カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
最近はビタミンD入りお湯だけココアを飲んでいます
最近はビタミンD入りお湯だけココアを飲んでいます

最近はお日様の光に十分にあたっているとは言えなくなりました。

 

子供のころは今よりずっと太陽にあたっていたと思うけど、大人になるにつれて全くあたっていない日もあるほです。

 

日の光をあびたとしても窓越しだったりする。

 

そこで問題なのがビタミンD。

 

最近は感染症問題などで特に話題ですよね。

 

ところがビタミンD取得には窓越しではNGということで、やっぱり直接じゃないといけないそうです。

 

でも大人になると日焼け止め対策しちゃうから(最近は子供もか)、本当にビタミンDが不足している人が多いみたい。

 

「感染症対策にはビタミンD!」なんて言われていますが、それだけじゃなくやっぱり根本的にビタミンDが不足しているのなら気を付けて摂取していきたいものです。

 

ところが食品から摂るのが意外と難しい。

 

キノコ類や鮭などが摂りやすいですが、毎日食べるものかといえばそうでもないのです。

 

きのこ

 

そんなこんなからビタミンDだけはサプリメントを使っているという人も結構いるみたいですね。

 

実は私も購入してみました。

 

一応食品からも積極的に摂るようにするのと、少しはお日様のお力を借りるのを考慮して目安量より少なめで摂っています。

 

そこで飲み方。

もちろんただサプリを飲んでもいいのですが最近のお気に入りはココアに溶かすという方法。

 

そう、私のお気に入りの「お湯だけココア」です。

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット

 

砂糖も牛乳も入れないお湯だけココアにビタミンDサプリだけを入れるという・・・なんともシュールな気もしますが、ふと考えてみると割と効率いいんじゃないかっても思います。

 

ビタミンDは脂溶性ですし「脂質」の多いココアと一緒にとるのもいいんじゃないかって(これは素人考えですのでおすすめしているわけじゃないですよ)。

 

冬にかけては特に日光を浴びる機会がより減ってしまいます。

そんな寒い日に温かいココア、プラスビタミンD。

うん、割といいんじゃないでしょうか。

 

子供にはプラスでハチミツを入れてあげよう。

 

ビタミンDサプリを飲む時には過剰摂取による副作用もある(高カルシウム血症など)みたいなので、やっぱり摂取量や食べ合わせには気をつけた方がいいかも。

 

とは言え日本人の多くに不足しているビタミンみたいなので、仮にサプリで摂らなくても日々意識して摂取できるようにした方がよさそうです。

 

今は「さあ太陽の光をたくさん浴びて健康になりましょう!」って時代じゃない。

(私の子供のころはまさにそうだっけど)

 

毎日じゃなくてもパワーアップしたビタミンD入りお湯だけココアをしばらく飲んでみようかなと思っています。

 

 

 

 

魚缶を食べた後の食洗器の臭い、厳しい・・・
魚缶を食べた後の食洗器の臭い、厳しい・・・

最近、またまた缶詰の賞味期限が切れ始めました。

 

切れたものは主に魚の缶詰とみかんの缶詰。

どちらも非常食用です。

 

みかんの缶詰は普段食べないのですが、子供が好きなので非常時の精神安定のために2つ3つ常備しています。

 

魚はさんまやイワシの缶詰が数個切れておりました。

 

ということで新しい缶詰を追加しつつ賞味期限切れした缶詰を日々消費しています。

 

ちなみに魚缶、非常時の栄養補給としてもDHAやEPAを効率よくとれるものとしても重宝されています。

 

缶詰ならではの問題(BPA)もあるにはあるけど、「非常時」と考えるとそんなことはあまり問題にならないだろうし絶対に少しは家にあった方がいいですよね。

 

そんなこんなでここしばらくは、缶詰を週に1回くらい食べております。

 

で、今日はそんな話から少し外れるのですが(いや延長線かな)、魚缶の臭いについてです。

 

魚はそもそも魚臭いわけですw

 

でも生の魚と焼き魚と煮魚と魚缶と、共通していても少しずつニオイも違ってくるように思います。

 

魚缶の臭いはその中でも独特で強いニオイを放ちます。

 

ある日、サンマの醤油煮をお皿にうつして食べておりました。

 

美味しく食した後、そのお皿にはDHAやEPAであろう油が浮いたお醤油ベースのタレがかなり残されておりました。

 

本当ならオメガ3補給のためにそれもしっかり食べる(舐める?)方が良かったのかもしれません。

 

ところが私は何気なくサラッと水で流し、その後食洗器に入れてしまいました。

 

そうして他の食器とともにガラガラと洗ったのですが・・・。

 

終了後、食洗器を開けてお皿を片付けようとすると、なんとものすごい魚臭!

 

悶絶。。。

 

もちろん犯人はサンマ缶。

 

というより食洗器に皿を入れた私ですかね。

 

食洗器を開けるとぷわーんとするので食洗器をしっかり洗浄しましたが、そのニオイは3日ほど食洗器の中からほのかに香りました。

 

すごいね魚缶。

 

これからは使ったお皿は食洗器には入れずに手洗いしたいと思います。

(もちろん缶もしっかり洗います!)

 

 

良い油を自給自足できたらいいのに・・・(つぶやき)
良い油を自給自足できたらいいのに・・・(つぶやき)

野菜を作る。

 

ある程度庭が広い人なら家庭菜園を行うことができるし、庭がない人でもベランダくらいのスペースがあれば全部は無理でも何かしらの野菜を作ることができます。

 

全くスペースがなくてもキッチンで作れる野菜もある。

ああレンタルで土地を借りて野菜作れば自給自足に近づきますね。

 

野菜は素人でもやる気さえあれば何かしら作れるような気がする。

(もちろんプロのようにはできない)

 

私も今までほんのちょっとの野菜は作ってきました。

トマト、ブロッコリー、トウモロコシ、きゅうり・・・。

 

で、一応できた。食べられた。

美味しかった。

(美味しく感じた)

 

だからこれからもきっとできると思っている。

 

それと比べるとやっぱり油はハードルが高いなあ・・。

 

いや、そもそも油は「搾る」という作業がある。

 

素材をなんとか作っても(トウモロコシとかオリーブとか)、搾るのも手間と技術が必要。

 

しかもごく少量の油しかとれないでしょう。

 

でも新鮮でフレッシュな(意味同じ・・)油をグイっと朝飲みするのが夢なんですよね~。

地産地消!いつか自分で育て搾ってみたいのだ

 

まあ飲みたいのはオリーブオイルであってオメガ3ではないのですが。

 

でもオメガ3も新鮮なことがとっても大事で朝飲みしなくても自分で作ることができればそれはもう最高で。

 

油は鮮度が命。

 

体にとって必要不可欠な油を自給自足できるようになりたいなあ。

毎日搾りたての油をとる。

 

これもしかして最高の贅沢ではないだろうか。

 

一人では難しいかなやっぱり。

 

 

地産地消!いつか自分で育て搾ってみたいのだ
地産地消!いつか自分で育て搾ってみたいのだ

オリーブオイルやえごま油、亜麻仁油などさまざまな油を勉強する日々を過ごしております。

 

そんな私の夢はオリーブの木を自宅の庭に植えて実を育て、たわわに実ったオリーブの実を搾りグイッと飲むことなのです。

 

いつだったか、テレビでスペインだかイタリアのオリーブ農家のおばあさんが「黒々とした豊なか髪の秘訣は毎日搾りたてのオリーブオイルを飲んでいるから」と言って、グラス一杯のオリーブオイルを一気飲みしていたのが目に焼き付いているのです。

 

そうか。

搾り立てのオリーブオイルを飲んでいると、年を取ってもあんなに黒々とした髪の毛でいられるのか・・・。

(すっかりマインドコントロールされています)

 

そんな憧れをいだきつつ我が家の庭を振り返ってみると、

 

 

どこに植えると!?

 

 

うちの庭は日当たりというものが最悪で、しかもとんでもなく狭かった。

(クリスマスローズならいける)

オリーブの木を植えるとかバカなの?って感じの庭だったのでした。

 

 

あの絵に描いたような風景

 

オリーブの大樹

 

古いオリーブの大樹にあふれんばかりに実ったオリーブの実。

それを贅沢に早摘みしポリフェノールを惜しみなく体内に取り込んでいく・・・。

 

・・・という夢は置いておいてこのくらいならうちでもできるかな?

↓    ↓    ↓

オリーブの植木

 

植木でもなるのでしょうか、オリーブの実。

 

あ、でもどうやって搾るんですかね。

あのドーナツみたいな石臼を用意するとか!?

(コールドプレスだ!)

 

そう思って調べていくと、ちゃんとやっている人はいるのですね。

自宅で搾る方法なんてサイトが結構ありました。

 

いいなあ。

それにしてもたくさん実っているご家庭もあるのですね。

羨ましいです。

 

そしてできればえごまや亜麻仁も搾ってみたいです。

 

というか搾れるものははなんでも搾りたい。

油はフレッシュが一番です。

 

さまざまな素材を自分で搾ることができれば最高ですよね。

使う時に「ちょっと搾ってくるわ」って、これが最高の贅沢でしょう。

 

卓上油絞り器 手動式油しぼり機 搾油機 スローフード ナッツオイルやシードオイルを自宅で!家庭用油しぼり機

 

アマゾン見ていたらこんな商品を発見しました↑

 

あるんですね。

そして需要もあるんですね。

 

私もいつかこういうの買って搾りたいです。

 

でもよく見るとオリーブの実が搾れないのでは・・・と心配していたら、ちゃんとオリーブ用の付属品もありました。

 

D2ナット Piteba専用 オプションパーツ このパーツでオリーブオイルが絞れる! 卓上油絞り器 手動式油しぼり機 [並行輸入品]

 

いいですね。

いつかオリーブの木もこういった機械も手にいれて自分で搾り自分で飲む。

 

これぞ究極の地産地消ではないでしょうか。

 

今はプランターに植えたミニトマトくらいしかできません。

 

これができればもう「このエキストラバージンオリーブオイルは本物か!?」なんて問題は過去のものとなるわけです。

 

取りあえず私の夢は来世に叶うのか、それとも生きているうちになんとかなるのか。

 

とりあえずローン返そ。