カテゴリー:オイル日記の記事一覧

オリーブオイルとオメガ3な日々

日々のんびりとエキストラバージンオリーブオイルやDHA・EPA、えごま油、亜麻仁油などのオメガ3系オイルについて勉強しています

カテゴリー:オイル日記
江戸時代ってどんだけ油食べてなかったんだろう
江戸時代ってどんだけ油食べてなかったんだろう

現代社会の問題の一つと言えば油の摂りすぎ。

 

欧米などと比較してまだマシと言われる我が国・日本においても必要な量の何十倍もとっているんじゃないかっていう話もあります。

 

例えば昔の日本・江戸時代。

天ぷらなんかの油料理もあるにはあるし屋台などで庶民も食べていたなんて言う話もあるけど・・・。

 

日々の食事といえばご飯と漬物、お味噌汁とかかな。

 

たんぱく源である豆や魚もどのくらいのペースで食べていたのか。

卵やお肉に関しては言うまでもなくといった感じだし。

たぶん今では考えられないような食事だったのではと思います。

 

余談ですが現代では庶民の味方である卵も当時は高級品ですよね。

滋養に良いと言って病人くらいしか口にできなかったのではと思います。

 

まあとにかく油の摂取といえば食材がもともと持っている成分としてのものがメインだったでしょうね。

加工食品オンパレードな今では考えられないことですが。

 

一方、現代はといえば体調不良で食事を制限でもしていない限り毎日油の摂り放題。

自分で作る時でさえ油を使った料理を頻繁にするし、なんといっても加工食品が多いこと多いこと。

 

もし昔の人が現代にタイムスリップしてきて食事をしたらきっと一発でお腹を壊したのではないでしょうか。

 

逆に私たち現代人が過去に行って食事をしたら・・・。

どうなるでしょうね。

(お肌かっさかさ?)

 

あまりの物足りなさにイライラする日々を送りつつも一定期間を経て慣れてくれば自然とダイエットに成功し健康になるでしょうか。

 

あ、でも今度は必要な栄養がたりずに江戸煩い(脚気)になるかな。

 

いやいや玄米を食べていれば大丈夫かな。

大名のように身分の高い人たちの方が危なかったというけど。

(白米メインだからね)

 

とにかく人間にとって完璧な栄養を補給できる食事ってかなり難しいですね。

摂りすぎも摂らなすぎもダメ、個人によっても違ってくる。

 

でも現代はとにかく油の摂りすぎは間違いないから少しくらい昔の人の食事を見習ってもいいのかもしれません。

 

例えば1週間のうち1日くらいは江戸時代の食事にしてみるとか?

 

どうですかね。

そのくらいのペースなら耐えられるかな。

 

 

子供が小さいうちから良い油を選ぶことが大切
子供が小さいうちから良い油を選ぶことが大切

母乳やミルクだけを飲んでいた赤ちゃんが離乳食を開始する時期はだいたい生後半年くらいからです。

 

そしていつしか時は過ぎ、3歳になるころにはほとんどの子供がある程度は何でも(好き嫌いは別にして)食べられるようになっていきます。

 

油料理もしかり。

から揚げやフライドポテトなどもパクパクと食べる子がたくさん。

 

そもそも脂質は赤ちゃんのころから必要な栄養素です。

 

母乳にもミルクにも含まれているし、特に「DHA」は脳の発達などに非常に重要なため積極的にとりたい脂肪酸です。

 

赤ちゃん・幼児の市販の離乳食やお菓子にも色々な脂質が入っています。

市販の離乳食・幼児食の油を調べてみる

 

そんな中、やっぱり小さいうちから油(の種類)を選んであげることは大切だなあとこのごろ切に思います。

 

「味覚」はよく3歳くらいで決まるなんて言われています。

 

小さいうちから味の濃いものや人工的なものにばかり親しんでいると、それが止められずにその後の食生活に多くの影響が出るそう。

 

つまり素材そのものの味を美味しいと思えなくなるんですよね。

 

離乳食を食べる

 

油に関してそれが当てはまるかどうかは分かりません。

でもやはり質の良い油を選ぶ必要性は味覚の面からも栄養の面からもあるでしょう。

 

「良い油を身体が覚える」ということがあるかもしれません。

 

とにかく小さい子供は自分で油を選ぶことができません。

ただ大人から与えられたものを食べるだけです。

 

小さいころから質の悪い油で作った揚げ物ばかりを食べるのは数十年後を見据えるとあまり良い選択とはいえないですよね。

 

できれば子供の将来の健康のためにも新鮮で質の良い油を選んでいきたい。

 

とは言え子供も幼稚園や小学校にあがるころには段々と食べ物においても親の手を離れていきます。

 

給食を食べるようになり友達とお菓子を食べるようになるため、もはや親の管理が行き届くのは生まれてからほんの数年のみ。

 

だからこそ本当に身体にとって必要な栄養素(油だけではなく他の栄養も含めて)をこの時期に与えてあげたいですよね。

 

どうせ子供はすぐに大きくなって(あまり身体によくないものでも)何でも食べるようになっちゃいますから。

 

私も、もう少しこういった情報や意識に目覚めるのが早かったら油にまで気を使った離乳食・幼児食を作ったでしょう。

 

油が気になり出した時は既に子供が小学生になっていました。

 

それでもまだまだ改善する価値はあると今現在かんばっているわけですが・・・。

 

もうかなりジャンクなものに影響されており本人もそういったものを好みます。

こうなってしまえば全てをいきなり禁止するのは逆効果な場合も。

 

何とか子供のストレスにならないように大人の知恵を駆使してどんどん改革を進めたいと思います。

 

今、赤ちゃんを育てている方やこれから産もうと思っている方、ぜひ油にもちょっぴりでも意識を持っておくことをおすすめします。

 

スタートが肝心です。

 

オリーブオイルが嫌いな人って結構いるのかも・・・
オリーブオイルが嫌いな人って結構いるのかも・・・

オリーブオイルに対してとても美味しいと感じている私ですが、もちろんそうは思わない方もたくさんいるのが現実です。

 

日本人の何%が・・・なんてことは知りませんが、私の周りの人達から判断してみても意外とオリーブオイルは苦手という人も少なくありません。

 

 

「それは本物を知らないから」

 

 

とは言えない。

 

いくら本物・最高級のオリーブオイルだとしても、それは必ずしも個人の嗜好を変えてしまう手段にまではならなものです。

 

今まで何度か友人達と話をしている時にオリーブオイルのことが話題になったことがあるのですが(大体は私がふっているのですが)、時にはオリーブオイルが嫌いだという人もいました。

 

その理由としては「風味そのものが苦手」というものが一番多かったです。

 

また「オリーブオイルをかけると料理の味が変わってしまうから」という人もいました。

 

オリーブオイルは風味自体が特長あり調味料としての役目もはたしているという点が他のオイルとは少し違っているのですが、そこがまさにオリーブオイルの良さなわけで、これが好きではないと言われてしまえばもう仕方ありません。

 

そりゃあそうですよね。

 

だって人には好みがありますから。

 

どんな美味しいと言われるものだって全ての人に受け入れられるということはまずありません。

 

ただしそんな方でもオリーブオイルに注目している方はたくさんいます。

 

特に健康や美容に対する意識が高い人。

 

そんな人達はやっぱりポリフェノールなどには詳しいものです。

 

また地中海式ダイエットなども本当によく知っています。

 

確かにオリーブオイルはポリフェノールを含んでいますし(本物のエキストラバージンオリーブオイルに限りますが)、地中海式ダイエット(健康法)の中の一つとしてオリーブオイルを摂取するのも事実です。

 

ですがオリーブオイルに入っているポリフェノールの量は実はそれほど多くはありません。

 

もし健康のために好きでもないオリーブオイルを使って調理をしていたりサラダにかけて食べている人がいたら、ちょっと待って!と言いたいです。

 

毎日の食事でムリをするほどオリーブオイルの中に含まれるポリフェノールに過大な期待をしない方がいいかもしれません。

 

実は私の友人にも一人、オリーブオイルはあまり好きではないけど地中海式健康法に憧れているためオリーブオイルを買っているという人がいました。

 

「そのうち(味に)慣れるでしょ」と。

 

でもそれって「なんだかなあ・・・」っていう気もします。

 

それなら良質なオリーブ(オイル)のサプリという手もあります。

 

黄金のサプリメントの粒

 

水でゴクンと飲んでおしまいですし、ポリフェノールや他の栄養も確実にとれると思うのです。

 

ただしサプリは過剰摂取の心配もあるので安易にとるのはおすすめしません。

サプリを利用する場合は本当に自分が必要とする量を見極めてからにした方がいいですよ。

 

我が家はオリーブオイル大好き一家のため、家族みんなでパンにつけたりして食べていますが、健康のために食べているというより(もちろんその意味もありますが)単に「美味しいから」というシンプルな理由でいただいています。

 

でもムリはいけません。

 

健康のために何かやるとなると食事でも運動でも長期戦になります。

手軽で苦痛が少ないということもとても重要になってくるものです。

 

参考記事

絶対手に入れたい!本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方

オリーブジュースカプセルの口コミ~サプリを初めて飲んでみたいと思った

 

 

だんだんと涼しく、いやむしろ寒く
だんだんと涼しく、いやむしろ寒く

あんなに暑かった夏はいったいどこに行ってしまったのでしょうか。

 

そう問いかけたくなるほどめっきり涼しくなってきた今日このごろ。

 

そう秋。

秋は私の大好きな季節です。

 

昼間はまだ汗をかくくらい暑い時間もありますが、夏と何が違うって朝晩の涼しさでしょうか。

そして湿度も下がってきていてかなり清々しいですよね。

 

こんな季節にはやっぱり食欲も戻ってきて・・・。

最近は特にご飯(白米)が美味しいですw

つい食べすぎちゃうこともあるけどそれはそれ。

 

体調面は今のところ絶好調です。

でもこんな変わり目の季節には服や布団の調整に気を付けないといけませんね。

まだ半そでも必要だし、でも長袖がないと朝晩はちょっとつらい。

 

布団も厚手はまだ無理だけどタオルケット1枚はさすがに無理。

油断しているとこれで風邪を引いてしまうかもしれませんから。

 

とにかくこれからの季節、秋から本格的な冬になるのに今年ほど気を引き締めないといけない気分にさせられる年もないのではないでしょうか。

 

ウイルスのダブルパンチに備えて色々とできることはやっておかないと。

 

それにはやっぱり体調管理。

別に難しく考える必要はなく規則正しい生活をおくっていくことが大事ですね。

 

あまり気を病むのもいけません。

心配はつきなくても気持ちが病んでしまっては元も子もないです。

 

自分が楽しいと思えることや夢中になれるものに没頭するのもよし。

こんな時だからこそそういったものの価値がいっそう高まる気もします。

 

食事にはよりいっそう気をつけよう。

やっぱり基本は「食」から。

油だけに気を使うのではなく色々な栄養素をバランスよく。

 

あとは睡眠。

寝不足は当然いけないですが寝る時間帯にも少し気を配るようになりました。

(秋の夜長ですが結構早く寝ています)

 

そして個人的に一番気を付けているのは喉の乾燥。

私は喉をやられて風邪を引くことが多いので。

 

マスクに関して色々と意見があるようですが、私は個人的にはマスクがあるだけで喉の乾燥がかなり防げると思っているのでありがたい存在です。

 

咳の出方も全然違ってくるのを実感しています。

 

今年は手作りマスクがたくさんあるので(この半年ほどでかなり作った!)、毎日複数枚ほど使っていっても洗うサイクルも問題なし。

 

いやあ・・・あのマスク騒動が懐かしいですわ。

 

後はオリーブオイル入りのホットココアが美味しい季節になってきました。

今年の冬もたくさん飲むでしょう。

(いや夏でも時々飲んでたけどね)

 

参考記事

十分美味しい「お湯だけココア」で余計な油をカット