カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
パパの本気ダイエット計画【その1】油はとるよ~
パパの本気ダイエット計画【その1】油はとるよ~

私のコレステロールは標準範囲内で悪玉に限っては少ないくらいなのに夫はその真逆。

堂々の肥満体でコレステロール値もちょっと高め。

 

深刻な状況ではないもののこのままだと将来ちょっとマズイのでは・・・と思ったのが数年前。

 

何とか改善しようと色々とやっているのですが、どうにもうまくいかないで数年経ってしまいました。

 

これには何となく理由が分かっています。

 

私がいくら色々と改善しようと食生活に気を付けても当の本人に自覚が足りなかった(イマイチやる気がなかった)といえます。

 

知らないうちにお菓子をたべちゃうし炭水化物も人一倍食べる。

お酒も飲む。

 

つまりプラマイゼロの状態かプラマイで悪が勝っていた。

 

ところが今回の健康診断で今までよりさらに悪い数値が出てしまいまして、ついに本気を出す決心をしたようです。

 

クリニックにいって専門の方のアドバイスまでもらってきました。

 

それによると、

 

・炭水化物の食べすぎ(お菓子を含む)

・飲み会が多すぎ

・食べる時間が遅すぎ

 

という指摘を受けました

 

まあぐうの音も出ないというか。

全て正論ですしそもそも分かっていたことです。

 

夫はとにかく炭水化物が大好き。

ずいぶん前にタバコをやめたのですが、その時からちょこちょと甘いモノをとるクセがついたのも悪かったと思う。

 

とにかく本人にはダブル炭水化物をとるのをやめるように言いました。

(ラーメンライスとかね)

 

家では管理できますがランチにそれやられても分からないので。

 

後はとにかくよく噛んで食べること。

もうね、これは本当にやってほしい!

そうしないと満腹感が得られません。

 

もっと味わってたべてくれ!といつも思っていました。

だって1時間かけて食事を作っても5分でかきこんで終わられるとねぇ。

 

夫は油物も徹底的に控えようとしていていました。

(いわゆる油抜きダイエットってやつね)

 

でも適度な油は必要です。

 

みんな油を敵視しすぎですよ。

塩と油は質にこだわり適量を摂る分にはまったくかまわないと思うのですが・・・。

 

そこでランチに揚げ物(どうせロクな油じゃない)を控えるように言いました。

家では私の管理のもと良い油を厳選して調理しようと思います。

 

それにあまり極端にやると必ず反動がきます。

その時の戻ろうとする反応(リバウンド)はスゴイものがありますよね。

 

これって体の反応と心の反応が連動して起こるから恐ろしいのです。

狂気的な食欲がおそってきてどうにも止められない。

 

正直、数キロ落とすのは意外と誰でもできるもの。

でもそれをキープするのが本当に難しい。

 

ですから体も心もごまかしながらいくしかないです。

(分からないように気づかせないように)

 

必要な栄養はしっかりとりつつ不要なものは食べない。

でも食欲を満足させるためにお腹をある程度満たさないといけない。

 

そこでこんにゃくのお世話になることにしましたw

あのご飯に混ぜて炊くやつ。

 

マンナンヒカリ

 

 

お米と1対1の方が効果的なのは分かるのですが最初は緩く2対1から始めてみました。

 

実際に炊いてみましたがまあそれなりに食べられます。

 

後はあまり遅くなった時にはおかずだけにしてすぐに歯を磨いてしまうw

(いつまでも起きてないで早く寝ればいいんですよ)

 

適度な運動をする。

(通勤で歩くとか)

 

とにかくこんな感じで緩くだましだましやっていこうと思います。

半年で5キロくらいが目標かなあ。

 

良い結果をお伝えできるようにがんばりたい(がんばらせたい)と思います。

 

 

【一番気を付ける季節】秋は太る、脂肪も増える・・・
【一番気を付ける季節】秋は太る、脂肪も増える・・・

秋は太りやすい季節だと言われています。

 

これはある程度科学的にも証明されていて、ホルモンの関係だったり気温の関係だったり冬にむけての生存本能だったり・・・。

 

食品メーカーさんも心得ているのかw、美味しい新商品をかわんさか発売してきます。

(誘惑多し!)

 

自分の経験上からいってもなんとなくあてはまっていると思います。

 

やっぱり過酷な暑さの夏の後遺症(?)なのか、心地よい気候になった途端グンッと食欲が増してきますよね。

 

夏バテをして食欲が顕著に落ちた時ほど要注意。

 

まるで妊娠中のつわりが過ぎ去った後のように食に対する強烈な欲求がおそってきたりします。

 

なんでも美味しそうにみえるしちょっと食べ物から目が離せなくなったり。

食べるまで食べ物のことが頭から離れなかったり・・・。

 

まあそこまでひどくなくても食欲が増す季節なのは間違いない。

 

馬も肥えますが人も肥えます。

 

冬眠する熊も必死で食べますが冬眠しない人も本能なのか食べます食べますw

 

美味しいものが多いですからね。

 

やっぱり油断すると本能と美味しいモノの誘惑に負けちゃいます。

 

私もこの時期からお正月にかけてが一番太りやすいと実感しています。

 

何を食べてもたくさん食べても太らない人はうらやましい!

 

でもそんな人はイザ食料危機になったりしたらいちもくさんに困るのかな。

 

脂肪を蓄える能力を持った私が最後に勝つ!

 

太りやすい人の方がメリットがある場合もあるでしょうね。

 

とは言えやっぱり余計な脂肪は要りません。

 

ここで「秋太り」をしっかり認識して、対策するのとしないのでは大きな差が出てくるはずです。

 

このまま流されるのかくいとめるか。

 

たぶんそのまま流されるとクリスマス・大晦日・お正月のトリプルパンチで体重増加がいっきにきます。

 

でも少しでも意識して気をつければほぼ横ばいとか多少増えてもまだまだもとに戻せる範囲でおさまるはず。

 

私も秋の誘惑には毎年苦労しますが、なんとか乗り越えて春を迎えています。

 

ということで多少の上下はありますが、私、体重がほぼ二十数年変わっていません。

(妊娠中は除外)

 

決して太らない体質なのではなく、太ってきたなと思ったら調節してほぼほぼ変わらない体重をキープしています。

 

もちろんモデルさんのような規格外のスリム体形ではありませんが標準体重よりはちょっぴり少ないです。

 

中肉中背で日々過ごしています。

 

今年も秋の新商品に負けないように、質の良い油だけは適量とりながら(とらない過ぎると今度は冷え性がひどくなる)頑張ってキープしようと思います。

 

回転寿司の魚からDHAやEPAをとるということ
回転寿司の魚からDHAやEPAをとるということ

魚のDHAやEPAを効率よくとるためには生で食べるのが一番だと言いわれています。

そうすると手っ取り早いのはお刺身かお寿司を食べることになりますね。

 

でもお寿司は高い。

 

そう頻繁に食べることができなかったところに100円でも食べられる回転寿司の登場は画期的だったことでしょう。

 

うちの家族もお寿司が大好き。

でもやっぱり高いのでどうしても回転寿司の頻度が高くなります。

 

ところが回転寿司というのは黒いウワサが多いのも事実。

 

その信憑性を個人で検証することができないため、今回は全くのウワサだけで記事を書いていますのでご了承ください。

 

まずは魚の種類について。

 

例えば「鯛」の握りとなっていても、実際は「鯛」ではなく「鯛もどき」を使っていたりとか。

 

それがピラニアだとかテラピアだとか南米にでもいるような魚だったりするのだとか。

 

魚の種類に明るくない私にとっては全く気が付くことはないでしょう。

 

ですが正直言うと、私にとっては魚の種類はあまり重要ではないかも。

(いやそれでいいのか!?)

 

もちろん本物が一番だし、もしちゃんとしたお寿司屋さんで偽装なんてことがあったら私だって怒りますよ。

 

でも100円で安かろう悪かろうはある意味覚悟の上(イカンぞ!その考え)ということもあって、取りあえず美味しくて身体に毒じゃなければまあいいかと。

ましてや良い栄養がとれるのなら別にいいと思ってしまいます。

 

それより気になるのは油や薬や色の添加について。

 

これもウワサであって確かめたわけではないですが、トロのように脂質が豊富な魚を再現するために油を塗ってあったり混ぜてあったりとか。

 

または色の着色をしてあったりとか。

 

薬漬けにしてあったりとか・・・。

 

・・・

 

こうなると私が魚に求めるDHAやEPAなどといった良質の油がとれないではないですか。

 

もしかして正体不明な植物油脂かもしれません。

 

私が「今日はお寿司を食べたからDHAの摂取は十分だ」なんて能天気に考えているうちに体内は妙な油で満たされていたなんてゾッとします。

 

そう考えると魚の種類の偽装もやっぱりダメですね。

(そりゃそうでしょっ!)

 

だってマグロを食べたはずなのに違う魚だとするとDHAやEPAの含有量がよく分からなくなってしまいます。

 

逆にDHAやEPAがより多い魚が代用されていれば「もうけた!」と思ってしまうかもしれませんが。

 

とにもかくにも、魚の油を積極的にとりたいと思っている人にとってはやっぱりホンモノであってほしいところ。

 

と言っても見破ることもできないのでしょうなあ・・・。

 

逆に全てを知ってしまうと回転寿司どころかスーパーの魚も買えないかもしれない。

 

できれば常に大将が目の前で握る時価のお寿司屋さんで食べたいものですが、そうするとうちが破産してしまうのでそれもできそうにありません。

 

とにかくなんですかな・・・。

この世の中、何を食べても何かの仕掛けばかり。

 

そう、魚だけじゃないですから。

 

本当に安全な食材なんてそもそもないのかもしれませんが、それにしてもなんかおかしいですよね。

 

参考記事

【寿司】ネタにもシャリにも見えない油は入っている!?

 

 

「じゃがりこ」とオリーブオイルでポテトサラダを作る
「じゃがりこ」とオリーブオイルでポテトサラダを作る

ある日子供がじゃがりこでポテトサラダを作ってくれと言ってきました。

 

何でも友達が家でじゃがりこ・ポテトサラダを作って食べたらしく、あのじゃがりこでポテトサラダが作れることに驚いていました。

 

そこでどうしても食べてみたくなったのだと・・・。

 

じゃがりこサラダ味

 

ええ作れます。

 

実は私、もう何年前でしょうか、かなり昔に作ったことがあります。

味はまあまあ美味しかったと思う。

 

でも作ったのは1回のみ。

だってふつうのポテトサラダを作るから。

いくらなんでもやっぱり味は違います。

 

もちろん(通常の)ポテトサラダって作るのは結構面倒です。

食べるとあっという間ですが意外と時間がかかります。

 

じゃがりこで作ればまあ簡単ですよ。

だってお湯を入れるだけでとりあえず作れちゃいますから。

 

でも毎回それでは問題ですよね。

市販の商品には添加物が入っています。

 

じゃがりこサラダの原材料

 

もちろん植物油脂もしかり。

 

でも「一度作ってくれ!」とせがまれまして、何年ぶりでしょうか、作りました!

 

じゃがりこで作るポテトサラダは非常に簡単。

 

だって適量のお湯を入れるだけですから。

味はすでについているのでそれだけでできちゃいます。

 

ただしそれだけですと、少し味が足りないと感じることがあるのでマヨネーズなどのお好みの調味料をプラスするといっそう美味しくなります。

 

まず、じゃがりこのフタを半分くらいあけて熱湯を入れます。

 

じゃがりこにお湯を入れる

 

入れるお湯の量によって硬さなどが調節できますが、たっぷり入れるとシャバシャバになりすぎるので注意してください。

 

今回は3分の1弱くらいだったと思います。

はじめは少なめにして徐々に入れていった方が失敗がないかもしれません。

 

今回使ったのはじゃがりこサラダ味。

他のじゃがりこでももちろんできるはずです。

 

数分放置しておくとじゃがりこがふやけてきますので、そうしたらスプーンなどで混ぜていきます。

 

ちょうどマッシュポテトのような感じになりますね。

これでも十分にポテトサラダとして通用します。

 

何でしたらここで味見をしてみてください。

ポテトサラダ風にしたい場合はやっぱりマヨネーズを加えるといいと思いますよ。

 

味はもともとついていますが、お湯をいれるので若干薄めになっているのと、どうしてもボソボソ感がすることがあります。

 

そんな時にはやっぱりマヨネーズを入れるとなめらかになりますね。

 

しかし今回はオリーブオイルを入れてみました。

エキストラバージンオリーブオイルです!

 

じゃがりこにオリーブオイルをかける

 

チープなじゃがりこに最高級のエキストラバージンオリーブオイルを入れるという・・・なんとも複雑です。

 

が、これも悪くない。

いろんな意味でマヨネーズよりいいんじゃないかな?

少しはヘルシーに作れると思います。

 

オリーブオイルの香りがただよってじゃがりこがグレードアップ!

味が薄いと感じたら塩・コショウなどをプラスしてもいいでしょう。

 

そんなこんなで作ったじゃがりこのポテトサラダ。

 

さっそく食べてもらったのですが・・・。

 

 

「なにこれマズイ」

 

 

という最悪の評価が!

 

別にオリーブオイルが悪いわけではなく、ふやけたじゃがりこ感が満載でイヤだと言われました。

 

こういうのを「元も子もない」というのではないでしょうか。

 

まあ子供なんでこんなもんですよね。

とりあえず一回作ったのだからこれで満足でしょう。

 

じゃがりこのポテトサラダ、もちろん捨てたりしていませんよ~。

みんなでちゃんと食べました!

 

最近では「じゃがりこdeポテトサラダ」(ポテトサラダ用)が出たとか?

これもお湯を入れるだけで簡単に作れるというのがコンセプト。

 

でもふつうのじゃがりこでも十分に作れますよw

特におすすめはしませんが「簡単にできる」という点は評価したいと思います!