カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

主にエキストラバージンオリーブオイルとDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強していく様子を紹介するブログ

カテゴリー:オイル日記
賞味期限が長くDHAがとれる魚の缶詰は非常食にうってつけ
賞味期限が長くDHAがとれる魚の缶詰は非常食にうってつけ

先日、避難グッズの入れ替えをしていました。

 

久しぶりにやってみてビックリ。

 

食料品の賞味期限切れてる・・・。

 

しかも切れっぷりが3年以上のものまで出てきました。

 

一年に一回の非常食の確認をしてきたはずなのですが、なんと各自が持って避難するためのリュックサックの中身をチェックするのを忘れていたのです!

 

有効期限が切れた薬やカイロも出てきました・・・。

 

そう、定期的に入れ替えをしていたのはクローゼットなどに備蓄してある非常食。

 

リュックの中身はやったつもりですっかり忘れていたのでした。

 

賞味期限切れの水やカロリーメイトが出てきましたが、とりあえず食べました。

(特に問題なかったです・・・おすすめはしませんが)

 

ところで各自が持って逃げる非常食、今までは水とカロリーメイト類を入れていたのですが、実はカロリーメイトってそれほど賞味期限が長くないんですよね。

 

大塚製薬 カロリーメイト ブロック チョコレート

 

カロリーメイトのチョコ味の原材料や栄養成分

 

カロリーメイトの賞味期限は製造日より1年となっています。

 

でもお店で購入するとたいていそれより短い状態になりますよね。

製造日直後のものが店頭にあるとは限りませんから。

 

ですからもし1年に1回ほど避難グッズの確認をすると、たいてい半年くらいは平気で切れていたりする(笑)

 

もちろんそのくらいでは問題なく食べれるでしょうけど。

 

でもカロリーメイトは食べやすいし栄養もとれるから非常食として入れておくのはいいと思います。

 

ただもう少し賞味期限が長い方がありがたいというのが正直なところ。

 

ちなみに3年(製造日から3年)保存できる「ロングライフ」バージョンのカロリーメイトもあることはあります。

 

 

でもちょっと高いかな。

これなら小まめに通常版を入れ替えたほうがいいような・・・どうでしょう。

 

ちなみにカロリーメイトの原材料を見てもらえばわかる通り油脂成分として「食用油脂」が入っています。

 

どういった油脂かはちょっと分かりません。

 

もちろん非常食にそれほど細かいことを言うのもどうかと思いますが、できればオメガ3も欲しいですよね。

 

そう考えると缶詰ってかなり優秀と言わざるを得ません。

 

家に備蓄する食料としてもいいのですが、リュックサックなんかに入れて逃げる時の携帯食としてもすごくいいと思います。

 

今は缶切りがなくても大丈夫なガバッと開けるバージョンがほとんどなのでいざとなったら食べられない!なんて心配もありません。

 

缶詰のフタ

 

魚の缶詰はたくさんのオメガ3がとれるものがたくさんあります。

 

実は非常食でオメガ3はなかなか取れません。

 

でも魚の缶詰はならオメガ3もとれるし賞味期限もかなり長いし良いのではと思います。

 

ちなみに非常食の場合、通常食べるものと違ってカロリーも高カロリーの方がいいと思います。

 

ですからシーチキンなんかもノンオイルタイプのものよりもオイル漬けのものがいいかもしれませんよ。

 

でひ家庭で備蓄する食料だけじゃなく「逃げる」ための避難グッズにも魚の缶詰を一つ忍ばせてみてはいかがですか?

 

コンビニのお弁当などについてくるプラスティックの先割れスプーンなども一緒に入れておくと便利です。

 

子供がアイスの種類に興味を示し出したという朗報
子供がアイスの種類に興味を示し出したという朗報

やっぱり子供の教育って大事ですよね。

 

これはつまり「意識づけ」というもの。

 

ああしなさい!こうしなさい!も大事ですが、それよりもっと自然に潜在意識に植え付けられたものは一生ものかもしれません。

 

やっぱり親の背中を見せるってヤツなのか。

 

お菓子や加工食品を購入する時、私が表示などを細かくチェックするのをつねに横で見ているうちの娘です。

 

「お母さん、アイス食べたい」

 

ある日、とある近所のスーパーで買い物をしている時にリクエストがありました。

 

まあいいか・・・。

 

そしたらしばらく悩んでいるので「そろそろ決めて」と言うと、

 

「MOWが食べたいんだけどさあ、チョコレートはアイスミルクなんだよね。やっぱりバニラにしようかなあ」

 

こう言うではないですか!!

 

そうMOWのバニラはアイスクリームで、チョコレートはアイスミルクなのです。

 

どうやら本当はMOWのチョコレートが食べたかったようですが、アイスミルクにひっかっかっているよう。

 

アイスミルクとアイスクリームの表示に着目したという証拠。

 

ふつう子供にとっては美味しいか美味しくないか、食べたいかどうかが大事なはず。

 

もしかしたら金額には注目するかもしれませんが(お母さんから「いくらまでよ」なんて言われてね)、アイスクリームかアイスミルクか、はたまたラクトアイスかをチェックす子供はほとんどいないでしょうね。

 

以下、二つの画像をご覧ください。

 

MOWのバニラの原材料

↑MOWバニラ

 

MOWのチョコレートの油脂成分

↑MOWチョコレート

 

アイスクリームとは「乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上」という決まりがあるのです。

 

MOWのバニラはこれに当てはまるので「アイスクリーム」になります。

 

一方、MOWチョコレートの方は「アイスミルク」に分類されます。

 

アイスミルクやラクトアイスなどの分類に関して、分からない方はこちらの記事を参照してください。

ハーゲンダッツ(バニラ)の油脂成分を見てみる

 

加えてMOWチョコレートは原材料に「植物油脂」の表示もあります。

どんな種類の油なのか詳細は分かりません。

 

うちの子供は原材料まではチェックしていなかったので「植物油脂」には気づいていませんでした。

 

アイスの種類はチェックできたので今後の課題として原材料チェックでしょうか。

(そんな子供、いるのかしら・・・)

 

でもこういった意識づけは大事ですよね。

 

油だけではなく添加物なんかにも言えますが、まったく無関心でいるよりは子供のころから少しでも関心を持っていることが、大人になってからの、そして特に中年以降になってからの健康に役立つ時が来ると信じています。

 

こういうものは知らず知らずのうちに体内に入ってきますからね。

 

と言いつつ上記の画像を見てもわかるとおり、二つ、買ってしまいましたw

 

「アイスクリームとアイスミルクの違いに気が付くなんてすごいじゃん!」とほめたたえながら今回は気が付いたご褒美!?にどちらも買ってしまうという甘さっぷり。

 

これじゃあ親がダメ人間ですね・・・。

 

まあアイスは基本的には腐らないですから。

(言い訳もしてみる)

 

ちなみに「アイスクリーム」となっていてもチョコチップやクッキーなどが入ったものですと、それらの原材料の中に「植物油脂」が入っている可能性はあります。

(そこまで細かい表示はされていないと思う)

 

まあ一番はバニラのようなシンプルな味を食べておいた方がいいのかもしれません。

 

でもこればかりは好みもあるので難しいところですね。

 

わさビーズ、食べてみたいがブームが落ち着くまで待つか・・・
わさビーズ、食べてみたいがブームが落ち着くまで待つか・・・

先日、久しぶりに朝のテレビを見ていたら「わさビーズ」なるものを紹介していました。

 

わさビーズ!?

 

見た目はオレンジ色のいくらが緑になったバージョンです。

(ただし食感はちょっと違うという意見が)

 

わさびオイルなるものが粒状のカプセルに入っている感じですかね。

 

原材料を見てみると、オイルは「植物調合油」(大豆、なたね)となっていました。

 

着色料は使用していないため緑色はわさびそのものらしいです。

 

これを販売しているのがわさびの商品で有名な田丸屋さん

 

我が家もわさび漬けなどで結構お世話になっています。

 

通販ですと楽天市場で売っているようですが、現在売り切れになっていますね。

田丸屋わさビーズの販売ページ(楽天市場)

 

これについて田丸屋さんの公式サイト↑からフェイスブックに入ってみたところ2月8日に「重要なお知らせ」を発表していました。

 

以下、引用です。

 また、この商品に関して十分な製造量を確保できず、供給を制限させていただいており皆様にご迷惑をおかけしている事を改めてお詫び申し上げます。
さて、この「わさビーズ」に関して、営利目的のためこの商品を商品購入し通常価格より値上げし転売を行っている事例を数件現在確認しております。このような行為に関して、品質管理上弊社としては看過・容認できるものではありません。
また、オークションやフリマアプリなどから購入した商品に関して商品状態も把握できない為生じたトラブルについても一切の責任を負えなくなります。 
弊社としては関係各所と協力して、このような行為がなされないよう現状努めております。
今後は、生産体制の安定と増産、また品質向上に今後とも従業員一同励んでまいります。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

なんか・・・すごいことになっていますね。

オークションで買うのかこれを。

 

23g入り594円(税込み)をいったいいくらで売るのか。

(そもそも送料の方が高いし・・・)

 

テレビ等をあまり見ず、流行りものに疎い私は出遅れました。

いつもブームが去ってからのっそり登場する私です。

 

しかし楽天のページを見ると「毎日19時ごろに数量限定」で販売を行っているとのこと。

(2019年3月現在)

 

まったく買えないわけではないのか。

 

でもどうしよう。

 

ちょっと買ってみたい気もするのですが、それほど急いでいるわけではないのでほとぼりが冷めるまで待とうか・・・。

 

きっとしばらくしたら落ち着くと思います。

 

ちなみにいくらみたいに大量にご飯に乗っけるとかはやめた方がいいみたい。

 

いくらではなくあくまでもわさびですから。

 

いくらの軍艦だったら1~2粒乗せる感じでいいのかな。

 

私はわさびが大好きなので一度は食べてみたいと思いますが、もう少し様子を見てからにしたいと思います。

 

保存食や非常食としてのアイスクリームは有りか無しか
保存食や非常食としてのアイスクリームは有りか無しか

「アイスクリームは腐らない」

 

こんな話を聞いたことがある人は多いと思います。

 

アイスクリームって賞味期限の記載がないんですよね。

 

確かに我が家にある某アイスクリームのパッケージを見ても「賞味期限」の記載はどこにもありませんでした。

 

当然「消費期限」もありません。

 

アイスクリームは品質が長期的にみてほとんど変化しない食品なので賞味期限の表示を省略してもOKとなっています。

 

こういった食品はアイスクリーム類の他にもチューインガムや砂糖、でん粉などいくつかあります。

 

ということはアイスクリームってある意味「保存食」もしくは「非常食」になるのではないかと。

 

アイスと言っても本当のアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスなどなど種類はいくつか分かれます。

ハーゲンダッツ(バニラ)の油脂成分を見てみる

 

とりあえず今はそういった細かいことは抜きにしてアイスと言っちゃいますが、アイスって割と高カロリーで栄養価もそれなりにありますよね。

 

非常食として各ご家庭の冷凍庫の底にでも忍ばせておくのは良いことではないかと思ったのです。

 

特に本物のアイスクリームは高脂肪でおすすめです。

 

普段は高脂肪・高カロリーは敬遠されがちですが、非常事態においてそれらは命を繋ぐのではないでしょうか。

 

アイスクリームを食べて生き延びよう!

 

ということで我が家ではアイスクリームを常にキープしておこうかと考えています。

 

ただし!

 

ちょっと考えただけでも問題点はいくつかありますね。

 

大きい冷凍庫があるご家庭はいいでしょうが、我が家の冷蔵庫は小さめで当然冷凍庫もあまりスペースがありません。

 

ですから数はかなり限定的なものにしないといけないでしょう。

 

しかも非常事態といえばライフラインは・・・。

 

そう、停電するとアイスは溶けてしまいます。

 

ですからアイスは停電したら真っ先に食べないといけないかもしれません。

 

たくさんアイスをストックしておくと、溶けるまでに大量にアイスを食べなくてはならなくなりお腹を壊してしまうかもしれないので要注意です。

 

まあその場合、食べきれない分の廃棄は仕方ないでしょう。

 

地域によっては冬なら外に出しておいてもすぐには溶けないかもしれませんね。

(ただしその寒い時期に暖房なしでアイスを食べれるかは疑問)

 

もう一つ、アイスは「-18度以下で保存してね」となっています。

 

これはそれ以上の温度になりますと雑菌が繁殖する恐れが出てくるということらしく。

 

家庭の冷凍庫は開閉が多く温度が一定ではない可能性もあります。

 

すると場合によっては温度の上がり下がりによって品質の劣化が思ったよりもすすんでしまうかもしれません。

 

また当然ですが食べかけのアイスはちょっと危険でしょう。

 

このあたりを考慮して保存食としてのアイスを家族一人当たり1~2個程度、冷凍庫の一番底にしまっておこうかな。

 

子供が発掘して食べてしまわないように注意しないといけませんけどね。

 

それと一応1年に一回くらいは新しいものにチェンジしておいた方がいいかもしれません。

 

それくらいなら保存状態がイマイチな家庭の冷凍庫だって十分いけそうですよね。

 

さすがに10年ものは劣化している可能性が高いです。

(マズそう・・・)