カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
オイルプリングで感染症対策できるかな?
オイルプリングで感染症対策できるかな?

私は少し前からオイルプリングを時々やっております。

 

【実験・体験】オイルプリング(うがい)を実際にやってみました!

年末年始の歯痛対策にオイルプリングをしてみる

 

オイルプリングに関しては賛否両論あるというか、「意味ないんじゃないの?」という話もあって私としても本当のことは分からないのです。

(分かりようがない・・・)

 

そんな私ですが(毎日ではないですが)オイルプリングをやってきました。

 

どうしてかというと、やると実感するからです。

つまりあくまでも私個人の感想ではありますが、良いのですよ。

実感として。

 

特に歯茎や親知らずの調子が悪い時はやります。

今まで何度も助けられてきました。

 

ということで不思議ではあるのですが私は実体験から「良さそうだ」と感じ取り、なんとなく継続しているというわけなんです。

 

で、本題。

 

口内環境って健康にとってとても大切だと思うんですが、色々な感染症対策にも「オイルプリングっていいんじゃない??」って思いついて・・・。

 

だって口内からも入っていくでしょ?

(そんな安易なもん???)

 

これも確証があることじゃないので特にみなさんにはおすすめしないのですが、やってみようかなあと思ったわけです。

 

ただね、今までオイルプリングに使ってきたのはピリッピリのフレッシュなエキストラバージンオリーブオイルなんですよ。

 

10分くらい口の中に含ませるので好きなオイルの方が断然やりやすいのです。

 

じゃあそれでやればいいじゃんと言われそうですが、なんせ毎日継続してやるとなると・・・。

 

コストがかかる。

 

うーんオイルならなんでもOKとなっているものもあるので低コストの油を使おうか。

どうせ「ぺっ!」ってするのだし。

 

でもおすすめされているのは高品質のごま油だったりするしやっぱり質にもこだわった方がいいのかなあ。

(ちょっと考えてみます)

 

オイルプリングをやった後のオイルはちゃんとティッシュなどに包むなりして捨ててくださいね。

間違っても洗面所やキッチンのシンクに向かって吐き捨ててはいけません。

 

はじめてやった時は少し気持ち悪さも感じました。

ところが口から出してしばらくするとスッキリするんですよこれが。

 

そんなことないんだろうけど、イメージとしては口の中の雑菌とかもうないんじゃない?って思うくらい。

(目で確かめられないのが残念です・・・)

 

虫歯菌もこれ一発で一掃できればいいんですがね・・・。

 

 

 

亜鉛をコツコツ!手作りココアスプレッドをパンにぬったり・・
亜鉛をコツコツ!手作りココアスプレッドをパンにぬったり・・

今の世の中、体調管理に亜鉛を摂りたいなあと思っている人は多いですよね。

 

もちろん亜鉛は牡蠣なんかにはたくさん入っているんだけど毎日食べるようなものじゃないし意外と摂りづらい栄養です。

 

そこでココア。

 

私は「お湯だけココア」を日々飲んでいるのですが、子供だとやっぱりお湯だけココアは無理だったりします。(大人にはオススメ!)

 

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

 

本来ココアは子供も好きで摂りやすい素材だしオススメなのです。

でもたいてい甘いココアドリンクが定番となってしまいます。

 

それはそれでいいと思うのですが市販のものだとどうやっても添加物などあまり摂りたくないものもくっ付いてきちゃう・・・。

 

だったら子供が好きなココア食品を家で作るのが一番。

 

普通に飲むココアもいいのだけどもっと違うものもあった方がいいなあと思っていたところ「ココアスプレッドでも作ってパンにぬるのはどうだろう」と。

 

そうすれば市販のチョコパンを買わないで済むしいいのではないかと思いました。

しかも一番手軽じゃないかと。

(パンをよく食べるご家庭はいいと思います!)

 

そこでこちらのレシピを参考にさせていただいて作ってみました。

超簡単我が家のチョコソース

 

決め手はやっぱり無糖ココアを使っているところとシンプルな材料なので作りたい時にいつでも手軽に作ることができるというところでしょうか。

 

チョコクリームを作る

↑材料をよく混ぜる

 

材料混ぜてレンジでチンするだけという簡単さ。

(途中何回か混ぜて様子を見る)

 

作ったチョコクリーム

 

完成したチョコレートソース(ココアソース)はトロトロでいい感じ!

 

最初はレシピ通りの分量で作っていたのですが、もう少し砂糖を少なくしてみようと思い減らしてみたのですが特に問題なかったです。

(砂糖20gのところをココアと同じ14gにしてみました)

 

手作りだから分量も加減できるのが本当にいいですよね。

もちろん要らない添加物はなしというのが嬉しいところ。

(たぶん市販のものだと植物油脂とか入っている確率が高いと思う)

 

パンにココアスプレッドをぬる

 

そしてうちの子に食べさせてみたところ、これが大・大好評!

「美味しい!」と絶賛されました。

いやあ、作って良かった!!

(レシピをあげてくれた「我が家のパン職人」さん、ありがとうございました!)

 

味としては、市販のものの「とにかく甘い!」って感じではなく、カカオの風味が生かされたものでした。

 

甘さは調整できますが小さい子にはレシピ通り、大人用には少し砂糖を少なくしてもいいかもしれません。

 

うちの子は高カカオチョコが好きなので砂糖少なめでOKでした。

(今度はさらに量を少なくしてかつ黒砂糖で作ってみようと思う!成功したらまた記事あげるかもしれませんw)

 

ココアスプレッドは亜鉛を一度に大量に摂れるレシピではありませんが、こういったものはコツコツ摂るのが一番なのです。

 

でも亜鉛を摂るならチョコレートよりもココアの方が断然効率がいいですよ。

(ココアあなどれないです!)

 

だからこそココアを使ったもので、できるだけ簡単に作れるレシピを持っておくといいなあと思います。

 

後はやっぱりシジミとか牡蠣かなあ・・・。

(うちの子あまり好きじゃないんだよなあ・・・)

 

参考記事

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

 

 

 

 

【油対策】炒める・揚げる・焼くを茹でる・煮る・蒸すに変える
【油対策】炒める・揚げる・焼くを茹でる・煮る・蒸すに変える

油を使う料理といえば、主に「炒める」、「揚げる」、そして「焼く」という料理方法で使います。

 

油を使った料理は我が家でも大好き、から揚げや餃子は子供の大好物です。

 

でも毎日食べるのはちょっと・・・油を使う料理を100%やめる必要もないと思いますが、工夫次第で油をあまり使わないで済む料理、例えば、「茹でる」、「煮る」、「蒸す」といった方法に変えれるものもあります。

 

そうすれば調理用の油、特にオメガ6の油を減らすための一つの手段になるでしょう。

 

例えば肉野菜炒め。

 

肉野菜炒め

 

これ、材料はそのままで蒸してみれば、余分な油は使わないで済みます。

 

余談ですが、蒸した野菜やお肉は甘味が増して美味しいですよね。

 

ただ油で炒めた料理のようなコクはないため、物足りない人はタレを工夫する必要があるかも。

 

そこでタレにえごま油や亜麻仁油を入れて作れば一石二鳥では・・・ってふと思いました。

 

ポン酢でもごまダレでもオリジナルでもいいのですが、本来加熱と相性の悪いオメガ3系の油(えごま油とか亜麻仁油)を入れたタレを作って付けて食べれば非常に効率が良さそうです。

 

亜麻仁の粉末を入れても香ばしくて美味しそう。

 

まさにに「オメガ6からオメガ3への置き換え」、いいじゃないでしょうか。

 

きっと工夫次第で色々とできることってあるのだと思います。

 

でもあまりやり過ぎるとストレスが溜まったり反動が来るので、徐々に様子を見ながらって感じで・・・。

 

ちなみに蒸し料理やしゃぶしゃぶのような短時間の茹で料理は味がサッパリしていますが、意外と素材の持つ油を落とすことはできないと言います。

 

それなら網で焼いて油を落とした方がいいのだとか。

(焼肉とかね)

 

でも我が家ではあまり素材そのものの油は気にしないようにしています。

 

魚に関しては油はどんどん食べたいし、肉の場合は赤身を買うようにしたり鶏皮を少し削いでしまうくらいでいいかなと。

 

もちろん毎日霜降り肉を食べているようなリッチなご家庭は、飽和脂肪酸も少し減らした方がいいと思います。

 

わが家の場合、取りあえず調理用の「オメガ6系オイル」を減らす、そして加工食品に使われている正体不明な「見えない油」を減らすという事を重点においてやっていきたいと思います。

 

ただ一つ、このブログは油ブログですから他のことにはあまり触れませんが、調理方法によって素材の持つビタミン量も変わってきます。

 

みなさんはどれを一番優先するか各自ご判断ください。

 

そのためにもどんな調理方法も完全排除するというのもどうかなあと思います。

 

もちろん現在健康に問題があって専門の方からの指導がある場合は、その通りにしてくださいね。

 

取りあえず、回鍋肉を作ろうと用意しておいたキャベツと豚肉、人参とカボチャも加えて蒸してみようかなあと思います。

 

バナナたっぷり冷凍しました~青汁とオイルを入れてスムージーを作る
バナナたっぷり冷凍しました~青汁とオイルを入れてスムージーを作る

バナナを4本分冷凍しました。

バナナってすぐに真っ黒になるし買い置きにはあんまり向いていないですよね。

 

でも買っちゃいまして・・・。

私が食べたかったから。

体を冷やすと言われるバナナですが栄養あるし夏にはいいと思っています。

 

しかし案の定というべきか誰も食べない。

いらないって・・・。

 

私が1本食べたのですがさすがに5本(一房)を食べきる気がしないので今回は残りの4本を冷凍しました。

 

実は我が家には青汁があります。

粉末・スティック状のものです。

 

非常食というか野菜が買えなくなった時のためにと思って1年前くらいに買っていたものですが、そろそろ消費した方がいい時期になりました。

 

そこで今回はバナナと青汁に好みのオイルをほんの少し垂らしてスムージーにしようかと思いました。

 

スムージーにすれば家族みんなバナナ食べてくれるし。

(なかば強制!?)

 

いやバナナって嫌いな人にとってはあのねっとり感とかボヤっと感とか甘味とかがイヤだったりすると思うのです。

 

うちの子供とかまさにそうだし。

それに黒くなってきた時のぶよぶよ・ボワボワ感も嫌がりますよね。

 

ですがバナナを冷凍するとそんな感触がかなり緩和されます。

いや美味しいですよ。

うちの子も食べられるから本物だと思うw

 

冷凍したバナナ

 

冷凍する時は私は1~2cmくらいの厚さの輪切りにしてラップで包みジップロックに入れておき食べたい分だけを取り出して食べます。

 

そのままシャーベットのように食べても良し!

 

でもスムージーに入れるのもかなりおすすめです。

使うのは牛乳でも豆乳でもお好みで。

 

オイルはもちろん入れなくてもいいのですが、おすすめするのはオメガ3系を手軽に摂りたい方。

クセのありがちなオメガ3系オイルはスムージーに入れると美味しくいただけます。

 

それはそうと箱買いしていた青汁を消費したからまた買っておこうかな。

(野菜、高騰しそうだしな・・・)

 

今後世界がどういった状況になっていくのかよく分からないのでやっぱり日持ちのするものはある程度は備蓄しないとですよね。

 

まああまり神経質になったり怖がりすぎるのも良くない。

(うん絶対そうだ!)

やることやったら後はのんびりまったりと過ごす。

 

そんなこんなで冷凍バナナのスムージー、良かったです。

(家族で飲みました)

 

もちろんバナナじゃなく他の果物でもOK。

あまりものでもお好みのものでもお好きなものでお試しください。

 

参考記事

甘酒とキウイとオメガ3の強力栄養スムージーで夏バテ撃退