カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
羊肉(ラムやマトン)は栄養豊富で脂質もなかなか優秀かも
羊肉(ラムやマトン)は栄養豊富で脂質もなかなか優秀かも

家庭で食べる肉といったら豚肉・鶏肉・牛肉の3種類が一般的です。

(ちなみに私は鶏→豚→牛の順番で好き!)

 

でも当然この他にも肉の種類はたくさんあるわけで。

 

例えば羊肉。

 

上記の3つには及ばないですが、羊肉(主にラム肉)って割とどこのお肉屋さん(肉コーナー)でも売っているくらいポピュラーですよね。

 

実は先日、スーパーのお肉コーナーを眺めながら夕食の献立に悩み続けていました。

 

とにかくネタ切れなのです。

 

私のレパートリーが少ないが故の悩みですが、普段はそれでもなんとか知恵を出し作っているのに全く思いうかばない。

 

そこでふと目に留まったのがラム肉(ショルダー・薄切り)。

 

そうだ!キャベツともやしも買ってジンギスカン(もどき)でも作ってみようか!

 

ジンギスカン

 

我が家で羊肉を購入することはほとんどなく、家族が食べてくれるか多少の心配はあったものの、いったんそう思いたったらもうそれしか思い浮かばないほど思考回路が停止してしまっていたので迷わずラム肉を購入してきました。

 

羊肉は低脂肪・低カロリーで高たんぱくと言われており、栄養的にも魅力的。

もし家族に受け入れられたら私のレパートリーも増えるし一石二鳥です。

 

ざっくりとした説明をしますと「ラム」は子羊の肉です。

大人の羊肉は「マトン」ですよね。

 

羊の親子

 

ラムは臭みが少なく柔らかい、マトンは臭みが強く肉質も締まっている。

 

でもマトンの方が話題の「カルニチン」(脂肪の燃焼を助ける成分)など栄養が多いのです。

最近はマトンはあまり見かけることがなくラムが主流ですけど。

 

とは言ってもラムでもやっぱり羊独特の香りがしますし、正直言うと私はあまり好きではありません。

 

久々のラム肉、食べられるでしょうか。

 

恐る恐る料理をしてまずは子供と私が夕食に食べました。

 

「これって何肉?」

 

「・・・羊だよ・・・美味しい?」

 

「美味しい!牛肉っぽいね」

 

子供は難なくクリア!

(さすが肉食動物w)

 

しかも相当美味しかったらしく大満足の顔をしていました。

 

「お!?ジンギスカンじゃん、珍しいね」(←夫)

 

「たまにはね。どう?」

 

「うん、しょっちゅうはイヤだけどたまに食べるのはいいんじゃない?」

 

まあまあって感じかな。

 

そして私はというと・・・。

 

なっ、なんか想像以上に「アブラ」を感じるぞ!?

 

確かに脂身はついていたけど赤身の部分がメインだったし、低カロリー・低脂肪で有名だし・・・でも何でこんなに舌や唇付近にアブラを感じるのでしょう。

 

そこで羊のアブラについて。

 

部位によって多少の違いはあるけど、だいたい100g中10~25%くらい。

確かにどちらかと言えば低脂肪と言えますね。

 

では私が感じたアブラとはいったい?

 

肉にも脂身にも「味」や「コク」があるってこと、つまり少量でも存在感がありありってことでしょうか。

 

よく言えばうま味成分たっぷり。

逆に言えば「クセが強い!」w

 

脂肪酸の構成としては「飽和脂肪酸」が一番多く、次に「一価不飽和脂肪酸(オメガ9のオレイン酸)」、「多価不飽和脂肪酸(オメガ6のリノール酸とオメガ3のα-リノレン酸)」は1%以下ですが比率は「2:1」から「3:1」くらい。

 

ぐぬぬ~~

悪くないですねw

他の種類の肉と比べてもかなり理想的じゃないですか!!

 

この他にも羊肉はビタミン・ミネラルも豊富で肉の中でもかなり優秀なのかも。

 

そういえば子供のころ、我が家では意外と羊肉を食べる家でした。

しかもマトン。

(わざわざお肉専門店で購入していました)

 

もしかしてうちの母はマトンが栄養豊富なことを知っていたのでしょうか。

(今度聞いてみよう)

 

当時は抵抗なくパクパク食べていた記憶があるのです。

 

やっぱり慣れですかね!?

今ではマトンのキーマカレーでも食べようもんなら「ウッ!!」ってなるのに。

 

今回はどうやら私が一番抵抗感があるかもしれません。

うちの子供は美味しいって言ってくれたので時々食べるようにしようかなあ。

 

夏バテする時期はもしかしたら救世主になるかもしれない羊肉。

そして冬も身体が温まりそうです。

 

うちの4つ目のメジャーなお肉になれるか!?

(どうかなあ・・・)

 

【最高級 ラム 北海道】味付き ジンギスカン 1kg【2個注文で】1個プレゼント(BBQ)

 

ラムチョップ ニュージーランド産 ラム肉 ラムフレンチチョップ スプリングラム使用ラム肉 子羊

 

 

 

 

 

停電の危機?安心して冬を越すために油とカイロを買う
停電の危機?安心して冬を越すために油とカイロを買う

ちょっとちょっとね・・・。

 

なんかあちこちで停電しているっぽいけど(日本も海外も)、今日本は冬なんで停電するとかなり厳しいことになります。

 

日本国内のニュース見ていてもちらほらと「電力が足りない~」って聞こえてきて・・・。

自粛で家にいることが多くなり光熱費がちょっと大変なことになりそうで怖い。

 

でももっと怖いのが停電です。

だって今の世の中電気に頼りすぎですから。

あれもこれも電気電気です。

 

でも都内にいると「東京が停電したら日本が終わるから大規模停電なんてないわ♪」って言っている人もいたりとかなりお花畑状態ですが。

(職場の人もそんな感じでした)

 

いや大規模かは分からないけど停電ふつうに起こるから。

 

とりあえず近所のドラッグストアでカイロを追加で買っちゃいました。

貼るやつと貼らないの両方です。

あとカセットコンロの用意もしました。

 

いや、さすがに冬はイヤでしょ。

(特に雪深い地域の方のご苦労といったら・・・。)

 

実際に停電がなくても全く食料の備蓄がない方は数日間くらいの蓄えをした方がいいのではと思ったりもしています。

最近の大雪もありますしいつ何があってもおかしくありません。

 

つい毎日の平和な日々で正常性バイアスがかかっていそうですが、やっぱりここで気を引き締めていかないと。

 

 

災害は忘れたころにやってくる

 

 

ということで昨日は食べ物(備蓄)の確認もしちゃいました!

うちは食べ物だけは結構いつもあるw

(毎日の食事ってことじゃなくて備蓄ってこと)

 

そしていつも賞味期限切れの食料(備蓄)を私がせっせと昼食に食べるのです。

缶詰なんか随分食べましたね。。。

 

とにかくチェックチェック!

 

油も買い足しました!

個人的には備蓄に油もおすすめ。

 

缶詰はたくさんあります。

(いやありすぎか!?サンマ期限切れてた!)

 

石油ストーブもある。

(火事には注意!)

 

ロウソク・ランタン・懐中電灯OK!

 

とにかく真冬に停電は正直キツイです。

いざとなったらたくさん着込んで布団にもぐればいいけどそれでもイヤだなあ。

 

節電しつつなんとか停電を回避してほしい今日このごろです。

 

参考記事

保存食や非常食としての油脂は有りか無しか

コツコツ備蓄に油も追加(買い占めはNO)

 

 

 

 

ピュアココアと黒砂糖の組み合わせが意外といいかも
ピュアココアと黒砂糖の組み合わせが意外といいかも

最近お湯だけココアをよく飲む私です。

もちろんブラック、つまり本当にお湯でピュアココア(純ココア)を溶かしただけ。

 

これに慣れちゃうと市販の油っぽいココアが飲みたくなくなります。

 

そんなある日のこと、子供もお湯ココアを飲みたいと言ってきました。

 

うちの子はもともとココア好き。

(チョコレート大好きだからね)

 

今までは牛乳(プラス糖分)で作ってあげていたのですが、最近になって「自分もお湯割り(なんか違うもの想像しちゃうw)を飲みたい!」と。

 

だったらと私がいつも飲んでいるブラックココアを一口だけ飲ませてみると、どうやらやっぱり微妙だったみたいで。

 

バンホーテンココア

↑我が家はいつも「ヴァンホーテン」

 

やっぱり砂糖が欲しいと言うのでオリゴ糖を出してあげようとしたところ、最後の一押しの「ボスッ!」という空気が抜ける音がして空っぽになってしまいました。

(つまりほとんど残っていなかった)

 

どうしたものか。

我が家にある砂糖(調理用)は甜菜糖(粉末)です。

(こっちもオリゴ糖と言っていいのか)

 

それを入れてもよかったのですが、ふと黒砂糖があったことを思い出し・・・。

 

我が家、黒砂糖をふだんはそんなに使うことはありません。

砂糖はだいたいオリゴ糖系なのですが黒砂糖もミネラル等が豊富で良さそうだなあと思い少し前に衝動で購入したものがありました。

 

黒砂糖の袋

 

もともと私は黒砂糖(黒蜜系)は好きなのです。

ただし料理を作る際の調味料として使うことはほとんどなかったので(どんな料理にも合うというわけではない気がして)今まではあまり手を出してきませんでした。

 

そんなこんなで買ったはいいものの、使うことなくストックされていたものを引っ張り出し今回ココアに入れてみることに。

 

黒砂糖の栄養成分

 

黒砂糖の原材料

 

脂質はもちろんゼロ。

 

こちらの商品にはミネラルの表示がないのですが、黒砂糖には一般的にカリウムやカルシウム、鉄、そしてビタミンBなども含まれています。

 

もっとも糖分(炭水化物)には違いないので食べすぎはいけませんけどね。

栄養的には精製されたお砂糖よりはいいのではないでしょうか。

 

とりあえずティースプーン一杯の黒砂糖をココアに入れ飲ませてみたところ。

 

「あんまり味しない(甘くない)」

 

うーん、では二杯目。

 

「ちょっと甘くなった。まあいいか。」

 

という感じでした!

まだちょっと物足りなさそうでしたが強制的にストップw

 

自分で作ってみると分かりますが、市販のドリンクのあの甘さを実現しようとすると相当の糖分を必要とするのだと思います。

 

黒砂糖を入れたホットココア、私も味見しましたが思ったよりクドくありません。

(もっと黒砂糖っぽさが強いのかと思っていました!)

 

ココアにより一層のコクが加わりましたが、しつこさやイヤな後味は感じない。

これなら子供がまた飲みたいと言った時に入れてあれられるかも。

そしてもしかして普通の料理にもイケるのか!?

 

個人的には砂糖はオリゴ糖がメインでその次はハチミツだったのですが黒砂糖もその中に入れてもいいかな・・・と思った今日このごろ。

 

サラサラの精製された白砂糖はたぶん今後も使わないだろうなあ・・・。

 

白髪対策にはオメガ3?オリーブオイル?それとも・・・
白髪対策にはオメガ3?オリーブオイル?それとも・・・

人間40歳を過ぎてくると、多かれ少なかれ身体的に気になってくるところががちらほらと現れてきます。

 

健康が何より大事ですが、女性には美容上のトラブルも無視できませんよね。

 

私はもう十年ほど白髪に悩まされています。

(じゃあ30代からじゃないかと)

 

私は20代のころから白髪が1~2本出始めた若白髪系。

(20代からじゃ・・・)

 

徐々に増え始め出産を期に急増しました。

 

40代になった今、カラーリングなどを何もしない状態では「あら?白髪が結構あるのね・・・」と言われるくらい(別に直接言ってくる人はいませんが)目立つようになっています。

 

そんな中、ふと油と白髪の関係はどうなんだろうと考えました。

 

あわよくば、良い油をとることで白髪に何らかの良い影響があればいいなあと思ってしまいます。

 

白髪があったって痛くもかゆくもないのですが、やっぱりそうも言ってられません。

 

しかしね・・・白髪というのは実に手ごわいです。

 

白髪と言っても原因はたくさんありますが、やっぱり遺伝的要素がかなり関係しているもの。

 

私の場合も親から受け継いだものだと思っているのですが、そうなると何か外部的要素で白髪が劇的に改善するのはなかなか難しいと思います。

 

ただし一時的な心的ストレスや栄養状態などによってできてしまった白髪の場合は改善する可能性もあるでしょう。

 

そんな中で油という栄養を無視することはできません。

 

例えばオメガ3系脂肪酸。

 

DHA・EPAは「血液サラサラ」と言われるように血管のしなやかさや血行に影響すると言われています。

 

つまり良好な血行状態は、それが髪の毛まで必要な栄養をスムーズに届けることに繋がり、結果、健康な髪の維持に役立つという訳。

 

もし血流が悪くなっている人がオメガ3をとることによって解消できたとしたら、白髪にも良い結果が出るということもあり得ると思います。

 

もちろん遺伝や老化によって白髪になっている方も、血行を良くしておくことは重要。

 

白髪になるペースが遅くなったり量が増えるのを防いでくれるかもしれませんから、オメガ3を取って悪いことにはならないと思います。

 

ただし誰の目にも見えるほどかは・・・難しいでしょうか。

 

また髪の毛の場合、外からの対策として頭皮マッサージやトリートメントなどにオリーブオイルを使うこともありますよね。

 

器に入れたオリーブオイル

 

これも栄養補給や頭皮の血行改善などが目的ですが、私も以前オリーブオイルを髪につけてパックをしたことがあります。

 

確かにツヤツヤでしなやかになるんですよね。

 

オリーブオイル自体を内からとることによって白髪が改善するかはわかりません。

 

しかしビタミンやポリフェノールも含まれますから悪いことはなさそうです。

 

また白髪といえば黒ゴマを食べるっていう話をよく耳にしますよね。

 

黒ゴマぺースト

 

私も以前黒ゴマペーストを食べていた時期がありました。

 

ゴマは非常に栄養も多くリグナンも魅力ですが、オメガ6が多いんですよね・・・。

 

ちなみに数か月続けてみましたが、白髪に対して実感できる結果は出ませんでした。

 

でも良くなったという口コミも聞くので、人によって違うのかもしれません。

 

白髪と油の関係、オメガ3・オリーブオイル・ゴマ、色々と説がありますが、決定的な効果はどれもなさそうです。

 

それでも少しは知らないところで変化が出ているのかも。

(という期待もこめて)

 

白髪、誰か元の黒髪に戻す方法を発見してくれませんかね。