルの他、果実・葉・枝のエキスが入っています。

 

その後、「あらう」→「うるおす」→「まもる」の順番で終了。

(化粧水がもう一個おまけでついてきて良かった・・・)

 

クレンジングとソープのダブルでしたが、オリーブパワーのおかげか、カサつかずにしっとりすることができました。

 

 

まとめ

 

今回「ジ・オリーヴオイルF 限定トライアルセット」でオリーブの素晴らしさをトータル的にお試しすることができました。

 

オイルだけではなく、果実や葉、枝のエキスまで使っていて、オリーブという植物の良さをあますことなく実感できたと思います。

 

やっぱり、しっかり順を追ってケアすると違うなあ・・・と。

(と言っても時間は大してかかりませんのでご安心を)

 

「ジ・オリーヴオイルF」はすごく高品質で肌との親和性が高い。

肌に余計な負担がかからずちょうどいいバランスを保ってくれるという印象です。

 

お気に入りの「ザ・ソープ」は一応3日分となっていますがそれ以上に長持ちしました!

(もちろん個人差あり)

 

でもどんな良い商品でも自分の肌で試してみないと分かりません。

 

だからトライアルセットやサンプルってすごく重要。

そうじゃないとたとえ気になった商品があっても怖くて手が出せないですよね。

 

今回の商品は万が一合わなかったとしても「全額返品保証」がついているから安心です。

(正直これがあるのとないのでは大きい差です!)

 

「ジ・オリーヴオイルF」はたっぷり2週間分です。
(メイク落とし等は1回分です)

 

お試しとしては量が多い方だと思います。

 

本品をいきなり購入するのは抵抗があるという方も、お試しセットなら価格も良心的、じっくり自分の肌と合うかどうかを確かめられます。

やっぱり2~3日分では分からないこともありますから。

 

WEB限定お試しセットは「500名限定」だそうですので、気になる方はお早目にどうぞ。

 

今なら「全額返品保証」、プラス「送料無料」の限定セットです

 

たった1滴で一日中うるおい続く、天然100%美容液



 

 

妊娠線はオリーブオイルで対策~注意点はある?
妊娠線はオリーブオイルで対策~注意点はある?

妊娠してお腹が大きくなってくるとできる「妊娠線」。

 

一度できてしまうとやっかいな妊娠線を作らないために専用の商品が売られています。

 

でも専用の商品って意外といいお値段なんですよね。

実は私も妊娠中にクリームを使っていたのですが、高かったという記憶があります。

 

そんな中、オリーブオイルも妊娠線対策になるという話が。

 

今回は妊娠線にオリーブオイルは使えるのか、また何か注意点はあるのかを調べてみたいと思います。

 

妊娠線とは?

 

妊娠線とはお腹が大きくなってきた時に急激な体形の変化に皮膚がついていけないことからできる断裂した線のことです。

 

干ばつ

 

一番できやすいのはお腹まわりですが、お尻や太ももや胸、その他の部位にもできることがあります。

 

妊娠した時だけではなく急に体重が増えた時などにもできますが、この場合は「肉割れ」と言われます。

 

妊娠線は最初は赤っぽく色がついて見え、その後時間が経つと段々と白っぽい色になって多少めだたなくなります。

 

ですが線自体は自然に消えるということはほぼなく一生残ってしまうことも多いです。

 

妊娠線対策グッズにはどんなものがある?

 

一度できてしまうととてもやっかいな妊娠線、どうせお腹が大きくなるのは間違いないのですからできれば事前に対策しておく方がいいでしょう。

 

一般的には妊娠線予防のクリームやオイルなど専用の商品がたくさん販売されています。

きっと使ったことがある人もいることでしょう。

 

妊娠中ですからお肌が敏感になっていることもあるし、当然体に悪影響のある成分が含まれるものは使えません。

 

ほとんどがその辺を考慮した商品が販売されていますが、体質によっては合わないものもはあるかもしれません。

 

使ってみてかぶれなど何かトラブルが発生したらすぐに使用を中止します。

 

また心配の方はお医者さんに相談してから使うのが一番確実かもしれませんね。

 

ナチュラルマーククリームお徳用サイズ470g

 

 

妊娠線にオリーブオイルが使える?注意点も

 

絶対にできたくない妊娠線ですが、オリーブオイルでも対策できると言われています。

 

妊娠線の原因は急激な体形の変化ですがその他に「乾燥」も大敵です。

 

オリーブオイルの他にも対策できるオイルはいくつかありますが、オリーブオイルは「オレイン酸」がメインの油です。

 

オレイン酸はお肌との親和性が高くまた保湿パワーにも優れているのが特長。

乾燥が大敵の妊娠線には適したオイルと言えます。

 

ただしどんなオリーブオイルでもいいかといえばちょっと注意点もあります。

 

食用のオリーブオイルはおすすめできません。

できればスキンケア用のオリーブオイルを使用します。

 

食用の場合いくら質が良くてもお肌にとっては刺激となるような成分や物質が混ざっていることもあります。

 

というのも食用オリーブオイルは風味を大事にするためあえて「ろ過」しないものも多いので、お肌に使うには適さないのです。

 

マッサージ用のオイルなどが一番いいでしょう。

生活の木 有機オリーブオイル・エキストラバージン 70ml

 

このように比較的低価格で購入できる商品もあります。

 

スキンケア用であってもすべての人にとって合うかどうかは分かりません。

お肌につけてみて何かトラブルが起きた場合にはすぐに中止してください。

 

まとめ

 

私も妊娠中、かなり高いクリームを購入し日々マッサージをしていました。

限られた期間だけだからと思い切って買ったのを覚えています。

 

そのおかげか妊娠線はできませんでしたが、もしその当時オリーブオイルで対策できることを知っていたらそっちを使っていたかもしれません。

 

どんなアイテムを使うか(または使わないか)は個人の自由ですが、お肌や体、そして赤ちゃんに悪影響がないことが大前提。

 

そんな中でオリーブオイルも一つの選択肢になりうるということを知っておいても損はないと思います。

 

「オイルで傷痕は目立たなくなる」を実感する
「オイルで傷痕は目立たなくなる」を実感する

軽い傷でも長い間傷痕が残ってしまうことがありますよね。

 

傷自体はすっかり治っているのにやっぱり気になる傷痕。

しかも大人になると明らかに子供の時より傷の治り方も遅いような気がします。

 

実は先日、子供が蚊に刺されました。

しかも一度に数か所。

 

すごく痒そうだったので薬を塗って「なるべく掻かないように」と言っておきましたが、案の定、子供は掻きまくりました(笑)

 

できた「かさぶた」を剥いてはまたできた「かさぶた」を剥き。

そうこうしているうちに痕が残っちゃいました。

 

これはしばらく残るだろうなあ・・・と思っていたのですが、1週間程度でかなり薄くなり2週間後にはすっかり消えていました。

 

子供の回復力はスゴイ!

たぶん私だったら数か月はうっすら残っているんじゃないの?

 

というのも私、2か月くらい前に首(というか肩)付近に傷を作っちゃいました。

 

ちょうど鎖骨のあたりだったのですが、何か(たぶん洋服の金具だと思う)にひっかかり少しだけ出血しました。

 

傷自体はとても軽かったのですが、下着でこすれたのか「かさぶた」がやっぱりむけちゃって・・・。

 

気が付いたらうすいピンクと茶色が混ざったような色が残ってしまいました。

 

それがなかなか消えないんですよね。

 

あまり濃いわけではないのですが、襟元が広い服を着るとバッチリみえちゃうので鏡を見るたびに気になっていました。

 

そこで私、ダメ元でオイルを塗ってみることにしたのです。

 

というのも以前オイルには傷痕を目立たなくする効果が期待できると、どこかで読んだ気がしたので。

 

そこでだいぶ古くなって捨てようか迷っていた(!)スキンケア用のオリーブオイル(未開封の試供品)を毎日せっせと塗ってみました。

 

指に微量のオイルをつけて軽くクルクルとマッサージをするように塗りました。

 

そうしたら気付いた時には傷痕がかなり薄くなっていました。

今では(100%ではありませんが)ほとんど気にならないくらいまでになっています。

 

もしかしたらオリーブオイルの中に含まれている微量成分「オリーブスクワラン」のおかげかもしれません。

 

オリーブスクワランは保湿力に優れており、また傷痕を目立たなく薄くしてくれると言われています。

 

ですが他のオイルでも保湿力はあるし傷をいやすといわれるオイルはたくさんあります。

 

オリーブオイルは上記のような理由でもおすすめ、その他にビタミンEが豊富なアルガンオイルなども有名です。

 

それにホホバオイルとか馬油もそうでしょうか。

(※どんなオイルを使う場合でも詳細をよく確認してからにしてくださいね)

 

とはいえオイルなら何でも傷に塗ってOKではないと思います。

キッチンにあるオイルを手当たり次第にぬるのはやめた方がいいでしょう。

 

そして傷専用のオイルもあります。

 

Bioil バイオイル 125ml 正規代理店商品

 

この歳になってもやっぱりお肌に傷はできるだけつけたくないもの。

夏など肌を出す時期は膝やひじにできた傷は気になりますしね。

 

病院に行くほどでもない傷痕、オイルでケアできるならやってみる価値はありそうです。